ウィリアムのいたずらの開発日記

ウィリアムのいたずらが、コンピューター関係について、思ったことを好き勝手に書いているブログです。

Javaから、OpenOffice Calc(表計算)を操作する

2007-02-06 18:15:35 | OpenOffice

Javaのアプリケーションから、OpenOffice Calc(表計算)を操作する方法に関しては、
Java から OpenOffice.org の操作(Hello World 編)
http://www.okapiproject.com/java/java_tools/openoffice/developer/openoffice_program1.htm


に書いてあるけど、このとおり素直にやっても、エラーになる。

まず、そこに書かれているとおり

1.C:¥Program Files¥OpenOffice.org 2.1¥program¥classes
(上記¥は実際には半角。つまり、OpenOfficeのprogramフォルダにあるclassesフォルダの下)
 にある、全部のjarファイルを、クラスパスに通す。
 →これをしてもエラーにならなかった。

2.そこにある、Sample01クラスをコピーしてSample01.javaファイルを作成、コンパイル
→これもOK

で、実行しても、エラーになる。
理由は、OpenOfficeが、Listenモードで立ち上がっていないから。

で、その立ち上げ方なのですが、
ここ
JooConverter
http://hp.vector.co.jp/authors/VA027994/joo/jooconverter.html

を参考にしました(といっても、Listenモードで立ち上げ方を書いてあるサイトではないのだけれど)

結局

3.コマンドラインから
"C:¥Program Files¥OpenOffice.org 2.1¥program¥soffice.exe" "-accept=socket,port=8100;urp;"

(実際には、¥は半角。1行で書いてください。""で囲むのは、そのまま囲み、.exe"のあとの半角スペースも、ちゃんとそのまま半角スペースあけた後に、"をまた書いてください)
と入力します。そうすると、Listenモードで立ち上がり、

4.プログラムを実行すると、ちゃんとOpenOffice Calcが立ち上がって、Hello Worldと書きます。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« JAVAアプリで、HTML... | トップ | Web2.0のサイトが集ま... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む