松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 東日本大震災行方不明者のメッセージ届く(3月13日)

2017年03月13日 | 動画
松江市のゼロ磁場は宇宙と直結しています。日本広といえども宇宙と直結している場所は
皇居と松江のゼロ磁場と言われています。
皇居には宇宙からエネルギーが入り、日本全体に行き渡り、最後に松江のゼロ磁場から宇宙に帰っていきます。
松江のゼロ磁場はこのような役目を果たしています。ほかの神社仏閣とは根本的に違っている場所のようです。この場所で起こることは他の場所では起こらないのです。

11日東日本大震災でいまだ行方不明の方々の七回忌になりますので護摩を焚いて供養をいたしましたその時何か知らせてほしいと願っていたのです。

願いはかないました。当日撮られた写真のなかに不明者からのメッセイジが現れたのです。上の写真です。Hさんのとられたものです。

画面右側を見て下さい。木の幹が五色の布で包まれている感じがしますね。今までこの木にこのような反応はありませんでした。普通の感じの「木」にすぎません。

ところが今回は違います五色で包まれた感じです。行方不明者の方々が全員成仏して喜んでいることを伝えられたのです。ニュースで見ますといまだ毎日行方不明の方を探しておいでのご親族の方がおいでになります。その方々の気持ちは痛いようにわかりますが、七回忌のとき松江のゼロ磁場宇宙と直接つながっている場所に霊的なメッセージが来たのです。皆様が成仏して喜んでお出でになります。毎日探さないでも私は天国に入りから安心してこの世の世界を楽しんでくださいと霊界から連絡が来ています。よくお考え下さい。

行方不明者の方とお会いされたい方はゼロ磁場においでになって瞑想してください。霊的連絡があなたにあります。ご冥福を祈ります。

今のゼロ磁場は毎日下の写真のように「氣」で充満して先が見えないようにかすんでいますKさんの撮っられた写真です。本当に不思議な場所です。

あす14日はゼロ磁場にとって大変重要な日です。「大日如来化身少年」があらわれ私に次々とゼロ磁場をよくするようにアドバイスをもらった日です。化身少年は中学1年生の男の子でした。

彼はわたくしに4回目の百日行を行えその時に色紙の大日如来像を3百枚かけ、般若心経を護摩のとき唱えろ、結界で守られていない上の段には上がるな、などいろいろアドバイスを受けました。その中で一つ実行していないことが分かりました。

それは下に白いのぼりがある場所で護摩を焚きなさいがまだ実行していません。何故ならあの場所はその当時他人の持ち物であったからです。

今は14人の共有地になりましたから、堂々と焚くことができるのです。それに今日気が付きました。実行に移ります明日は火曜日ですが休まないで11時に↓で護摩を焚きます。お参りされる方があればおいでください。ともに護摩を焚きましょう。これで化身少年が言われたことすべて守ることができます。















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 「氣」... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL