松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット ゼロ磁場は「心」を持つ(2月22日)

2017年02月22日 | 動画
松江市のゼロ磁場は面白く不思議な場所です。人の心を読み取るようです。自然に反する行いをする方を許さないようです。自然が怒ると容赦がありません。東北大津波災害、昨年の熊本大地震がその一例です。自然が怒ると一網打尽のようです。悪の世界が勝つと良い世界もまとめて浄化されるようです。これが自然のルールです。

松江市のゼロ磁場にもルールがあります。ルールに違反するとゼロ磁場から完全に抹消されるようです。その例が画像にあるように27年に起こりました。内容はご覧のとうりです。

見えない世界を信じる方を「羊の群れ」 見える世界だけを信じる方を「ヤギの群れ」といいます。日本人は「羊の群れ」が少なく「ヤギの群れ」が多いといわれています。

見える世界だけを信じる「ヤギの群れ」は力が強く羊たいヤギは1対4と言われています。4人かからないとゼロ磁場を信じない方一人を説得できません。くだらない労力です。あきらめましょう。それよりも羊の方と力を合わせたほうが良いのです。

日本人は東北大災害があるまでは「見える世界だけを信じる方」が70% 「見えない世界を信じる方」が30%でした。それが大震災後「見える世界」が55%とのなり「見えない世界」が45%となりました。それも若女性がおおく見えない世界を信じるようになったのです。非常に良いことです。「神ってる」現象が現れたのです。

これが逆転すると日本の社会は素晴らしい社会になります。早く逆転しないと、自然の猛威に良い方もやられるのです。
画像にありますように半分の方はルールを守られたのですがあとの半分の方がルールを守られなかったばかりに同じように抹消されたのです。ゼロ磁場はこのようにルールを守れば心地よい居場所になって幸せのエネルギーが宇宙から降り注ぎますが、ルールを守られない方がおいでになると全員がやられるのです。非常に厳しい場所です。

「人の牛蒡で法事する」ことを許さないのです。自分はいい気分でも写真にとれば抹消されているのです。コメントで批判する方、自分の考えになびかせようとする方もゼロ磁場では抹消されているのです。このような方はおいでになる必要はありませんむしろマイナスになるだけです。自然を侮ることはできない良い例がすでに27年に起こっています。

このように素晴らしい場所が「ゼロ磁場」です。ルールは守りましょう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL