◎末松太平事務所  (二・二六事件関係者の談話室)

末松太平(1905~1993)。
陸軍士官学校(39期)卒。陸軍大尉。二・二六事件に連座。禁錮4年&免官。

1.事件関係者の息子が実際に接した「二・二六事件の人たち」 はじめに

2016年12月26日 | 今泉章利


初めに改めて自己紹介をさせていただきます。
昭和10年に歩兵少尉に任官した、近衛歩兵第三聯隊の今泉義道の次男の今泉章利と申します。本当に久しぶりに投稿いたします。

ここ何年にもわたり、体調が悪く、何もできずにおりました。が、昨年の今頃、畏友であり、このブログの投稿者でもありました澁川明雄さんが急逝されました。明雄さんは澁川善助さンのことを克明に調べ、「澁川善助」という本を遺されました。 
何もしていないは私は、いよいよ自分の命の残りを感じ、体調に負けずに何かを残そうと思いました。
私は、実際に何も書いていないので、忸怩たる思いに駆られているのですが、末松建比古さまにもご無礼と思いながらも、拙文を投稿させていただきたく存じた次第です。

タイトルは「事件関係者の息子が実際に接した「二・二六事件の人たち」といたしました。
勿論「事件関係者の息子」とは、昭和24年生まれのわたくし、今泉章利のことであります。

次回からの、お話は、10回程度、、水上源一さんの話をさせていただき、私の父、や、事件に関連して処罰された方たちのことを、私が直接接した人たちや関係者や肉親の方々から直接聞いた話などを通じて、書いてゆきたいと思います。
そして、これらが、近日中に、国立公文書館から公開される、東京地検の裁判資料などのはじめて公開される一次資料に当たって、なにがしかの参考になればと願っております。

次回は水上源一さんのことを書きたいと思っております。
(今泉章利)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ◎大詔奉戴七十五年祭◎ | トップ | 2.水上源一さんのこと(その1) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。