青空ガレージ のぐち輪業

XR650R/XR230の整備・点検記録&ラーメン食べ歩き&従業員の日常など

XR230 WADACHI部品 観察!!

2007-05-28 11:38:47 | XR230
そもそも何故、私のXR230をWADACHI化したかというと・・・
まあ、XR230に乗った事ある人なら分かると思いますが、
最低地上高が低すぎて、オフロードバイクとしての利点を活かし難いところ。
林道に行ったらワダチの中は走れない&大きな亀裂は先ず越えにくい
街中では、片側1斜線の渋滞路をスルーする場合、路肩の縁石にステップ&底を擦りそうになる事暫し。
私の場合、後者の方が多く使い勝手が悪いな〜と感じたのでWADACHI化しました。
ただそれだけなのです
なので、私の場合『WADACHI』ではなく『ENSEKI』って名前にしたいぐらいですね

包装を開けたので、早速チェック〜!!


フロントフォーク・・・見た目の違いは分かりません。
長さの違いも分かりませんね
この状態での全長は、ノーマルに対してWADACHIは1cm弱長い程度
内部をどのように変更してロング化したのか詳細は不明です。
なので、サス事態の性能が上がっているのかも不明。
フロントフォークのその他の大きな変更点は、
左側フォークについているブレーキホルダーの有効化!!
 
以前に雑誌で見ていいな〜と思っていて、この機会に穴あけ加工をしてもらいました
ブレーキホースは、ショップの方でケブラーの物を用意してもらえますが、
値段が高いのと、XR230にカチッとした効き味は必要ないので却下しました
ブレーキホースは、一般市販車のゴム製のものを使います。


リヤサス・・・見た目で違いがわかります
詳細は省きますが、某掲示板に載っていた対策のままのようです
全長は、ノーマルに対しWADACHI1.0cm長い程度。
こちらは、サス性能は変わらず。

前後サス各1.0冂度長いだけですが、
最低地上高が、24.5僊約28.5cmに上がるみたい
(XR250並になりますね)
使い勝手が向上するのは間違いないですね
(サス性能が上がったわけではないので、無茶は出来ませんが・・・)


ステアリングステム・・・アルミ素材となり質感の向上と軽量化が望めます
(実際・・綺麗!!)
比較的高い位置にある部品なので、効果はあるでしょうね。
どのマシンの物なのかは不明
CRF230?、ステム下部とXR230のシャフトで2個1?・・・ん〜どうなんでしょう?


ロングサイドスタンド・・・仕上げが綺麗。
XR250の流用品か?、XR250の物を短くしているのかは不明。
(結構、年式&モタード&バハ等によって長さ違ったりしますからね・・・流用も可能ですね)
見た目だけで、XR230純正品より長いのが分かります
(純正品・・・短いですからね〜取替えの時比較してみましょう)

流石にいい値段するだけあって、仕事が綺麗です。

取り付けは、追々行いたいと思いますが、
ステムだけは、後回しになりそう
トップスレッド(ステム固定ネジ?)を取り外す専用工具(ステアリングステムソケット)を
バイク屋に注文したら・・・バックオーダーでいつになるか分からないって
(ステアリングステムソケットは、XR650Rとも共通の工具なので購入する事にしました!!)

なので、ステム以外は順次復旧していきたいと思います
(復旧終わった所で、部品入りましたっていう事にならなければいいのですが・・・)
ジャンル:
ドレスアップ
キーワード
フロントフォーク 最低地上高 サイドスタンド オフロードバイク
コメント (0) |  トラックバック (0) |  この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加 mixiチェック
« 麺工房 きよたけ@若葉区高品町8... | トップ | XR230 リヤサス組み込み!? »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。