松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー 開運引き寄せスポット 大峰修行(9月22日)

2017年09月22日 | 動画
山伏のことを先達と言います。先達の資格を得るためには毎年大峰山に登る修行が条件です。3年間の修行で「小先達」になって7年で「中先達」になり10年以上でその人の年齢に合わせて「大先達」の資格がもらえます。

ゼロ磁場には大先達が2人います「田中大先達」と「幸野大先達」です。大先達は現在2人とも82歳です。田中大先達は柔道7段でスポーツ心臓になったため心臓の手術をしたため50mのゼロ磁場にあがることがこんなになって29年5月から「護摩祭り」を休んでいます。

 その大峰修行のことが新聞に報道されました。修験道の修行です。修験道は真言系と天台系の2種類ありますが、大峰修行は同じです。

先日の千日修行は天台系の修行です。真言系の修行は「8千枚の護摩行」です。どちらの修行も死にもの狂いで医学的には禁止されています。

松江のゼロ磁場は真言系に属します。「護摩行」が命です。そのため「護摩祭りに参加されないとゼロ磁場の神髄が分かりません。

皆様のお布施で「護摩行」は行われています。お布施なしでg「護摩行」に参加されることは天の「氣」が許しません。またそのような方はおいでにならないほうが良いと思います。見えない世界は非常に厳しいルールで守られています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

動画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL