松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運スポット 再び顕微鏡細密画(10月31日)

2016年10月31日 | 動画
松江市のゼロ磁場は観光地ではありません。誰でも入ることはできません。「氣」を理解しているだけ入ることができません。超聖地です。松江のタクシーも場所を知らない方が多いのです。タクシーでも知りません。タクシーは一畑タクシーが場所を知っています。

昨日も大型タクシーで5人の方がおいでになりましたが、場所が分からないでうろうろされていました。偶然私の帰る時間と同じになってお知らせすることができました。初めての方は天倫寺の側の坂を上がって3分南平台石段の場所と言ってください石段上がって約100mのところがゼロ磁場です。

昨日に続き私の細密画の原点をお知らせいたします。私は生物学が専門です。ノーベル賞大隅博士が基礎科学を大切にすべきであると強調されている基礎科学です。 生物学は観察が非常に大切な学問です。見たものをそのままスケッチすることが求められます。
顕微鏡で動物組織を一日中見て見えるものをスケッチするのです。組織は何重にもなっているので一番上の組織をスケッチするのです。写真ではわからないところを見るため、必ずスケッチをします。このときスケッチしたものが画面のっています。

このノートがレコードを探しているとき偶然に見つかったのです。シンクロナイズしたわけです。虚空蔵菩薩さまの計らいです。本当にすごいことが起こります。

81歳になっても手が震えないで細密画が書けるのも大学時代の顕微鏡観察のおかげです、いつまで書けるかわかりませんが、私にしか書けない細密画の「霊符」できるだけ多く書き上げていきます。私は毎日このように培われた観察力で「寅の一刻」から書いています。

そのため私の書き上げる「細密画霊符」には力があるのです。コピーではないことがお分かりいただけたと思いますまた誰かに書いてもらっているものでもありません。私が書き上げて祈っているものです。虚空蔵菩薩求聞持法100万回修行した私が書き上げているものですだから最強の力を持つ「霊符」です。虚空蔵菩薩さまに感謝感謝です。音楽も楽しく聞いています。耳が遠くなっているわけではありませんが、大音響が好きです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今日は【七不思議の日では】 (数霊研究会。)
2016-10-31 20:10:50
( )は数霊です。
まず、ニュース(76)
イタリア(67)で大地震(76)です。
新潟(97)で緑色の火球(57)を見る
秋田(27)で竜巻(75)発生。

津波(74)・竜巻(75)・地震(76)など
自然災害からの守護とは、
「霊符(レ=44・イ=5・フ=28)【77】いかがでしょうか?
虚空蔵菩薩(147)と数霊とシンクロですね。

今日のブログから
顕微鏡(130)・細密画(120)
130=1 +3+0=4 120=1 +2+0=3
4+3=【7】
※細密画【さいみつが=120】
【せいみつが=123】(幸野孝治)読み名は「さいみつが」が正解。

どうでしょうか、すべて【7】の数字がからんでいますよね!

特に【地震=76】の【意味】は
もしあなたがざわざわした感覚をもって【76】の数霊を多く目にする時は、【地震】に氣をつけましょう。
ポイントはあなたの感性です。嬉しく感じる時は、【幸せへの
招待状】が来る1。「招待(76)」
嫌なことを感じると【地震が…】そのために【霊符】お持ちください。
10月31日は【10】は英語では
【テン】ですね。
【31は3=さ(ん)・1=い(ち)】
【今日はてんさいの日】
【天才・天災ですか】

ありがとうございます。

コメントを投稿

動画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL