もう謝罪はやめよう!

まじめなブログになりました!

ブランパンという『太らないパン』はご存じですか?

2017-05-19 14:58:16 | 日記
ブランパンというのをご存知ですか。フライパンじゃないですよ(笑)ブランパンというのは、パンに使われる小麦の籾殻だけを原料にしたパンのことです。小麦と違って純粋なグルテンが含まれていないため、その分食べても血糖値が上がりにくいという特徴を持っています。血糖値が上がりにくくすることによって、その分インスリンの働きを弱めることができ、インスリンが分泌されないことによってその分血液の中に取り込んだ糖分が脂肪に置き換えられて体に蓄えられてしまうことを防ぐことができるんです。血糖値が上がると膵臓から分泌されるインスリンの働きが非常に強くなります。これは血糖値が高いままだと高血圧などの病気につながってしまい血管の破裂など生死に関わる病気にもつながってしまうためです。これを起こせる仕組みというのがインスリンの分泌なのですが、インスリンが分泌されるという事はその分だけ血液の中に含まれている道が分解されて、その分体の中に脂肪として蓄えられてしまうということです。甘いもの食べると太るというのはこの仕組みがあるからなんですね。では甘いものを食べないようにすればそれで良いかというとそういうわけでもありません。お砂糖はあくまでも、血糖値を上げる糖質のうちの1つでしかありません糖質というのはガラクトースやフルクトース女の4分に最終的に分解され血糖値を上げるという働きをしてしまうのですが、さとうきびなどから作られるお砂糖は、基本的に多糖類という糖質に分類されます。これはいくつかの糖が混ざり合ってできたもので、分解されるまでに時間がかかり、血液の中に取り込まれた瞬間に急激な血糖値の上昇を招きます。血糖値が上昇するとその分血液がドロドロになり、血管の壁に負担をかけますし、しかも高血圧ということになってしまいます。これは生活習慣病の1つです。逆にこの仕組みを発動させない事によって健康的なダイエットができるということなんですもちろん急激に痩せることありません。ですが少しずつ確実にそして健康的に痩せていくことができるという事なんですね。
『ダイエット』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヨガってストレスとうつ症状... | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。