松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 海馬の場所(6月2日)

2017年06月02日 | 動画
ゼロ磁場でのうねり音は私たちのどこでとらえているかと言いますと、脳の中にある海馬でうねり音を感じ取っています。耳を閉じていても聞こえてくるのです。

昨日も書きましたように528ヘルツのうねり音は「氣」を巻き込んで私たちの体の中に浸透してきます。あたかも水がジワリ入り込んでくるような状態で体の中の入り込んできます。そのためどこから音が来ているのかわからなくなります。

私たちの肉体は70%が水分です。その中にうねり音が入ってきています。仏聞こえるのは耳から入り脳内に入っていきます。

最初にうねり音を感知するところは海馬です。海馬は大脳皮質に囲まれて場所にあってタツノオがトシゴのような形をしています。づかいを見てください中央にある丸い線で囲まれた場所です。
うねり音はこの場所で聞こえてきます。この海馬の細胞は毎日再生されているといわれます。再生されないで失うことだけしていると簡単に言えば認知症になるようです、

また「うつ」もこの海馬の細胞が再生されないで、なくなるだけのようです。うねり音がなぜ認知症とうつに効力があるかと言いますと簡単に言えばうねり音を聞くことによって海馬の脳細胞が再生されてくるためであるといわれます。

海馬の細胞を再生させる方法はマインドフルネスと言われ瞑想すればいいといわれています、このとき手出す家となるのが「りん」のうねり音です。

このうねり音は素晴らしく聞くだけで気分がよくなります。不思議な音色です。6月4日は護摩祭りです。おいでいただいて「うねり音」を聞いてください

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

動画」カテゴリの最新記事