松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 旧軍事秘密?(2月24日)

2017年02月24日 | 動画
松江市のゼロ磁場は方位がくるって定まりません。富士山の青木ヶ原も場所によって方位が狂う場所あります。青木ヶ原の方位が狂うのは科学的に解明されました。流れ出た溶岩に磁鉄鉱が含まれているためです。空中では正常で溶岩の上と数センチメートル上だけが方位が定まらないといわれています。

それに引き換え「松江のゼロ磁場」は上空高く方位が狂うようです。美保空港(現米子空港)も場所に旧軍隊の予科練がありました。その最後の予科練生の方の話です。その方h89歳の方です。その方が話されました。画面にあるように昭和17年(1942年)5月21日に旧軍用機が岩国空港から松江方面に飛行したとき、ゼロ磁場の上空で計器が故障して墜落したことがあります。福島中佐が操縦していて突然計器が故障して操縦不能になって不時着する無電を打って墜落したのです。同乗していた部下を落下傘で脱出させたのち墜落したことが分かりました。
当時のマスコミは軍事秘密であるため何も報道しませんでした。助かった部下の話しからゼロ磁場の上空で突然すべての計器が狂いだして操縦不能になったとのことでした。計器が回転し始めたとのことです。突然エンジンが爆発したということです。

これを聞いて旧軍部は軍事秘密として、ゼロ磁場の上空は飛ぶなとの命令を出しました。敵機がやってきたときには誘導して敵機だけをゼロ磁場上空を飛ばさせるよう訓練したとのことです。理由はわからないが敵機の計器を狂わせて墜落させることが目的であったようです。

これが旧軍事秘密であったのです。今では考えられませんが竹やりで守ろうとした時代ですのでさもありなんと思われます。福島中佐の慰霊碑はゼロ磁場から100mのところに草木に覆われて現存しています。誰も振り向かないので城西地区の町内会長40名に話しましたが誰もきれいにする賛同者が出ないのが現状です。良くないことですが地域んぽ方々が賛同しないとどうしようもありません。

このように松江市のゼロ磁場は上空まで磁石が回転するようです。たぶん宇宙まで続いていると思われます。このような場所が松江市のゼロ磁場です。

松江市のゼロ磁場はほかの場所と比較することができないのです。だからゼロ磁場の良さをすべて備えている貴重な場所です。信じておいでになれば必ずあなたの願いはかないます・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL