『親バカ日誌♪』~DWEで英語子育て中

子育て日記ですが、それ以外の事も思いつくまま好き勝手に書いてま~す。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミッキーの穴開けパンチ、その後

2010年02月02日 | 英語
先日、LPセットのミッキーの穴開けパンチが不良品だったと日記に書きましたが、
その穴開けパンチが届きました。

がっ!!
送られて来た物も同様に使えない...
今まで持っていたものと何ら変わりなし。

しかも小さな穴開けパンチ一つ送るのに、何で段ボール箱に入れて送るワケ

無駄な経費使うなヨーーー
これだって私達から集めた会費でまかなっているワケでしょ


こんなところに無駄な経費を使うならもっと月会費を安くして欲しい。



良い教材だと思って使っているのに、ホントWFCにはがっかりさせられるなぁ...




それはそうと、娘、泣いて練習したのが良かったのか??
『The Tiger』をうまく歌うことが出来たので、昨日課題を提出してみました


息子はプレイアロングの『Hello』を歌う~~と言っていましたが、
ふざけたり、途中で飽きたりで録音になりませんでした
まだ3歳だから仕方ありませんね。
娘も同様だったので、息子のCAP課題提出は私がほとんどやる気無しです(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『The Tiger』の練習

2010年01月31日 | 英語
イエローCAPのReveiw 10の練習を今日もやりました。
10分くらいほぼ毎日やっていけば1週間後くらいには録音出来るレベルにもっていけるかなー
と思ってやっていたのですが、負けず嫌いの娘。
同じバレエ教室のお友達がつい先日Reveiw 10で『Every Morning』を録音して送った話を聞き
競争心に火がついた!!!
何が何でも今日完成させたものを録音しないと気が済まない。
でもこれまでの経験上、イエローになるときちんと発音出来てないと不合格するのは目に見えているので、
何度もやり直し。

最初は三人称単数のSが所々抜けていたのでSをつける練習。
それが出来るようになったら今度は
aspleepとspleepyの区別がつけられず、歌詞を間違える。
(意味の違いは分かっているんですが、発音を間違えるんですよね
本を見てスペルの違いも分かるように指導。

その次は
When the Tiger's aspleep, he snores.
の歌詞の練習。
Tiger's とasleepが続いているのが言いにくくて、Tiger'sのSがうまく言えない。
やっと言えるようになったかと思ったら今度は
When the Tiger is hungry, he eats
When the Tiger is angry, he roars.....
のTiger is をTiger'sと発音してしまう

練習すればする程に泥沼化

うまく出来ないと怒って泣く娘なので号泣号泣
10分で終わらせるつもりの練習が1曲の練習のために40分


一生懸命やろうとするのはいいけれど、泣いてまではやって欲しくない。
泣いてまで何故やろうとするのか?
泣いて楽しいのか??
もしかして英語を一生懸命やれば私が喜ぶと思って、嫌なのに無理してやっているのだろうか?
とも考えたことがあったけど、そうではないみたい。

私にはどうも理解出来ない。
でも泣いて起こりながら「まだやるーー!!!」と。


もう寝る時間も過ぎていたので、なんとかなだめて今日は途中でやめました。
一晩寝て気持ちを新たにして楽しくやってくれたら良いのですが...


そんな地獄の猛練習の中、横で息子は何食わぬ顔でLPセットのアルファベットのマグネットのおもちゃで遊んでました。
いつもなら遊びっぱなしで片付けは何一つしないのに、泣いている姉を見て何かを感じたのでしょう。
きれいに片付けて、『The Tiger』を歌い始めました(笑)

聞いてないようでしっかり聞いていたらしく、7割弱くらいの完成度。
3歳前半にしては良く出来てるな~と思い誉めていたら娘、きっと悔しかったんでしょうね。
「全然出来てなーーーーいっ!!」
と言い放ってました(苦笑)

モチロン娘の方がはるかに上手なんですけどね...

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

私の英語学習再開!!

2010年01月30日 | 英語
子供達にばかり英語を勉強させていてはいけないよなぁ...
と思い、自分も勉強を再開してみようと決心しました

購入してみたのは『Simple English』という教材。
今度こそちゃんと勉強できるかなぁ...
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

気持ちを新たに...

2010年01月29日 | 育児
Reveiw10に4度目のチャレンジをすることにしました。

CAPの採点者の方からはOKはもらえませんでしたが、
『Every Morning』はがんばった娘へ私から合格点をあげることにして
『The tiger』を練習する事に決めました。
『Every Morning』は不合格だったことは娘に話さず、
「今度またシールもらえるように『The Tiger』練習しよー」
だけを伝えました。

『Every Morning』よりこちらの方が簡単そうですね。
最初からTigerの方にしとけば良かったのかな
娘におしえている間に私が覚えてしまいました(笑)
せっかく覚えたので、また入浴中に歌いまくるかな(笑)
入浴中の歌ってけっこう覚えてくれるんですよね。



CAP課題だけ通れば卒業出来てしまうっていうやり方に疑問を感じていたハズだったのに、
いつの間にか歌の練習は課題中心になっていた自分

今回3度も不合格だったことで、同じ曲ばかりやらずに
別の曲も練習した方が良いのかも。
と考え直す事が出来ました。
CAP課題の曲以外、あまり掘り下げて練習してませんからね。

小学生になると学校の勉強もあって、英語だけっていうワケにもいかなくって忙しくなるでしょうけど、
卒業は急がずにもうちょっとゆっくりやろうかなと思い始めました。


娘、卒業式に出席する気満々ですからね。
もうすでに娘が産まれてから3回も行っているTDL
家計に響くのでそんなにしょっちゅうも行ってられませんよ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

きちんと挨拶しなくなってきた我が子に...

2010年01月28日 | 育児
ここ半年前くらいから恥ずかしさを覚えていたうちの子供達。
以前のように大きな声で挨拶が出来なくなってきてしました

子供なんだし、元気良く挨拶した方が印象が良いでしょうに。
「あいさつしなさい」と何度言っても効果無し
バレエの発表会の時なんかも、メイクしてくださった方に「お願いします」も「ありがとうございました」も言えず、
舞台監督さんにも「おはようございます」も言わず。
困ったなぁ..と思っていた矢先、ある育児書にこんなことが書かれているのを発見!!


ある学習塾でのこと。
ここの通う子供達も挨拶が出来る子がほとんどいませんでした。
そこで、きちんと挨拶出来た子にはスタンプを押し、スタンプをたくさん集めた子には表彰したりちょっとしたプレゼントを渡すなどの試みをしたところ、生徒達は皆張り切って挨拶するように。
シャイで最初は出来なかった子も自分だけスタンプが集められないとこれではマズいと思い始めるらしく、しっかり挨拶出来るように。
塾で出来るようになると、他の場面でも挨拶するようになったと。


よし!!これは使えるな!!
と思い、うちの子供達にも実行してみました。

この本によると挨拶出来ない子は挨拶そのものの仕方も分からないケースも多いとか。
声の大きさ。おじぎする角度等々...事細かく子供に教えるものポイントだそうです。

うちの子供達にも
相手の顔を見て頭を軽く下げる。
幼稚園の先生達は元気が良くて声が大きいので負けないくらい大きな声で言う事。
大人の人に言う時は『おはよう』ではなく『おはようございます』というようにすること。
をまず教えました。


我が家では光TVを契約しているのですが、DWEのDVDを見なくなるといけないので見せてませんでした。
そこでスタンプを10個集めたら60分ディズニーチャンネルやカトゥーンネットワークを見ても良いことに。

普段見られないチャンネルが見れるとあって頑張り始めましたが、
最初はやはりモジモジしてしまって小さな声でしか挨拶出来ず。
それではスタンプはもらえないよ~と教え、徐々に出来るようになってきました。
今のところこの試み、順調にいってます



学習効果はほとんど期待出来ませんが、もちろんディズニーチャンネル等は英語に切り替えて見せてますヨ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加