ウィリアムのいたずらの開発日記

ウィリアムのいたずらが、コンピューター関係について、思ったことを好き勝手に書いているブログです。

SDNの与太話を聞いてきた!

2016-11-05 23:25:00 | ネットワーク
11月5日、オープンソースカンファレンス2016 Tokyo/Fallに行ってきた!

まずは

オープンソースの側面から見るSDNの今と過去

をメモメモ




202に展示がある→SDNと関係ない。となりで、らぼぱす展示している
きっと勉強になりません。
・VMWareとか、仮想環境をインストールした人=ほとんど
・SDN関係:触ったことない人=ほとんど
・開発の人は、仮想か物理か、もう関係ないよね!
・物理でいじっても、仮想いじっても、状況関係ない。
 →Deepな人は、意識しますけど・・違和感、もうない
・SDN触ったことない→どういうこと?
 →仮想化という意味では、変わっていない
・VLAN設定した人;けっこういる
 VLAN→LANケーブル1本だけど、2本入っているものとおもえばいい
・時代はクラウドになり、バーチャルにネットワークを組んで・・・
 初期の頃:
  手の届かない向こうにネットワークがあり、わからない
  データセンターやさんは、物理引っ張ってた(床の中もぐって)
   →ほんのちょっとまえ
  お客さんから見ると、中でかちゃんとやるのも、ソフトでやるのもあんまりかわんない
・なにがかわったの?スピード
 質が変わっている:自動化(ソフトウェアがやってくれる)
 →おれもやらなきゃ、やらなきゃ負けるよね

 →やらなくていいやという企業はなくなる
・ちょっと時代戻って
 OpenFlow:(知ってるけど、使ったものがない人が多く)
  スタンフォード
  →もうかるんじゃね?というひとがいっぱい
  →はじめ、プロプラエタリ
  →なぜか日本でバズり、大ブーム Open Network Summitに日本人
   なんで、日本人こんなにきたんだ、NTTなんとかって・・?
・ばずった時の曲線:ハイプサイクル
  がーとなったわけです。
 OpenFlow:きっかけにすぎない。仮想化できればいい
 →SDNという時代
   うちはOpenFlow使わない→でもSDN
 なんでもうかるか→そこにお金をつぎ込む、予算があることを知っている
・PC98とか高かったですよね!ネットワークも最初はたかい
 20メガのハードディスク、たかかった。
 →だんだんだんだんやすくなる
・OSSが出てくる
 パソコンもいろいろあったけど、淘汰された:コモディティ化、
 オープンソース:別に買わなくても
 さがってないやつがいる!!たかい!最後のあいつをやっつける!!
 もう一個、でんきがある:高くて下がらない
・メーカー側の視点
 箱も競争ある:シスコ、じぇにぱー・・・
 →むかしは箱を作ってた→機能変わんないんだから・・・中身一緒でもいいんじゃね?
・スイッチPowerPC:アーキそう変わらない。ネットワークチップ積むところ違う
 徒党を組んでいっしょになる→下から段々組んでいく
  →上から数社は自前、あとは徒党を組んで
   下のほうが、利益率たかい
  →空けちゃう人が出てくる:Linux走らせる人出てくる
   Bootがめんどくさい。
  →Linux走ったら、こっちのもん
  →高い箱かわなくていい。ちょっと台湾行ってきて、「俺にうらない?」
  →箱の色関係ない。ホワイトボックス
    →パソコンの来た道
パソコンと同じ道をたどってるということは、SDNの行き先は分かる
 コントロールしたい
  ネットワークは遠隔にある→キャリア
  中央コントロールしたい:実は昔からある。高い→OSSくる
 下のほうの人たち:やられる前に寝返ったほうが(関が原と同じ)
  →オープンソース側にばたばたと寝返っている
 上3社、5社以外・・・
 一部オープンソース化:すりよりはじめる
 どんどんオープンソースに寝返ってる
・昔だと、お試し版だけど、いま、オープンソースで。場合によってはそれで商売
・ネットワークがオープンソース化され・・・困る人がいます。
 箱の上の人たち:シスコとか
  →やられる前に反撃しよう:肉を切らせて骨を絶つ。OpenDayLight
 独自箱をだすけど、インターフェース共通化して、たたけるようにする
  →上のほうの人:行きたい方向ある→方向性一致しない
   上手くいかないと思ったら、上手くいってしまった→ゆで蛙になる前に行く
 後から来る人の強み:あいつをやっつける
  オープンソースの弱み:コンセンサス取るのにたいへん
   →それがない。何社かしかいないのだから
  あっというまにキャッチアップ
・今、OpenDayLightのほうが多い
 共存しているけど・・
 最初の1年くらいは大変だったけど・・・
 はじめシスコいなかったけど、次の年に入って、そのあと俺たちかいてます・・みたいな
 Ciscoで一番OpenDayLightのコードを書いた人;表彰されたけど
  →肩書きがレッドハット?
    →レッドハット(がちオープンソースの総本山)が取っている
      →オープンソース勢も仲間になろうとしている
・日本では、あまりまだOpenDayLight
・Linuxファンデーションが事務局
 →OpenDayLightのホスティング:LinuxファンデーションJapanも
・よたばなしは、今日が最後かな・・ 質問、ブースは202






ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の声をキャラクターの声... | トップ | C#でARMのmbedを動かせる... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む