松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 護摩祭りご案内臨死体験(9月25日)

2016年09月25日 | 動画
ゼロ磁場の「護摩祭りご案内」です。臨死体験のことの説明とゼロ磁場のパワーアップについて述べています。「霊符」の素晴らしさが分かります。虚空蔵菩薩さまからのお声です。

めったに聞かれるものではありません。臨死体験後「音」と「香」に敏感になりました。2陰地の間にCD200枚以上聞きました。ゼロ磁場での音の意味「護摩祭り」のことが音で解明できることが分かりました。次回説明いたします。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 10月2日護摩祭りご案内(9月24日)

2016年09月24日 | 動画
画像は10月2日(日)の「護摩祭りご案内」の内容です。臨死体験のことから説明しています。臨死体験して「音」に敏感になってCD200枚以上聞いて体感したチャクラとの関係を毎日ブログに乗せていますが、すごいことが私の身に起こったと驚きと感謝しています。また新しいことが実証できたのです。詳しくは10月2日の「護摩祭り」のときお話しします。

明日25日は玉造マラソンがありますので湖岸は9時30分から11時まで交通規制です。大橋を回って県警の前を通っておいでください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 3番チャクラ528ヘルツは「愛」

2016年09月23日 | 動画
お墓にお参りされましたか、昨日の彼岸の中日は雨でさんざんでしたね。まだ日があります。是非お参りください。

臨死体験で「音」に敏感になってきたことは説明しましたね。なぜ「音」に敏感にさせられたか少しづつ謎が解けてきました。虚空蔵菩薩さまの配慮です。

簡単に言えばゼロ磁場でなぜ癒されるか、願いが叶うかが分かってきたのです。すべてのものは宇宙から降り注ぐ「光」に集約されます。「光」は光の分子フォトん「光分子」です。これがあらゆる私たちの体をいやしてくれるのです。ゼロ磁場だからこそです。ゼロ磁場では私たちの病んだ場所を「光分子」が正常にしてくれるのです。

最も重要と言われる周波数は528ヘルツです。第三番のチャクラの周波数です。この周波数が病んだDNAを修復して健全なものにしてくれるのです。別名「愛の周波数」といわれています。この3番目を活性化することが病んだ体をいやすのです。

丹田を鍛えることです。昔の武士が鍛えた方法は出来ませんので私たちが鍛える一番良い方法は「音楽」を聞くことです。

歌でいえば男性歌手のテノール 女性歌手のアルト 楽器でいえばギター サックス
ビオラ 高音太鼓などなどです。ジャズピアノもいいですね。これらはすべて私が多くの音楽を聴いて分かりました。たぶん虚空蔵菩薩さまの計らいです。  なぜならまったく素人の私がこのような音に対してはっきりものが言えるのは考えられません。私を通じて皆様方絵の暗示方法です。
護摩祭りのときの太鼓 津軽三味線 唱える「不動明王真言」はすべて528ヘルツです。ほら貝の音も同じく528ヘルツです。 護摩祭りの護摩の炎からはすべての周波数が出てくるのです。しぜんに体が健康になってくるのです。

528ヘルツの音は闇の世界に封鎖されているため、現代楽器では出すことができないようです。護摩の炎はこの意味でも素晴らしいものです。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 四番目チャクラは胸心臓(9月22日)

2016年09月22日 | 動画
松江市のゼロ磁場は面白いところです。方位が分かりません。磁石が回ります。回らない方もいま。「氣」を信じない方です。「氣」は心を持っていて信じない方を見分けるようです。本当に不思議なところです。「がん細胞」が消えた方が12人おいでになります。不思議です「がん」と戦っている方おいでになってみてください。何か参考になることがあるようです感じ取ってください。

今日は彼岸の中日です。昼の時間と夜の時間が同じ時間になります。真昼の12時に太陽が南中します。真南に見えるのです。この時でないとゼロ磁場の方位はわかりません。12時の影が北です。一年間に2回しか「北」を探すことができない場所が「ゼロ磁場」です。

昨日まで三番目のチャクラについて書きました。台地からくるエネルギーを体に取り入れて自律神経が活性化してくるところです。

今日四番目のチャクラです。胸の上心臓の上にあります。一番大きなチャクラでいろは緑色です。宝石では「ヒスイ」です。このチャクラはジャンクションにあたります。
一番二番三番目のチャクラと五番六番七番のチャクラの中間地点になります。そのため一番大きいのです。
一番二番三番が身体に関係します。五番六番七番は精神心に関係します。その両方のエネルギーをコントロールするところが第四番チャクラです。

周波数は639ヘルツで女性の声ではメゾソプラノにあたります。楽器ではアルトサックスの音です。結構高く聞こえます。

愛や感情 人間関係 魂に関する 心に関するエネルギーが出入するチャクラです。この場所が詰まるとネガティブ感情になり落ち込みます。 心臓 肺 循環器に関係します。

護摩祭りのときの斉唱する「般若心経」は600ヘルツで四番目チャクラが活性化します。人間実験でもこのチャクラが活性化しました。 実証済みです。護摩祭りに参加しましょう。あなたに必ずプラス効果が出てきます。ためらうことはありません参加することだけで効果抜群です。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 パワー・開運スポット 黄水晶 シトルリンは3番チャクラ(9月21日)

2016年09月21日 | 動画
異常気象での台風16号はまた被害をを出した曲者台風。被害にあわれた方復帰に元気を出してください。陰ながらお祈りしています。

ゼロ磁場は虚空菩薩さまがお守りしていただいている関係上安泰です。ただか細いテントがまたやられました。被害がぃは1万円です。

さて第3番目のチャクラに入ります。場所は「みぞおち」にあります。この場所に当身を受けると「気絶」する場所です。この場所の音ヘルツは528ヘルツで「ラ」の440ヘルツより振動数が多くなり、少し高くなります。色は「黄色」です。宝石は「シトルリン」「黄水晶」です。
働きは周囲に対して自分をアピールする積極性がでるエネルギーを出します。困難に向かう力が宿るところです。詰まると意欲消滅 元気消滅 下痢消化不良を起こします。

ここのエネルギーは常に動くようにしておくことが大切です。ゼロ磁場の護摩の炎を受けることが528ヘルツの音振動を受けることが大切です。共鳴して元気になります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加