松江市のゼロ磁場

役行者の山伏です。千日行をして松江の西方の陣賀山に新しくゼロ磁場を発見しました。
コメントは返せません。

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット ゼロ磁場の著書が出る(2月25日)

2017年02月25日 | 動画
松江市のゼロ磁場は心を持っています。ゼロ磁場のルールを守らないとゼロ磁場の良いところがあなたに付きません。むしろマイナスになります。

別にむつかしいことはありません。信じておいでになることです。批判とか造反な考えは宇宙が受け付けません。

「ゼロ磁場の奇跡」という本が先月1月15日に出たことを教えていただきました。西堀貞夫氏です。素粒子学者物理学者で今まで多くの特許をおとりになっている方です。

この本はわかりやすく「ゼロ磁場」のことが書いてありますので、参考にされると「松江のゼロ磁場」がいかに素晴らしい場所であることが分かります。

私は「松江のゼロ磁場」に10年間で3210日まいっています。誰にも負けんません。その中でゼロ磁場の変化不思議な奇跡を実践実証してきました。私は理論より実際の変化を見て今までブログに書いてきました。

がん患者の方が護摩の炎を受けることによって「がん細胞」が消えたことも15人になります。もちろん亡くなった方もおいでになりますが本当に信じて5年以上お出でになっている方はほとんど「がん細胞」が消えています。周波数が関係したりテラヘルツ波が関係したりしていることが分かりました。ゼロ磁場は「難病 奇病 悪病が治ると昔から言われていることも何回となく説明しています。

私と同じような内容を鉄イオンで説明されています。よくわかるようです。この方も臨死体験して「音」につて敏感になって「音」のでる椅子を発明しておいでになります。

ゼロ磁場が近くにあれば毎日のようにいくのが一番良いが、いけない場合は発明した椅子からゼロ磁場と同じ磁力線があるから毎日椅子に座って「音楽」を聞けばゼロ磁場に行ったと同じ効力があると結論されています。

皆さんはゼロ磁場においでになるので効果抜群です。またたびたびおいでにならない方は「虚空蔵菩薩さま」の「神った」音を聞かれると同じ効果があります。内容は次回のとき説明いたします。

とにかくゼロ磁場は良いところであるからできるだけたくさんお参りして磁力を体に入れなさい本のいたるところで説明されています。ぜひお読みください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 旧軍事秘密?(2月24日)

2017年02月24日 | 動画
松江市のゼロ磁場は方位がくるって定まりません。富士山の青木ヶ原も場所によって方位が狂う場所あります。青木ヶ原の方位が狂うのは科学的に解明されました。流れ出た溶岩に磁鉄鉱が含まれているためです。空中では正常で溶岩の上と数センチメートル上だけが方位が定まらないといわれています。

それに引き換え「松江のゼロ磁場」は上空高く方位が狂うようです。美保空港(現米子空港)も場所に旧軍隊の予科練がありました。その最後の予科練生の方の話です。その方h89歳の方です。その方が話されました。画面にあるように昭和17年(1942年)5月21日に旧軍用機が岩国空港から松江方面に飛行したとき、ゼロ磁場の上空で計器が故障して墜落したことがあります。福島中佐が操縦していて突然計器が故障して操縦不能になって不時着する無電を打って墜落したのです。同乗していた部下を落下傘で脱出させたのち墜落したことが分かりました。
当時のマスコミは軍事秘密であるため何も報道しませんでした。助かった部下の話しからゼロ磁場の上空で突然すべての計器が狂いだして操縦不能になったとのことでした。計器が回転し始めたとのことです。突然エンジンが爆発したということです。

これを聞いて旧軍部は軍事秘密として、ゼロ磁場の上空は飛ぶなとの命令を出しました。敵機がやってきたときには誘導して敵機だけをゼロ磁場上空を飛ばさせるよう訓練したとのことです。理由はわからないが敵機の計器を狂わせて墜落させることが目的であったようです。

これが旧軍事秘密であったのです。今では考えられませんが竹やりで守ろうとした時代ですのでさもありなんと思われます。福島中佐の慰霊碑はゼロ磁場から100mのところに草木に覆われて現存しています。誰も振り向かないので城西地区の町内会長40名に話しましたが誰もきれいにする賛同者が出ないのが現状です。良くないことですが地域んぽ方々が賛同しないとどうしようもありません。

このように松江市のゼロ磁場は上空まで磁石が回転するようです。たぶん宇宙まで続いていると思われます。このような場所が松江市のゼロ磁場です。

松江市のゼロ磁場はほかの場所と比較することができないのです。だからゼロ磁場の良さをすべて備えている貴重な場所です。信じておいでになれば必ずあなたの願いはかないます・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット 雪と雷で大浄化(2月23日)

2017年02月23日 | 動画
松江市のゼロ磁場は発見されてから今年で11年目になります。10年間のゼロ磁場にたまった邪気を払うため今年は㋀中旬と㋁中旬の2回大雪に遭いました。この党なことは今まで一度もありません。10年間のいろいろな邪気を完全に浄化したのです。大浄化が行われました。

12月の護摩祭りのとき3人の山伏によって「御灰」と「お神酒」と「祈祷塩」に縁って参道から全体を浄化したのです。それに答えて自然が「雪と雷と強風」で大浄化を行いました。

雪のときには雷がすごくゼロ磁場にはいることができません。磁場での磁力線のため雷を引き寄せるようです。大浄化が起きたのです。完全な「超聖地」になったのです。

画像は2回目の雪にやられた天幕です。このようにひどくやられたのは今年が初めてです。何かのアドバイスです。シンクロできるように考えていきます。参道の天幕だけが被害に遭ってほかの場所は気持ち良い場所となっています。

2月28日は一月の初護摩とは異なり天気も回復するだろうと思います。お出かけください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット ゼロ磁場は「心」を持つ(2月22日)

2017年02月22日 | 動画
松江市のゼロ磁場は面白く不思議な場所です。人の心を読み取るようです。自然に反する行いをする方を許さないようです。自然が怒ると容赦がありません。東北大津波災害、昨年の熊本大地震がその一例です。自然が怒ると一網打尽のようです。悪の世界が勝つと良い世界もまとめて浄化されるようです。これが自然のルールです。

松江市のゼロ磁場にもルールがあります。ルールに違反するとゼロ磁場から完全に抹消されるようです。その例が画像にあるように27年に起こりました。内容はご覧のとうりです。

見えない世界を信じる方を「羊の群れ」 見える世界だけを信じる方を「ヤギの群れ」といいます。日本人は「羊の群れ」が少なく「ヤギの群れ」が多いといわれています。

見える世界だけを信じる「ヤギの群れ」は力が強く羊たいヤギは1対4と言われています。4人かからないとゼロ磁場を信じない方一人を説得できません。くだらない労力です。あきらめましょう。それよりも羊の方と力を合わせたほうが良いのです。

日本人は東北大災害があるまでは「見える世界だけを信じる方」が70% 「見えない世界を信じる方」が30%でした。それが大震災後「見える世界」が55%とのなり「見えない世界」が45%となりました。それも若女性がおおく見えない世界を信じるようになったのです。非常に良いことです。「神ってる」現象が現れたのです。

これが逆転すると日本の社会は素晴らしい社会になります。早く逆転しないと、自然の猛威に良い方もやられるのです。
画像にありますように半分の方はルールを守られたのですがあとの半分の方がルールを守られなかったばかりに同じように抹消されたのです。ゼロ磁場はこのようにルールを守れば心地よい居場所になって幸せのエネルギーが宇宙から降り注ぎますが、ルールを守られない方がおいでになると全員がやられるのです。非常に厳しい場所です。

「人の牛蒡で法事する」ことを許さないのです。自分はいい気分でも写真にとれば抹消されているのです。コメントで批判する方、自分の考えになびかせようとする方もゼロ磁場では抹消されているのです。このような方はおいでになる必要はありませんむしろマイナスになるだけです。自然を侮ることはできない良い例がすでに27年に起こっています。

このように素晴らしい場所が「ゼロ磁場」です。ルールは守りましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゼロ磁場 西日本一 氣パワー・開運引き寄せスポット ピラミッドパワー(2月㏳)

2017年02月20日 | 動画
昨日は久しぶりの天気でそのうえ日曜日久しぶりにお参りがありました。10名ほどですが熱心な方々です。いろいろ話に花が咲きました。「ゼロ磁場の奇跡」の本の話も出ました。
ゼロ磁場においでになる方は読んだほうが良いとのことです。明日からその内容についてブログに書きます。

皆さんミラミッドパワーをご存知ですか、1970年~1980年時代にブームが来ました。この頃あまり騒がれませんが現在でも謎とされています。ピラミッドの中の湿度などを調べると当然腐るはずの遺体が腐らないでミイラ化している現象から生まれた言葉です。

ピラミッドの形が屋根の角度が105度になっています。この中に「氣」がやどるため素晴らしいエネルギーがみなぎっているといわれています。

画面にありますように「水」と「水晶」は化学式が似ています。その構造配列も105度を指しているのです。それ自体がパワーを持っているのです。「氣」が一番に入るのは「水」です。その次が「水晶」です。

皆様に「護摩祭り」のときおわたししている「水」は護摩の炎で祈祷した「祈祷水」です。「氣」が入っていると同時に「邪気」を追い払っている素晴らしいものです。お店に並んでいるものと同じではありません。パワーがあるのです。

また水晶に触ることによって同じようなパワーが入ってきます。昨日水晶については述べましたが、このような素晴らしいパワーを秘めています。
ミラミッドパワーがゼロ磁場では同時に入ってきます不思議な自然現象です。何人も否定できない崇高な場所「聖地」です。批判の余地は全くありません。

自然を信じて安心してお参りください。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加