松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット さすが子供の参拝多い(5月6日)

2017年05月06日 | 動画
昨日は子供の日いつもより多い参拝がありました。沖縄をはじめ鹿児島 大阪 神戸 京都
岡山広島などでした。皆さんよいこだけでした。

4歳の子供にいつものようにおじいちゃんは何色に見えると聞いたところ見えないといいました。その子はお兄さんに耳打ちしました。まるで透明人間と同じと言いました。

これを聞いて私は驚き霊的能力が上がったことを悟りました。見えないということは2人目です。すべて今年に入ってからです。虚空蔵菩薩さまに感謝です。

京都からおいでになった方は先日の国際認知症会議に出席された方です。当日のパンフレットを持っておいでになりました男性の方です。たぶん心療内科の関係の方のようです。

図表にはそのパンフレットをのせました。3000人ほど世界から出られたようです。認知症はアルツハイマー型が一番多いのでアルツハイマー協会となっているけれど認知症イコールアルツハイマーと思われているけれど違うことを教えていただきました。

簡単に言えば記憶をつかさどる「海馬」がスカスカになることを認知症と言っています。現在薬も治療方法もありません。一番良い方法は先日から書いていますように「瞑想」でこれを
マインドフルネスと言って世界中で注目されている方法です。

世界大会に参加するだけで7万円介護支援者は3万5千円と相当高額ですがそれでも社会復帰するため参加が多いようです。

この方は私のブログを見て「ぜひ自分にも「りん」を使用させてほしいといわれました。特許をとらない約束で許可しました。ところがこのかたがいくら「りん」を鳴らそうとしても
「うねり音」が出てこないのです。なぜか不思議がられていたので私は言いました。

「あなたがこの「りん」を聞かせお金儲けを優先的に考えているから鳴りません。世のため人の為に尽くしたいと考え方を変えなさい」と注意しました。そのとたんわずかですが「うねり音」が出てきました。

このように「りんのうねり音」で認知症が良くなるのです。認知症治療専門家が言っているのです。ゼロ磁場の良さが次々と解き明かされていきます。

あなたが気が付いたときにはすでに遅しにならないように実行してください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣ぱわ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

動画」カテゴリの最新記事