松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 夏の花は見るだけが良い(7月31日)

2017年07月31日 | 動画
 夏に咲く花は多くの花が自分を守るために毒を持っています。街路樹としていろいろなところに植え付けられているキョウチクトウは今頃花盛りです。ピンク、赤と咲き乱れています松江市では城北道路が今一番きれいです。

 この花は全体に毒を持っています。枝を斬ったり、折ったりしないで鑑賞だけしましょう選定はプロに任せましょう。

この花は有害ガスなどにも強くたくましく生きています。広島に原爆が投下されたとき一面焼け野原になったとき最初に咲いた花がキョウチクトウです。そのため復興の花といわれて広島県の県花になっています。

池の近くにあって花が池に落ちて魚が全滅した例もあります。鳥取県では40代の女性が乾燥葉を服用したところおうどして意識がなくなり病院に担ぎ込まれたこともあります。

キャンプのとき焼き肉用の串に枝を使って焼いたところ、煙を吸って中毒を起こしています。

夏休みキャンプなど楽しいですが、気を付けて行うよう注意が必要です。きれいな花は触らないことです。
ゼロ磁場には有毒な花はありません。ただしオオスズメバチがいます。まだ刺された人はいません。蜂を殺さないでください。殺すと蜂の体から被害ホルモンが出てきて蜂の大群がやってきます。まだこのシステムは解明されていません。部屋の蜂は殺しても構いませんが、里山やキャンプ地では殺さないで逃がしてください。身を守る方法です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... | トップ | ゼロ磁場 西日本一 氣パワ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL