松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 認知症の生物的説明(5月13日)

2017年05月13日 | 動画
認知症の生物的説明をします。すこしむつかしくなりますが、我慢して読んでください。認知症の専門家が3人おいでになり、「りん」で瞑想すればよいとアドバイスを受けています。

すこし専門的になってむつかしくなりますが、今後5人に一人の割合でふぇていく認知症のこと知る必要があります。

私は82歳になりますが同窓生や同僚が多く認知症になっています。いつだれがなるかわかりません自分は大丈夫と言っていた方でも認知症になっています。わからない病です。

この認知症を予防する方法があるのですから取り入れればよいのです。それは「りん」による瞑想の方法です。

認知症は脳が委縮するといわれていますが、脳の萎縮だけでは認知症になりません。問題はづひょうにありますように「海馬」にあります。この「海馬」の細胞が少なくなると認知症になるのです。海馬は24時間働き続けます。休むことをしません。そのため海馬が披露してやせ細り隙間が空いてきます。それが認知症です。

年を取ると脳は誰でも委縮します。これは仕方がありません。しかし海馬が委縮しない限り痴呆にはなりません。

この海馬を休ませる方法は薬ではありません。瞑想です。「りん」のうねり音が最高だといわれます。ゼロ磁場の護摩祭りを行うときに行う瞑想方法がまさに認知症予防になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL