◎末松太平事務所  (二・二六事件関係者の談話室)

末松太平(1905~1993)。
陸軍士官学校(39期)卒。陸軍大尉。二・二六事件に連座。禁錮4年&免官。

◎2016年・最終版◎

2016年12月31日 | 末松建比古


“末松太平が暮らしていた家屋&土地”を手放したことや、その後の状況については、何度か報告してきた。そして、2016年秋に“エクセレントシティ西千葉Ⅱ”が完成し、既に24世帯の住民が生活している。
当然のことだが“末松太平”も“二・二六事件”も、住民には与り知らぬ事柄である。小野不由美著「残穢」のように“過去”が土地家屋に残留して、後々影響を与えることもないだろう。




2006年1月に「末松太平事務所」を開設していらい、11度目の新年を迎える。
気力が枯渇気味の私にとって“今泉章利サンの復活”は、2016年最大の朗報になった。

当ブログには“今まで知られていなかった事柄”が多々記録されている。
特に、今泉氏による「水上源一氏の研究」と、渋川氏(故)の「渋川善助氏の研究」には、今まで書かれたことのない“新事実”が報告されている。だが、三人三様(末松&今泉&渋川)の記載が混在して“重要部分”を取り出すのがむ難しくなっているのも事実である。

以前(2012年2月)にも記したことだが、掲載記事は“カテゴリー”別に分類されている。
 ・末松建比古
 ・今泉章利
 ・渋川明雄
 ・年表●末松太平
例えば、カテゴリー欄で「今泉」をクリックすれば、今泉サンの記事だけを続けて読むことが出来る。選択したカテゴリーの閲覧後、左上の矢印で“当初の画面”に戻せば、本来の形に戻る。



右写真の青年が今泉章利サン、左写真の青年は河野進(故)サン。末松太平の仕事部屋で、1992年9月20日に撮影。翌年1月17日、末松太平は逝去した。(末松)

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4.事件関係者の息子が実際に... | トップ | 5.事件関係者の息子が実際に... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです。 (江翠)
2016-12-31 19:47:46
末松様

久々ブログの記事更新を拝見し、うれしいです。

関係者の皆様の真摯な事件へのアプローチのご様子は、本当に胸を打つものがあります。拝読し貴重な記証言を参考として、今後もあの事件を私なりに考えてゆきたいと存じます。

コメントをされる方々もきっと同じお考えと思います。

風化する事件の記憶、評価とはきっと別次元でしか彼らのストーリーの全貌は語りつくせないのだと思います。その助としてこちらのブログは大きな存在です。
よいお年を。そして来年も沢山の記事更新を楽しみにしております。
拝復 江翠さま (末松)
2017-01-01 00:15:46
山手線一周ウオークの途中で、渋谷の「慰霊像」をh表敬訪問。さらに板橋駅前の「近藤勇・土方歳三の墓」も表敬訪問致しました。
“二・二六事件”と“新撰組”の組み合わせは、江翠サンの世界を追体験したつもり。歩行途中に“プラスアルファ”を加えるのが、私のスタイルです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。