goo

1998年5月26日火曜日 -2

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -21(Google Maps ストリートビュー)新島 -2(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月26日火曜日 -2

先日ふと感じることがあってもう一度聴いてみたら、ちょっと引っかかるものがあった(芽生え息づいていた)。  『……ン、……?!』 なん度か聴くうちに面白くなってきた。  こういう出会いはたいてい長く続く場合が多いので嬉しくなる。  ある種の無秩序が捉えがたい焦燥をもたらすが、河の土手を翔る風と同じように、ふとしたはずみで好ましく感じる瞬間があるものなのだ。  そっけなかったサウンドが、俄に地からズンズン盛り上がりながら、渺々とうねる熱い波動を持ち始め、弦やヴォイスがキラキラ閃光を散らして肢体をくねらし始める。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ How Many Clouds Can You See?   :     Galata Bridge(15:00)、J・サーマンの火の出るようなリード(Bs)のフリー・フォームブローイングに感心、D・ホランド(B)のソロはボーイングで始まり、軽快なリズムの弾きに変わり、リズム部門を起動し走り始める。  A・ジャクソンのドラムソロは、無骨であり豪快実に気持ちが良い。  圧倒的なフリー・フォーム、アンサンブルは絢爛たる情熱を真摯に弾き出し迸らせて、思わず身を乗り出してしまう。  Caractacus(4:19)、J・サーマン(Bs)は、味わい深い静かなメロディーを慇懃に発表。  ピアノの助奏に導かれ、J・サーマン(Bs)の直向きな・真摯な情熱を直に吹き上げるフリー・フォームブローイングに、身じろぎできなくなる。  ブラスアンサンブルが憂愁の主題を歌い始める、次第にフリー・フォームの坩堝となり絶頂の歓喜に満たされる。  ダッダカダ!、……、ドラムのジンタ風はじまるが、あっという間、あれよあれよという間に速いピアノの疾走でテーマが弾かれる。  Premonition(4:27)、リード(Ts)の颯爽としたスピードを気持ちよく思うブローイング、J・サーマン(Ss)は直向きな澄明なトーンでブローイングする。  Event(18:41)、J・サーマンの畢竟のブローイング、渾身のドラムは裸で堂々とぶつかり天晴れ。  How Many Clouds Can You See?(3:25)、弾むようなアンサンブルのユニゾンで始まる、不可解なテーマ数回ユニゾンで繰り返す。  アンサンブルの助奏で悩み多いアトランティックの柵のテーマを、錘を引きづったピアノが明快に奏でる。  打ち下ろされるドラムは石の城壁をビシビシ積み上げる、うそぶくベース、不明解なアンサンブルであっけなく終わる、何かのメッセージだろか?。  J. Surman(Ss,Bs,Bcl)、Alan Skidmore(Ts)、Chris Pyne(Tb)、Barre Phillips(B)、Dave Holdsworth(Tp)、Harry Beckett(Tp)、John Taylor(P)、JohnWarren(Flt)、Tb(Tb)、Alan Jackson(Ds)、Release Date:Jan 1, 1969。

♯♭♪ (*^.^*) : Utah Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Utah symphony Vickerman  Harpist Timpani Battle: Nielsen Symphony no. 4   Henri Lazarof/ Spectrum   Gaylen Hatton/ Music for Orchestra   Steven Sharp Nelson & Marshall McDonald/ AFRICA - a symphony composed -1 -2   Gottschalk/ A Night In The Tropics   Leroy Robertson/ Piano Concerto   Thomas Sleeper/ Symphony no.1 -1   MARCEL BITSCH/ SUITE Harpist   Arthur Honegger/ Pacific 231   Darius Milhaud/ Pacem in terris op.404   Elmer Bernstein/ True Grit   Handel/ Father of Heav'n!   Meyerbeer/ Les Huguenots : Ô beau pays Vignettes   Erik Satie/ Jack in the Box   Mahler/ Symphony no.1 no.2 -1~ -f   Tchaikovsky/ The Nutcracker Suite Ballet Favorites   Rachmaninov/ Chanson Georgienne   Stravinsky/ Firebird Suite   Mahler/ Symphony no.1 Titan -1 -2 -3 -4   Beethoven/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4   Tchaikovsky/ Symphony no.5 -1 -2 -3 -4   Shostakovich/ Symphony no.7 "Leningrad" | Daniel Léo Simpson/ Sonata for Two Trombones & Pianoforte - I, II, II

♯♭♪ (*^.^*) : Chris Cheek 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chris Cheek Rudder speelt Squarefoot Emotions on a Lazy Day Love of Another  Nowhere Live at the Village Vanguard -1 -2 Joseph the Storyteller So It Seems Ice Fall Not a Samba Vine El Sol Mariners Like the Sunshine Tango Changes -1 -2 Hartbeat Recuerdos de Bohemia Buenos Aires Blues El dia que me quieras Cuarenta que son uno Chakafrik B sharp in C sharp Remain Alert -1 -2 Squarefoot Axis Quartet -1 -2 Surchrage Floater Icefall April Suite Agni Agog med RARE -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 Stolid @ LilyPad 9.10.10 NOS ALTOS DE WASHINGTON SHELTER Cheek/.. Portugal, Nov '08 Chinatown El Espejo Sk8 Stablemaster Lopez Squarefoot Emilio Solla -1 -2 -3 -4 -6 Donny McCaslin-1 DOES IT MATTER SARGAÇO sk8-1 -2 Fly Back With Me Cesar Cardoso 5tet_Hot Clube-1 -2 -3 -4 Burriito Anita Paul Motian & The Electric Be -1 -2 Epistrophy Granada  ¡Ahí Va Eso! Rudder Sk8

♯♭♪ (*^.^*) : Carrie Underwood 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Carrie Underwood * 0 1 Some Hearts That's Where It Is Wasted Brad Paisley  Carrie Underwood's Greatest Hits  Blown Away See You Again Something in the Water Little Toy Guns Good Girl Cowboy Casanova Something In The Water Mama's Song Before He Cheats Look At Me Jesus, Take The Wheel 1 Meet Just a Dream All-American Girl I'll Stand By You With Lyrics!! Don't Forget to Remember Me Lessons learned We're Young and Beautiful Twisted Starts With Goodbye 1 I Told You So 1 2 The Night Before How Great Thou Art Whenever You Remember 1 I Just Can't Live A Lie Before He Trades Just A Dream Lessons learned 1 Could've Been Could've Been Desperado I Know You Won't Jesus, Take The Wheel Inside Your Heaven I'll Stand By You Alone So Skmall Ever Ever After How Great Thou Art iHeartRadio Country Festival -f An All-Star Holiday Special -f Best Songs 2015 -f FULL ALBUM NEW 2014 -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月26日火曜日 -1

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -20(Google Maps ストリートビュー)新島 -1(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月26日火曜日 -1

これらのサウンド自体に心が解放され、ふつふつと希望めいたものが湧き起こり、はためくことはないが何か新しいものとの出会いの楽しみが詰まっている。  次々と滔々と倦むことなく流れる発表は興味を曳き、好奇心をちょっと満たしてくれる。  予想できない発表が楽しい、送るものと受け取るものの根元的歓びがしっかりあり、それが揺らぐことがない。  10日ほど前に、Oracle/POOL OF DREAMS/ RVC 09026-68796-2を入手して、一回聴いたきりっどうってことないので放うっておいた。

♯♭♪ (*^.^*) : John Surman 1 2 3/ John Surman-Vocalion  :     ジャケットはトマトレッドに黒のペン画、沈痛な面持ちで俯き加減。  慇懃な口元が心に残る。  Obeah Wedding(6:29)、速いテンポのコンガを打ち鳴らし、陽気なブラスユニゾン、ラグタイムやジンタ風、(As)の伸び伸びした気持の良いブローイング、J・サーマンのバリトンSaxも颯爽と軽快にブローイングの後ピアノが軽快に演奏。  My Pussin'(5:53)、速いテンポの陽気な曲。  Good Times Will Come Again(6:11)、速いテンポの陽気なラグタイム、親しみやすいメロディーは憂愁があり味わい深い。  Carnival(5:46)、速いテンポの陽気な曲、対位法的に展開する一面も。  Incantation(5:44)、D・ホランドのボーイングで沈痛なメロディーが発表され、J・サーマンのリードがフリー・フォームで熱くブローイング、実にすばらしい!。   Episode(5:08)、ホーンでゆったりしたメロディーが放射され、次第にサウンドが厚みを増していくところは、すばらしい!。  Dance(10:08)、D・ホランドのソロ、斬新なピチッカートで始まり、陽気な速いリズムが始まる。  ユニゾンでテーマが発表される、J・サーマンのリードもダンシング風。  J. Surman(Arr,Bs,Vo)、Harry Miller(B)、K. Wheeler(Tp,Fgh)、D. Holland(B)、Erroll Phillip(Cng)、Malcolm Griffiths(Tb)、Mike Osborne(As)、Release Date:Jan 1, 1968。

♯♭♪ (*^.^*) : Teresa Berganza 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Teresa Berganza  Come scoglio Los Claveles El niño judío Zugabe 1986 Gasteig   Villa Lobos/ Canção do poeta do século   La Tempranica/ Romanza de Tempranica   José Serrano/ Los Claveles   Giacomo Carissimi/ No, No, Non Si Speri Xavier Montsalvatge/ Cancion de cuna para..   Soutullo y Vert/ Pasacalle de las mantillas   Marqués/ Pasión del alma mía   J. Guerrero/ La rosa del azafrán   Ruperto Chapí/ La Bruja   Gerónimo Giménez./ La tarántula é un bicho mu malo   Thomas/ Mignon : tu le pays 1   M. de Falla/ La vida breve   Ravel/ L'indifférent   Massenet/ Werther : duetto Part -1 -2   Gluck/ Orfeo y Eurídice : Che faro senza Euridice   Offenbach/ La Perichole :    Donizetti/ Ne ornera la bruna chioma   Rossini/ Tancredi : Tu che accendi questo core Il barbiere di Siviglia  : -f Una voce poco fa 1 Dunque io son Cosa veggo! Contro un cor che.. La cenerentola : Nacqui all'affanno, al pianto L' italiana in Algeri : Cruda sorte, amor tiranno   Mozart/ Se ardire e speranza Conservati fedele Ombra felice ... Io ti lascio Alma grande.. La finta semplice : Che scompiglio Figaro  : -f Voi Che Sapete Giunse alfin il momento ... Al desio di chi t'adora La clemenza di Tito : Parto, ma tu ben mio Marito io vorrei : La finta semplice Così fan Tutte : Come scoglio   Bizet/ Carmen: Habanera Pres des remparts de Seville Les tringles.. quintet Chanson and Duo Carreau, pique...la mort final scene of 2nd act Ensamble from 3rd act La fleur que tu m´avais   Vivaldi/ Invicti Bellate Longe mala umbrae terrore Nisi Dominus

♯♭♪ (*^.^*) : Chris Botti 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chris Botti  ♫ Top Tracks for Chris Botti * 0 1 2 Here's That Rainy Day The Look of Love 1 2 If I Could Do It In Luxury Setembro The Wee Small Hours Of The Morning What'll I Do My One And Only Love 1 2 Lisa Ever Since We Met 1 La belle dame sans regrets 1 2 3 Fragile 1  Embraceable MANDALA Montecarlo Nights How Love Should Be 1 e Lucia Micarelli Emmanuel 1 2 Time to say Goodbye 1 Per Te A Thousand Kisses Deep Contigo en la Distancia SENZA FINE What A Wonderful World PAVANE Nessun Dorma 1 Cinema Paradiso 1 2 3 FORGIVEN Italia 1 2 Venice 1 Lover Man 1 Losing You Midnight Without You The Way Home Sevdah Tango Suite En Aranjuez Con Tu Amor Prelude No. 20 In C Minor To Love Again 1 Lisa 1 Alone In The City What Are You Doing.. 2 3 Indian Summer 1 Light The Stars Thousand Kisses Deep 1 When I see you Good Morning Heartache 1 2 3 No Ordinary Love 1 Broken Vow Irresistible Bliss What are you doing.. 1 When Rain Falls The Very Thought of You 1 2 Contigo en la Distancia The Look of Love 1 2 In The Wee Small Hours LOVE IS ON THE WAY Música Cryin' 1 Shape of My Heart Easter Parade in Boston Smile My Funny Valentine 1 2 3 Song For You My First Wish Blue Horizon 1 Bourbon Street 1 All Would Envy 1 2 Lover Man with out-take  Flamenco Sketches 1 In the Wee Small Hours 1 2 & Shawn Colvin 1 When I Fall In Love 1 2 Regroovable Why Not &  Billy Kilson 1 Streets Ahead 1  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Captain Beefheart 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Captain Beefheart * 1 2 Bluejeans and Moonbeams Bat Chain Puller A Carrot is as Close.. Diamond Dirty Blue Gene Making Love to a Vampire.. Knee Ashtray Heart Sue Egypt Best Batch Yet Hot Head Telephone Run Paint Run Run Veteran's Day Poppy Brickbats I'm Glad Flash Gordan's Ape Gimme Dat Harp Boy Sheriff of Hong Kong Upon the my oh my 1 2 3 FRYING PAN Sure 'nuff 'n Yes I do Nowadays a Woman's Gotta Hit a Man Sure Nuff N Yes I Do 1 When Big Joan Sets Up Steal Softly Thru Snow Moonlight On Vermont Hobo Chang Ba China Pig Ant Man Bee Pachuco Cadaver Abba Zabba Safe As Milk 1 2 Dr. Dark Mirror Man smithsonian institute blues This Is The Day Flavor Bud Living Dirty Blue Gene Bat Chain Puller Nowadays a Woman's.. booglarize you Orange Claw Hammer Flash Gordons Ape Safe As Milk Big Eyed Beans from Venus I'm Gonna Booglarize.. 1 2 Tropical Hot Dog Night.. 1 Hot Head 1 Ice Cream for Crow 1 Ashtray Heart 1 Live In Belgium 1969 Natuur 1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月26日火曜日 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -19(Google Maps ストリートビュー)新島(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月26日火曜日 

魚は土に近いほどうまいらしいが、これは藻類を食ってるのでないかと思う、背に天草のような海藻を負っていた。  しっかりした深い滋味がある。  こんど、盛りになったら味噌汁にしてみよう。  TimecastradioTVにあるjwebradioでインターネットラジオが聴けることを最近発見した、RealAudioではないらしい。  未だよく仕組みが解らないのでいよいよ惹かれる。  今までもっぱら、♪♪BGM にハイパーリンクがある erearthbeat や smooth 、 "Love 94" 、 Kingfm などを聴いていたのだ。  BGMにも用いている。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Tatiana Troyanos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tatiana Troyanos  Saint-Saens/ Amour viens aider ma faiblesse At the river   Purcell/ When I am laid in earth   Masgcani/ Tu qui Santuzza? Oh! il Signore vi manda   Berlioz/ Mort de Didon   A Scarlatti/ Endymione e Cintia Del tuo ciglio vezzoso   Bellini/ Mira O Norma   Handel/ Giulio Cesare : Venere Bella V'adoro pupille Alma del gran Pompeo Dall'ondoso Tutto può donna vezzosa Se pietà di me non senti Piangerò la sorte mia Da tempeste il legno infranto Non disperar, chi sa? Ariodante : Scherza Infida Dopo notte atra e funesta Con l'ali di costanza infidi sguardi   Verdy/ Requiem O don fatale Nel giardin del bello   Bizet/ L'amour est un oiseau rebelle Près des remparts de Séville 1 Carmen Finale   Mozart/ Deh per questo istante solo Come ti piace imponi È amore un ladroncello Il core vi dono Dolce d'amor compagna speranza Va' pure ad altri in braccio Se L'augelling sen fugge Parto parto ma tu ben mio Non So Piu Cosa Son Via, resti servita Voi Che Sapete Il Capro e la Capretta   R. Strauss/ Ist ein Traum Der Rosenkavalier -1~ Ariadne auf Naxos -1~   Wagner/ Venus

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Freeman 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Freeman * Illas Kings Of Mali Look up Lonnie's Lament Sun Dance Like The Kind of Peace It Is merger Autumn in New York Avotja Undercurrent The Search 1 blues on the bottom Wise One There is no greater Love  Bonita Latina After dark -1 -2 Anti Waltz & Reto Weber peaceful heart, gentle spirit Roma 1978 Changes Roots Liberian Girl Same Shame Destiny's dance trane like Freedom Swing Song peaceful heart, gentle spirit to hear a teardrop in the rain home i mean you My One And Only Love Two Over One Black Land Of The Nile live in Hildesheim 2011 Athens Greece 2011 Arturo Sandoval, live Correggio 2011 Nicole Mitchel 2011 Plovdiv Jazz Nights 2010 Live im Count Davis 2009 Sorrento Jazz 2009 -1 -2a -2b -3a -3b -4 -5 -6a -6b -6c The Leaders Burghausen 2007 Greece 2007 Sibiu Jazz Festival 2007-1 -2.1 -2.2 -3.1 -3.2 BURGHAUSEN 2007 Burghausen 2002 Jazzwoche Burghausen 2002-f Salzau 2001 Den Haag 2001 Morning Prayer Cameltrot Jazz Jamboree 1991 -b Jazzfest Wiesen 1988 -1 -2 Leverkusen 1985 first song in the day  pepi's samba

♯♭♪ (*^.^*) : Buddha BarCafe Del Mar :     What A Wonderful World How Love Should Be Montecarlo Nights e Lucia Micarelli Wish You Were Here You how am i supposed to live without you  To Love Again Temptation Asi se baila il tango Promise Me Let It Flow Secrets Kiss me ! The Moment For You You're making me high Lady no ordinary love Dream Of You   Buddha Bar/ Desire 1 Solitude 1 Secret love Crystal heart 1  Wish you were here 1 2 The call Comme Toi Maya Yes Boss AMOR AMOR   Cafe Del Mar/ Una Mujer Como Yo... Love My Soul Take Me To This Place Talking One Language Love of my life  Another Day In My Heart the legend The Moment

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月24日日曜日 -2

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -18(Google Maps ストリートビュー)利島(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月24日日曜日 -2

グレイプフルーツ(ルビー)を2つに輪切りし、ギザギザの専用スプーンで”ザクザク”すくって食す。  プチプチの峻烈が起こり、独特のえぐみが引き締める。  1コをあっというまに腹に収めてしまう、面倒になり袋も一緒に食べてみたら柔らかくて美味しく食す。  『グィーン!、∝∽∝∽!』、コーヒーミルの遠慮のない仕事音でチビちゃんが、走り出す。  いっこうに慣れない、もしかしたら遊んでいるのかも。  お昼は昨日入手した”シッタカ”を塩茹でして食す、一番夏を感じる生き物である。

♯♭♪ (*^.^*) : J. J. Johnson 1 2/ Heroes/ Verve 628 864-2 :      軽快なメロディー、起承転結、解りやすい構成は隠されている。  真夏の昼下がり、世界は明るく静かに時の移ろいを反芻するよう、石畳いっぱいに零れる広葉樹の燦めき、ゆったり揺れる木漏れ日。  心地良い午睡の甘露をたっぷり味わえそうな予感、そんな期待が実に嬉しい。  パッパッパ…*、パッパッパラパー…*、颯爽と彼方を仰いだ疾走・風切り・Warpは小気味よい。 トロンボーとフリューゲル・ホーン、Saxが歓び勇んで走りはじめる辺りは、魅力に満ちている。  歓びを押し隠し、慇懃に跳躍、撓め・溜めと発声を我慢しつつ日頃の想いをかき鳴らす打弦。  エネルギーの放射の歓びに、腰をぐっと押し出し、身もだえ打ち震えるホーンアンサンブルの咆哮。  滔々とリード(Soprano & Tsophones)を振るわしスリリングな、素速いブローイング、矢継ぎ早に快活な小節を繰り出す、豊饒の思惟の展開が実に味わい深い。  ホーンがゆったりした親しみの主題を朗々と提出、すぐさまリードが受け継ぎ明確に繰り返す、何時しか互いに饗応しつつ展開部に入る、これらの響き合うなんと鷹揚な満ち足りた色彩だろう。  中速の新たな主題、キッパリとホーンが提出、目眩くリードがありとあらゆる展開を披露、キャリコ、キャリコ打弦が軽快に小手先でやっつける。  ホーンと長弦が対話に入る、相手の言うことをよく聴き、すかさず持論を発表。  最初と同じ、パーパーパッ!、パーパッパー!、……、パッパッパー……、ホーンアンサンブルが入念に小節を提出、リードはいきなり展開から突入、グリグリ・ギャオギャオ咆哮やりたい放題、想いのたけをブローイング、あっさりしなやかな嫌みのない音色。  打弦は、素速い軽やかな転がしを存分に。  締めくくりのまとめは無く、消え入るように、後ろ姿を消す。  J.J. Johnson(Tb)、Renee Rosnes(P)、Dan Faulk(Ts,Ss)、Release Date:Jan 26, 1999。

♯♭♪ (*^.^*) : SWR Symphony Orchestra 1/ ☆□You Tube Search :     Villa-Lobos/ Symphony no.7 -1 -2 -3 -4 -5 no.12 -1 -2 -3 -4   Robert Casadesus/ Concerto for Two Pianos -1 -2 -3   Poulenc/ Concerto for Two Pianos -1 -2 -3   Darius Milhaud/ Concerto for 2 Pianos -1 -2 -3 -4 -5   Wolfgang Rihm/ Symphony -1 -2 Morphonie -1 -2 -3 -4 Paraphrase -1 -2 -3 Klangbeschreibung -2 Musik für drei Streicher -1~ Frage Deploration -1 -2   Hans Zender/ Logos-Fragmente -1 -2 -3 Schuberts "Winterreise -1~   Emil Nikolaus von Rezniček/ Theme & Variations on.. -1 -2   Hanspeter Kyburz/ Malstrom -1 -2 The Voynich Cipher Manuscript -1 -2 -3   Lera Auerbach/ Double Concerto -1 -2 -3 -4 -5   K.A. Hartmann/ Symphony no.2 -1 -2   Michael Gielen/ Pflicht und Neigung -1 -2   Brian Ferneyhough/ Plötzlichkeit -1 -2 Kurze Schatten II for solo guitar -1 -2 Time and Motion Study II -1 -2 -3 Études Trascendentales -1 -2 -3   Arvo Pärt/ Lamentate Pierre Boulez/ Notations for Orchestra -I, III, IV -VII, II   Bartok/ Violin Concerto no.2 -1 -2 -3   Beethoven/ Symphony no.3 -1 -2 -3 -4 Mendelssohn/ Violin Concerto -1 -2 -3 Oratorio Elias "Heilig ist Gott, der Herr"   Bach/ Partita no.2 Sarabande   Wagner/ Parsifal   Rimsky-Korsakovz/ "Sheherazade" -1 -2 -3 -4 -5   R. Strauss/ September

♯♭♪ (*^.^*) : Chick Corea 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chick Corea  ♫ Top Tracks for Chick Corea * 0 1 2 Improvisation* Return to Forever* Sometime Ago 0 1 Where Are You Now? - Picture 1 After Noon Song  Armando's Rhumba This Nearly Was Mine Someone To Watch Over Me Sophisticated Lady Oblivion With A Song In My Heart Song For Sally 1 Remembering Bud Powell oblivion Tempus Fugit Sometime Ago / La Fiesta -1 -2  Steps/What Was Crystal Silence 1 Matrix. Straight No Chaser Rhythm A Ning 1 How Deep Is The Ocean 1 Prelude #2 #4 Yellow Nimbus Brasilia Spain Swedish Landscape But Beautiful Humpty Dumpty 2 3 Spain -1 -2 1 2 -Improvised El Stephan Pts. I & II Arabian Nights Part I & Part II Akoustic Band My one and only love & M・Brecker Round Midnight So in love Someday My Prince Will Come Bessie's Blues Sicily Corea,Gadd,Berg Quartet -1 -2 Straight Life Bessies blues Rhumbata-1 -2 Mirror mirror Bud Powell 2 & F・Gulda..Improvisation & G・Buralcaba..Improvisation Concierto de Aranjuez -1 -2 -3 Qt -1 -2 -3 -4 -5 Morning Sprite -1 -2 -3 & Paco de Lucía y Light As A Feather Live@Blue Note, Tokyo 1992 & Gonzalo Rubalcaba-1 Live in Rome Liza Umbria Jazz '03 -1~ full album* : Return To Forever -f As Light As A Feather -f Now He Sings, Now He Sobs -f The Sun -f

♯♭♪ (*^.^*) : Britney Spears 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Britney Spears ♫ Top Tracks for  Britney Spears* 0 Work Bitch 1 Hold it against me 1 Baby One More Time S&M Billboard Music Awards  Don't Let Me Be The Last To Know 1 W.B! Las Vegas Planet Hollywood When I Found You Sometimes Me Against The Music Gimme More 1 Billboard Music Awards 2011 19 Breathe On Me Stronger Circus 0 1 2 Overprotected 1 Satisfaction I'm Not a Girl, Not Yet a Woman 1 2 performing 3 Born To Make You Happy AND THEN WE KISS I'm A Slave 4 U I Wanna Go Rader Everytime 1 Everytime We Kiss Mashup My Only Wish Unusual You 1 Womanizer Touch Of My Hand Radar  If U Seek Amy Someday Crazy Tears Pepsi 1 2 3 Ooh Ooh Baby 1 Break The Ice Heart 1 e-mail my heart Love Stoned Anticipating Unusual You Amnesia Piece of Me My Prerogative 1 2 She'll Never Be Me 1 Sexy Back  full album* :  Jean -f My Droug -f Look Who's Talking -f In The Zone -f Toxic With The B-Sides f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月24日日曜日 -1

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -17(Google Maps ストリートビュー)与那国島 -4(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月24日日曜日 -1

鼻白チビが北側の床窓の曇りガラスの向こうにやってくる、ねこクッキーとミルクをあげる。  キリッ!とした口元とまん丸の眼の顔をじっと見る。  果敢な野生に棲んでるお方なので触ることができないのが、いっそう”ぐっと”くる、(-.”-;)。  たぶん魚をぶら下げて差し出すと、魚でなく手を引っ掻くのだ。  また来るのだよ。  ブルーベリージャム(甘さの少ない)とフランスパン、チチヤスヨーグルト(なんか覚えのある匂いだろうと思っていて、甘酒の匂だと気付く)、骨太チーズ、コーヒーで朝食。

♯♭♪ (*^.^*) : Jim Hall 1 2 3/ Concierto De Aranjuez   ♫ -f  :     Unfinished Business(2:38)* 弾むように電気弦が歌い出す。  このだらだらした序曲は、組曲第二番の序曲  に匹敵する、期待とゆとり・じらしのヨロコビに満ちたものであり。  パルテノン神殿風の音楽堂に登る急な・長い石段を歩むワクワクに、早く気がつきたかったと後悔した。  アメリカホームドラマのありきたりの日常は、差別化大好き市民・プチ贅沢愛好人のまたとない、味方・くすぐり・糧・潤い・癒し・イヤシでもある。  サックスも歌い、ホーンも矯めたっぷりの放射。  打弦は、ポロポロありきたりにかき混ぜ終了、低弦は倦まず快感・耽美の嗾け・煽りを止めない。  ホーンがデッキに登場、あっけらかんとテーマを発表。  電気弦の自信と睥睨・唯我独尊の爪弾きは、なかなか色褪せない強者ぶりを誇示。  主題の発表は、遠い日々を回想するように、電気弦、ホーンでさらりと提出、サックスとホーン、電気弦が対位法的に反復。  弾むように電気弦が駆け出す、実にヨロコビに溢れている。  サックスがハッとする明快・輝き・艶・耽美で天空を悠々と旋回、大きな昂揚し満足を自信と余裕で出す。  孤軍奮闘のAltoサックスは、奇を衒わず張りのある艶やかな端正なたっぷり長めの叙情を歌う、ひとつめの聞き所。   沸き立ちコロコロ転がり、ぐんぐん上昇し身震いする。  ホーンがドーンと思い入れたっぷりに、端正に飄々と叙情を惜しみなく溢れさせ、起承転結の大団円を過不足なく披露する、2つめの聞き所  ピアノも小市民的な、飽きのこない苦悩をポロポロ転がす。  電気弦は、ポロポロと所在無さげにうそぶく。  サックスが見事に退く、ホーンが諦め、電気弦も投げ出し、静かに没す。  Rudy Van Gelderの音源の軸を精緻に定めた、ピラミッド形のサウンドはとても心地良く、優しいインテリジェンスに包まれる。  You'd Be So Nice To Come Home To(7:04)、C.Porterの曲、颯爽と駆け出す、J. Hall(G)の端正なトーン、控えめな演奏はすこぶるいい感じ。  P.Desmond(As)の抜けのいい甘い音色、C. Baker(Tp)の流れるような叙情はすばらしい。  R.Hanna(P)の明快な切れのいい、よく歌う演奏は気分がいいい。  R.Carter(B)の新鮮なアレンジはとても美しい。  みごとな集団的美を発揮する合奏となり完。  The Answer Is Yes(7:37)、J.Hallの曲、J. Hall(G)のゆっくりしたテーマの提出、C. Baker(Tp)も短いプレイ、J. Hall(G)の丸っこい感じの甘いトーンでとても渋い演奏、S.Gadd(Ds)の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  C. Baker(Tp)が憂愁を湛えた卓抜な放射。  The Answer Is Yes(5:35)[alt. take]、J. Hall(G)が淡々ととても味わい深く演奏、R.Carter(B)が絶妙に助奏的な呼応。  C. Baker(Tp)がたっぷりしたテンポで叙情を放射。  Two's Blues(3:48)、J.Hallの曲、R.Carter(B)の軽快なテンポでの推進、C. Baker(Tp)の朗々とした晴朗な放射はとても良い気分に包まれる、J. Hall(G)のよく歌う魅惑のトーンでの演奏、S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進もとても新鮮。  Rock Skippin'(6:10)、D.Elliingtonの曲、J. Hall(G)がテーマを提出しとても含蓄のある演奏に移る、R.Hanna(P)の”キラ…*キラ…*”燦たる演奏。  Concierto De Aranjuez 1(19:14)、J.Rodrigoの曲、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏に導かれ、J. Hall(G)がテーマを提出する。  C. Baker(Tp)に続きP.Desmond(As)がテーマを演奏、J. Hall(G)が再びゆっくりと繰りかえす。  C. Baker(Tp)とP.Desmond(As)が対位法的に呼応、サウンドが融けあう。  ワク!~*、ワク!~*、するようなリズムにチェンジ、J. Hall(G)がみごとなインプロヴィゼーションを繰り広げる。  P.Desmond(As)のたっぷりタメを持った、目眩く怪しい甘いサウンド、インプロヴィゼーションは次第に昂揚していく、リズム部門の心地良い推進。  C. Baker(Tp)の感嘆とも想える放射は、渺々と流れるオレンジの夕焼けのようにとても美しい。  S.Gadd(Ds)の例の”ン…*ドタドタ・ン…*ドタドタ”した推進はいっそう顕著になる。  ついでこのアルバムの一番の聴き所と思われるR.Hanna(P)の卓抜な演奏、優しいタッチは消え入るようも感じられ、打ち震えるよろこびに包まれる。  J. Hall(G)の淡々とした味わい深い演奏。  一段と引き締まった合奏になり、P.Desmond(As)が登場し、J. Hall(G)の淡々とした繰り返しは終わりを予感させる。  ふたたびゆっくりしたテンポに戻り、R.Carter(B)のトレモロ風の助奏で消え入るように終わる。  Unfinished Business(2:38)*、。  You'd Be So Nice To Come Home To[alt. take](7:26)、。  The Answer Is Yes[alt. take](5:33)、。  Rock Skippin'[alt. take](6:03)、。   J. Hall(G)、C. Baker(Tp)、P.Desmond(As)、R.Hanna(P)、R.Carter(B)、S.Gadd(Ds)、Don Sebesky(Arr)、Release Date:Apr 1, 1975。

♯♭♪ (*^.^*) : Sviatoslav Richter 1/ ☆□You Tube Search :     Bach/ Brandenburg Concerto no.5 -1~   Prelude & Fugue BWV 849 Italian Concerto BWV 971 -1 -2 Fantasia & Fugue in A Minor French Suite no.2 BWV 813 -1 -2   Haydn/ Piano Concerto in D -1 -2   Handel/ Keyboard Suite no.3   Mozart/ Concerto no.5 -1 no.20 -1~ Sonata k.283 -1~ k.310 k.333 -1~ k.457 k.545   Beethoven/ Triple Concerto -1~ Cello Sonata no.3 -1~ Sonata no.1 -1 -2 no.4 -1~ no.8 -1~ no.10 -1 -2 no.11 -1~ no.17 -1~ no.18 -1~ no.19 -1~ no.20 no.22 no.23 -1~ no.27 -1 -2 no.29 -1~ no.30 no.31 -1~ no.32 Six Variations op. 76 Andante Favor Bagatellen -1 -2   Chopin/ Concerto no.2 -1~ Grande Polonaise Brillante Polonaise-Fantasie op. 61 -2 Etude no.1-3 no.2 no.4 no.6 no.11 no.12 Ballade no.1 no.2 no.3 no.4 Nocturne no.1 no.4 no.6 no.18 no.19 1 Scherzo no.1 no.2 no.3 no.4 Cello Sonata   Schubert/ Sonata A major -1~ Sonata D.894 -1~ Schumann/ Concerto in A minor op. 54 -1 -2 Waldszenen op. 82 Sonata no.2 op. 22 -2 Fantasiestucke op.12 Toccata op.7 Symphonic Etudes op.13 Blumenstück   Brahms/ Concerto no.2 -1~ & David Sonata no.2, op. 2 -1~ Ravel/ Pavane pour une Infante Defunte Miroirs   Debussy/ Images Book 1 - Hommage à Rameau plays Debussy -1~   Saint-Saëns/ Concerto no.5 -1~   Tchaikovsky/ Concerto no.1 -1~   Dvorak/ Concerto G minor -1 -2   Mussorgsky/ Pictures at an Exhibition -1~   Scriabin/ Sonata no.5 Sonata no.7 "White Mass" -1 -2 Etude op.8, no.5 E major Etude op. 42 no.5 Etude op.65 Vers La Flamme op.72   Prokofiev/ Sonata no.8 -1~ Sonata no.9   Rachmaninoff/ prelude no.10 Etudes-Tableaux no.9   Rimsky-Korsakov/ Piano Concerto -1 -2   Liszt/ Sonata in B Minor the Enigma 1998*

♯♭♪ (*^.^*) : Chet Baker 0 1 2 3 / ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Chet Baker ♫ Top Tracks for Chet Baker * 0 1 2 Jazz In Paris-f The Best of Chet Baker Sings * My Funny Valentine 1 2 Live in Norway 1979 -1 -2 -3 Concierto De Aranjuez Everything Happens to Me I've Grown Accustomed To Her Face Lament Dream Drop Pirouette I'm A Fool To Want You I'm Old Fashioned 1 Finestra sul mare How Long Has This Been Going On Sweet Lorraine Francamente JUST DUO How High The Moon When She Smiles Tangerine 1 If You Could See Me Now Time On My Hands Sentimental Walk September Song Early Morning Mood You And The Night And The Music It never entered my mind Estate Born To Be Blue I Waited For You Almost Blue 1 Why Shouldn't You Cry Halena End of the line Don't explain For Heavens Sake You Can't Go Home Again The Thrill Is Gone Isn't It Romantic Old Devil Moon You Don't Know What Love Is There Will Never Be Another You Round About Midnight She Was Too Good To Me Autumn Leaves 1 My Buddy like someone in love Alone Together I Remember You 1  These Foolish Things  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Brian Eno 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Brian Eno ♫ Top Tracks for Brian Eno * 0 Spinning Away Lay my Love Becalmed Deep Blue Day 1 2 3 And Then So Clear An Ending 3 4 6 Prophecy Theme Für Luise Ambient light Thursday Afternoon And Then So Clear Natalie Imbruglia - Lukas Viva La Vida 2 Strange Overtones 1  Qu'ran The Carrier Regiment The Jezebel Spirit Fullness Of The Wind Mea Culpa 1 2 America Is Waiting 0* Life is Long Miss Sarajevo 1 My Life 1/1 1/2 "2/1" (1978) π The Lost Day 1 Energy Fools The Magician Julie With.. By This River 1 The Big Ship Just Another Day Imaginary Landscapes Dunwich Beach For All Mankind Always Returning How Many Worlds Cindy Tells Me This Home 1 Everything That Happens Ali Click MGMT China my China Passengers Anna Pavlova Mirror First Light Slug Nature-1 -2 On Some Faraway Beach Their Memories fractal zoom    full album* :  

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月24日日曜日

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -16(Google Maps ストリートビュー)与那国島 -3(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月24日日曜日 

休みなのに朝早く醒めた、ちょっと嬉しい。  陽が射していない、木陰を掠めて吹き抜ける南風は、未だ湿度がさほど高くなく涼しくて気持ちがい。  低気圧が押し寄せてくると、独特の前頭葉から鼻にかけて憂愁が降りてくる。  こんな風が吹く日は、壁にもたれて床に近いちょっと黴匂い空気を吸って、Miles Davis のBags' Groove かMilesDavis And Horns、Dig の抑制が利いた叙情を聴きたくなる、ゆっくりした時間と心に余裕があるときはBitches Brew に浸るのだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Jaco Pastorius 1 2 3/ Who Loves You? A Tribute To Jaco Pastorius/ VICJ-60185        :     紫たなびく荒野、なんだかあたりは薄暗く、淡青色の靄が立ちこめているようだった。  朦朧としているのに鋭い、あの、正体の知れない不安や焦燥に、侵食されている気配。  飄々と、堂々たる、構造体が出現、壮大で澄明で精妙な光景である。  軽々と、優雅に波打って跳んでいく。   緩やかに昂揚しなだらかに落ちる草原、誰かが鳴らす、……ッ、…*。  河面を渡る気嵐、全世界を飲み込み、全てにひそやかだが全身的な悦びがこめられている。  森閑とした午後の空白の一瞬、明朗な空虚。  なにやらかやら、ももうとあたりにたちこめて、にわかに空気が透明さを失い。  線が消えて深淵があらわれ、闇と光輝が一瞬ごとに姿態を変えて格闘しあいたわむれあい、無言の祝歌が澎湃とわきあがる   ハタ!、ハタ!、はためき、ぐんぐん上昇し、駆け上がり、仰け反り成就する。  気遠い憧れが形を表し、聳える。  Andy Snitzer(As)、Bob James(P)、C. Hunter(Ts)、Don Alias(Prc)、Gil Goldstein(Kyb)、David Sanborn(As)、George Whitty(P)、Hiram Bullock(G,Vo)、Release Date:Sep 12, 2000。

♯♭♪ (*^.^*) : Suwanai Akiko 1/ ☆□You Tube Search :     interview on the backstage 1 2 The Lark Ascending Leonard on period Stradivarius instruments BBC Proms 2009 -1 -2 -3 -4 -5   Toru Takemitsu/ Far Call. Coming Far   Walton/ Violin Concerto in B minor - I. Andante tranquillo   Sarasate/ Zigeunerweisen カルメン幻想曲   Falla/ Danse Espagnole   Rachmaninoff/ Vocalise   Brahms/ Violin Sonata no.2 -1 -2  no.3 -1 -2 Hungarian Dance No.2  no.5    Beethoven/ Violin Sonata no.7 -1    Bach/ Chaconne 1 Concerto for Two Violins Concerto for 2 Violins, Strings, and Continuo in D minor, BWV 1043: III. Allegro 1 Sonata for Solo Violin No.2 "Andante"    Berg/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4   Bruch/ Violin Concerto no.1 -f -f -1 -2 -3 -1 -2 -3   Tchaikovsky/ Violin Concerto -f -1 -2 -3 -4 Souvenir d'un lieu cher, Op. 42   Paganini/ Violin Concerto no.1 -f -1 -2 -3 -4 -5   Sibelius/ Violin Concerto in D minor op.47 -f -f -1 -2 -3  Dvorak/ Violin Concerto in A minor op.53 -f   Debussy/ Sonata for Violin and Piano La fille aux cheveux de lin   Mozart/ Sonata for Violin and Piano K.454 -1 -2 -3   Bartok/ Danças Rumenas  Sonata for violin and piano No. 2   Prokofiev/ 5 Melodies for Violin and Piano No.2    Butterfly Lovers Violin Concerto -f

♯♭♪ (*^.^*) : Charnett Moffett 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charnett Moffett ♫ Top Tracks for Charnett Moffett * Dancing With Love Love Never Fails Eastwood Beauty Within Enlightenment Swing Street The Art of Improvisation Performs Coral Performs Moses MOVEMENT OF FREEDOM African Village Star Spangled Banner Bass Solo solo bass It Has Happened To Me Latin Love STAR SPANGLED BANNER Motema Music showcase The Treasure of Improvisation For The Heart of the Music Kate Prague Sonny Sharrock Many Mansions Once upon a time As we used to sing Little Rock Promises kept Monk's other Woman Drum Solo Moment's Notice Inamorata Trane-Like 2002 African Village -1 -2 -3 Live Italy 1988 Rai Doc the star spangled banner Moment's Notice  TEASER For The Heart of the Music

♯♭♪ (*^.^*) : Beyonce 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Beyonce ♫ Top Tracks for  Beyoncé * 0 1 2  At Last 1 2 3 I'd Rather Go Blind All I Could Do Is Cry a beautiful angel Broken Hearted Girl 1 2 3 Party Best Thing I Never Had Irreplaceable Love On Top I Was Here 1 Stop sign No one else 1 I'm Alone Now Love Takes Time Satellites Once In A Lifetime Wishing on a star Smash Into You Disappear 1 Slow Love Bow Down / I Been On That's Why You're Beautiful The Closer I Get To You Save the Hero Poison 1 If 1 Control Still In Love 1 Roc Woman Like Me You Are My Rock Halo 1 Scared of Lonely 1 Should Have Honesty Daddy I care Be with you 1 Single Ladies Signs speechless I'd Rather Be With You Listen 1  If I Were A Boy 2 3 Crazy In Love Green Light Irreplaceablerreplaceable New Shoes Sweet Dreams & Jay Z Beautiful Liar 1  Suga Mama 1 So Amazing Resentment Oye Fever Video phone Naughty Girl 1 Deja Vu Radio 1 Check on it Superstar Baby Boy Dangerously In Love Speechless Me, Myself & I Bad Girl   full album* :

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月21日木曜日 -3

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -15(Google Maps ストリートビュー)与那国島 -2(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月21日木曜日 -3

チビちゃんは、スモークハムよりもサキイカの方が好きである。  きょうも、フライのマテリアルなどの入ったフィルムケースなどが倒されていた。  棚がちょうどよい狭さなのだろう、 =(・。.・)= がここに潜り込むのが大好きで、いつも整頓を欠かせない。  でないと場所が解らなくなってしまい、フライを巻いたり、小物の補充ができなくなってしまう。  ここが”ねこ”の特異なポイントであることは、懊悩君が激しく疾走して真っ先に潜り込んだことで明らかになったが、普遍的にもなった。  扉が取り付けられないので弱っている。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3A Ghetto Lullaby :     Jack's Tune(11:02)、J.McLeanはとても溌溂として、意欲満々に精力的にブローイング。  N.H.ベデルセン(B)の長低弦が終始ブン!ブン!、ゴン!ゴン!唸りをあげ、システムを推進・鼓舞、エネルギーの注入を絶やさない。  N.H.ベデルセン(B)のとても渋いソロがあり、J.McLeanの長くフラットなブローイングの目立つプレイ。  Mode for Jay Mac(9:08)、シンプルなテーマを数回提示したJ.McLeanは、混沌とした内省的なプレイ・新しいブローイングスタイルで展開する。  この苦悩するような、のたうち回るスタイルは稀であるのでちょっと驚く。  K.ドリュー(P)のなんとも滑らかなソフトタッチの展開はとても美しい、そしてなんと清々しい雰囲気に包まれることだろう。  華麗に至らないこれ見よがしにひけらかすことがない、卓抜な演奏には良い印象が残る。  再び苦悩のさすらい旅人J.McLeanが登場、静かに終える。  Where Is Love?(5:26)、K.ドリュー(P)の爽やかな風に導かれ、シンプルなテーマがリードで提出され、サラサラと内省的な美で展開される。  K.ドリューは澄明に慇懃にたっぷりと演奏。  とても心地良く響くトーンでリードが歌い上げ締めくくる。  Callin'(8:30)、K.ドリューの超越的意欲に満ちた助奏とリードの激しい対話があって、互いに呼応・反射・調和し集団的美の構築に至る。  K.ドリューは、嬉々として独得の丸っこい、自然体のスタイルで、味わい深く感銘を与えつつプレイ。  N.H.ベデルセン(B)のソロ、これもすこぶる内省的な演奏で感銘を与える。  A Ghetto Lullaby(7:14)、親しみやすいのテーマをゆったりしたテンポでリードが提出。  次第に熱気を帯びてくるリードの展開と、元気いっぱいのドラムの呼応。  K.ドリューは、借りてきたネコの様におっとりしたプレイ。  言い聞かせるような入念な、ブローイングで充足の完。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、N. H. O. Pedersen(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Jul 18, 1973。

♯♭♪ (*^.^*) : Susan Graham 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Play List -Susan Graham Berlioz/ Didon Enée: nuit d'ivresse Love Duet La Damnation de Faust -f Le spectre de la rose Autrefois un roi de Thulé 2 D'amour l'ardente flamme Les Troyens   Susan Graham Ravel, Caplet and Roussel   Chausson/ Poème de l'amour et de la mer Op. 19   Berlioz/Damnation of Faust -f Les nuits d'été: Le spectre de la rose  D'amour, l'ardente flamme   Massenet/ Werther 1   R.Hahn/ À Chloris 1 L'Heure exquise   Offenbach/ La Grand-Duchésse de Gérolstein. Ah que j'amais les militaires La Grand-Duchésse de Gérolstein    Debussy/ De rêve    Fauré/ Pavane   Handel/ Alcina : Mi Lusinga IL Dolce Afetto Verdi prati 1 Scherza Infida Mi Lusinga IL Dolce Afetto Con l'ali di constanza   Purcell/ Dido's lament 1   Mozart/ Donato Cabrera Figaro Voi che sapete Non so più 1 Parto, parto 1 Ah chi mi dice mai 1 Cosi Fan tutte* La Clemenza di Tito   R. Strauss/ Ariadne auf Naxos Zerbinetta 1 -f Duet Zerbinetta & Komponist Der Rosenkavalier 1 I can be a Sexy Lady   Richard Tucker Gala 2013 -f    Sexy Lady

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Parker 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlie Parker  ♫ Top Tracks for Charlie Parker * 1 2 BeBop I'll Remember April With Strings The Master Takes -f Bird The Savoy Recordings -f Improvisation -f at Storyville-f at Ballroom Pershing Hotel-f Bird and Chet.-f Ah-Leu-Cha‬‏‏ K.C. Blues Leap Frog Four Brothers Moose the Mooche I've Got Rhythm Parker's mood Bloomdido April In Paris Perdido Embraceable Relaxin' With Lee Bloomdido Summertime Laura Autumn in New York Cosmic Rays Don´t Blame  Bluebird Groovin' High 52nd St. Theme Now's the Time Constellation Lover Man 1 My old flame 1 Dexterity All the things you are Moose the Mooche Compulsion Famous & .. Artists Samba De Una Nota José Mangual (bongós) y Ballade  sessions A Night In Tunisia Hot House Koko Ornithology Scrapple From The Apple | Celebrating Bird Peter King

♯♭♪ (*^.^*) : Barry White 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Barry White * Love's Theme Sho You Right Adriana Lima There it is All around  the world 1 the longer we make love &  pavarotti Staying Power spanish song The Secret Garden Never Gonna Give You Up Kiss &Say Goodbye Don't play games September When I.. Let's Get Busy I've found someone  Which way is up There it is Came on Hung Up In Your Love Gollum & Smeagol sing Put Me In Your Mix Let Me In And Let's.. Love's Theme 1 2 3 Just the way you are 1 2 Let The Music Play 1 2 Show Live! In Your Wildest Dreams LoveUnlimited Youre the first the last.. LIVE IN GERMANY

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月21日木曜日 -2

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -14(Google Maps ストリートビュー)与那国島 -1(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月21日木曜日 -2

そのころから、釣りに関しては?!一切、場所にしろ仕掛けにしろ独自に考える基本的な癖が変わっていない。  しかし『今日は潮回りがいいのかえ?!』と背後からの声があったことをふっと想い出す。  それもいつしか言われなくなった。  麦藁帽子をしっかり被って、葦がそよぎ草が生い茂る、潮の匂いが”ギラ!、ギラ!”、”ネバ!、ネバ!”蒸せ返る草いきれの土手を目指して、毎日馳せ参じた。  ”四万十生姜せんべい”と”ブルーベリージャム”、”スモークハム”と”**メロン”、フランスパンで夜食。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ Live at Montmartre :     K.ドリューがライナーノーツを記している。  Smile(15:31)、やや速いテンポで始まる。  すこぶる饒舌にブローイングするJ.McLean、音色はとても張りがあり、多彩な変化を見せ魅惑に満ちている。  いつもの臆したようなブローイングは生き生きしてて心地良い。  K.ドリューはとても滑らかなタッチ、素早いフレーズを軽々とこなす、そしてエモーションが稀薄な印象はいつものとおり。  ベースの長いソロ、渋くて起伏に富んだプレイは好ましい。  J.McLeanのカデンツァでしっかり締めくくる。  Das Dat(6:37)、J.McLeanによりシンプルなテーマが提出され、そのまま展開部に移行、大股闊歩を想わせる痛快なプレイ。  K.ドリューのプレイは全く無理がなく滑らかでスムーズ、きっとそれが物足りなさを呼ぶだろうと容易に察しがつく。  しかし流麗・華麗とかテクニックのひけらかしとは全く異質のもの。  きっと小生が素直でないのだろう!?、はたまた志向する美的要素がとんでもないのか!?、聴き手を試すのだ!、安易な論評・感想は控えねばならぬ。  終始、ドタド!ドタ!したドラムのコーダで完。  Parker's Mood(19:21)、聞きおぼえのあるテーマが提出される、ゆっくりしたテンポで入念で丁寧な展開。  このアルバムの一番の聴き所だろう。  J.McLeanは自らのブローイングスタイルで、正面から果敢に立ち向かっておる。  辺りは真摯な姿勢であろう奇を衒わないストレートなブローイングに包まれ、いい緊張があり、なんとも勇気づけられる想いがしてくる。  K.ドリューのプレイは、吹っ切れた感じのサバサバした、禅僧の行いを想わせる凄さを見せる。  肩の力を抜いた卓抜なタッチから醸し出される、慈愛のようなカタルシス・余韻・空気感こそ味わうべきだろう。  ベースのソロ、なかなかのパワーを持つ、抑制の利いた深みのあるプレイ。  明快なブローイングでしめくくる。  Confirmation*(9:30)、溌溂とした元気いっぱいのリード、丸っこいポロ…*ポロ…*したピアノはとても渋くて、心地良い。  Closing(0:23)、。  J. McLean(As)、K. Drew(P)、Bo Stief(B)、Alex Riel(Ds)、Release Date: Aug 5, 1972。 

♯♭♪ (*^.^*) : Stokowski 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Stokowski  Bach, Tchaikovsky & Mussorgsky   Enesco/ Rumanian Rhapsody No. 1   Tchaikovsky/ Capriccio Italien -1 -2 The Nutcracker Suite Romeo & Juliet Overture-Fantasy   Berlioz/ Symphonie fantastique   Holst/ The Planets   Glazunov/ Concerto no.1   Ravel/ Rapsodie espagnol   Scriabin/ Le poème de l`extase Le Poème du Feu Etude opus 2 no. 1   Bach/ Easter Cantata 1 2 3 Chorale-Prelude "Giant Fugue", BWV 680 Bach's air on the G string 1 2 Toccata & Fugue in d minor BWV565 1 2 3 4 Chaconne BWV.1004 arranged -1 -2 Passacaglia and Fugue in C minor BWV 582 1 2 3 Little Fugue in G-minor BWV578 1 Grange Fort et Tourzel, Auvergne Komm süsser Tod BWV478 Greatest Violin Piece -1 -2   Vaughan Williams/ Tallis Fantasia Symphony no.6   Matthias Bamert/ Mantrajana   Handel/ Water Music - Andante Allegro; Bourree; Hornpipe; Andante; and a final Allegro   Bill Anderson/ Transfer   Bloch/ Shelomo -1 -2   Albéniz/ Fete-Dieu a Seville   Sibelius/ Berceuse Valse Triste Finlandia   Mussorgsky/ Picture at an Exhibition 1 Night on Bald Mountain   Debussy/ Prélude à l'après-midi d'un faune Clair De Lune L'après-midi d'un faune -1 -2 La Cathédrale engloutie   Rimsky Korsakov/ Russian Easter Festival Overture   Koussevitsky/ Concerto -1 -2 -3   Rachmaninoff/ Piano Concerto no.2 -1 -2 -3 Rhapsody on a Theme by Paganini, op. 43 1 Vocalise 1 Prélude in c# minor Piano Concerto no.2 -1 no.3   Bizet/ Carmen & L'Arlésienne Suites   Schubert/ AveMaria   Beethoven/ Leonore' no. 3 Overture "Moonlight" Sonata Piano Concerto no.5 -f   Brahms/ Symphony no.4   Stravinsky/ Petrushka- Finale Firebird Suite-Finale The Rite of Spring   Wagner/ Die Gotterdammerung Tristan Isolde he Ride of the Valkyries, Die Walküre   Shostakovich/ Symphony no.5 |  Harmonie Sint Petrus en Paulus - Bells for Stokowski

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Mingus 0 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charles Mingus  Top Tracks for Charles Mingus * 0 1 2 Bass Three or four shades of blues Nobody Knows Jump Monk Serenade in Blue Percussion Discussion Work Song Septenberly Septenberly All the Things You C# Pithecanthropus Erectus 1 A Foggy Day Profile Of Jackie Love Chant Cryin' Blues meditations on integration Devils Blues Old Blues For Walt's Torin Wednesday Night Prayer Meeting & Eric Dolphy Eric Dolphy Peggy's Blue Skylight 1 So Long Eric 1 Reincarnation Of A LoveBird Meditations On Integration 1 Alice's Wonderland Moanin' Sue's Changes Flowers For A Lady Orange Was The Color.. Studio session Sweden E's Flat And Ah's Flat Too Strollin' No Private Income Blues Original Faubus Fables Bird Calls Umbria Jazz Festival 1974 Nostalgia in Times Square Goodbye Pork Pie Hat Mingus,Mingus,Mingus-1 -2 Eviction and Arrest 5 tet in belgium-1 -2 Flowers For A Lady 1974 Haitian Fight Song Speaking 0 1 Better Git It In Your Soul Dizzy Moods Colloquial Dreams Los Mariachis Ysabel's Table Dance The Clown Tonight At Noon Better Git It In Your Soul Girl of my Dreams Ah Um Pedal Point Blues Don't Be Afraid the Clown's Afraid Too  full album* :

♯♭♪ (*^.^*) : Barbra Streisand 1/ ☆□You Tube Search :    ♫ Top Tracks for Barbra Streisand * 1 Dank sei Dir, Herr Après un rêve Mondnacht 1 Beau Soir Pavane 1 Brezairola In Trutina 1 Verschwiegene Liebe 1  Lascia Ch'io Pianga Daydreams If I Didn't Love You By The Way Love Light For All We Know If I Could The Love Inside All The Things You Are Something So Right Ave Maria Somewhere The way we were Beau Soir Evergreen 1 Calling You The shadow of your smile As If We Never Said Goodbye 1 Great Day Something wonderful A Piece of Sky Cry Me A River Happy Days Are Here Again Woman in Love 1 Barry Gibb  full album* :  Classical Barbra -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月21日木曜日 -1

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -13(Google Maps ストリートビュー)与那国島 (Google Maps ストリートビュー)

1998年5月21日木曜日 -1

きっと今頃は、サラサラと葦が波打ちゆらゆら、ギシギシと犇めき、キラキラと水面が息づいているのだろう。  広いワンドに満ち潮にのっこんで来たイナッコが”ポン!、ポン!”跳ね、手長エビが水かさがいっきに増した堰の縁にびっしりへばりついているに違いない。  赤っぽい茶の土の水田に開いた水門にシマイサキ?!がたくさん遊んでいて、そうっ~と覗いても人影を察知して『ササッ!』と眼にも止まらぬ閃光の俊敏で地下壕に退散するのだろう。  子供の頃これを懸命に釣ろうと試みて無惨に完敗したことを想い出す。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3New and Old Gospel  :     O.コールマンとJ.McLeanが協演したアルバム、これだけで大いに期待と興味はいっきに高まる。  O.コールマンは全編トランペットで参加している。  そしてなんとJ.McLeanがO.コールマンそっくりと感じさせる嬉しいブローイングをしている。  そして、最初の数小節を耳にした途端、これはどえらい傑作だと解ってしまうんだ。  圧倒的なそそり立つ物、覇気、自信と確信に満ちた挑戦、それらが深い感銘を呼び起こす。  耳にした途端に、ざわざわと心中を駆けめぐるものを、感じられずにいられるだろうか!。  双方は一気に相互理解を深め呼応し合い、新境地で高みに達した感があり、深い感銘を遺す。   O.コールマンは、暫くしてコンボを解体新しいグループを発足させる。  J.McLeanは暫くしてJazzから遠ざかり5年を経て復帰する。  Lifeline Medley -Offering、Midway、Vernzone、The Invitable End(21:37)、J.McLeanの曲、4 曲からなる。  Offering、鋭気に満ちたJ.McLeanのブローイングはO.コールマンにとても似ている。  いままで耳にしたことのない。スタイルに驚愕する。  O.コールマンは、リードとそっくりな息遣いでホーンを吹く。  前進の意欲に掻き立てられ、自信と確信に満ちた行いに見える。  Midway、ゆっくりしたテンポで内省的な充実感に包まれておる。  O.コールマンのホーンは叙情に満ちた優しいもの、リードとホーンの会話・呼応・親和の交わるサウンドはとても新鮮で、フリー・フォームな演奏はとてもスリリングで痛快極まりない。  Vernzone、弾むような、挑むようなテーマはなんとも、すばらしい!。  ホーンはとても雄弁に語る、B.Higgins(Ds)のヨロコビに溢れる推進。  リードは吹っ切れたような明晰な、O.コールマン風のブローイングなので想わずニンマリ!、またもや驚きと賞賛を禁じえない。  J.McLeanの卓抜なパフォーマンスにすっかり毒気を抜かれてしまう。  だから心して対峙するように、脇見や友人との会話など楽しむ猶予なんぞ、何処にもありゃしませんのだよ!。  The Invitable End、野獣の遠吠え!?、はたまた嘆きのように、あるいは全宇宙への啓示の時間に包まれる。  これはこれとして実に、用意周到に仕組まれたエンディング。  過不足なく、シンプルにして充足の余韻を提供してくれる。  Old Gospel(10:41)、O.Colemanの曲、ゴスペル。  合奏でテーマは明るくしっかりと提出される。  リードは、自信満々・余裕にあふれ溌溂としている、豪快にブローイングなんとすばらしい!。  シンプルなテーマでこれだけの感興・カタルシスを侵出させるとは、驚きなのだ!。  ホーンは、卓抜な演奏を披露、O.コールマンの新境地はJ.McLeanの偉才を発揮させることにもなっておる。  O.コールマンのテーマは、突き抜けた爽快感があり、そして全世界の不都合をまとめて一切取っ払い・解放するパワーを持っている。  Strange as It Seems(9:08)、O.Colemanの曲、重々しいテーマがリードで堂々と悪びれることなく飄々と提出される。  新境地へのステップ、決意を想わせる堂々としたテーマは実にシンプルにして含蓄に富み、深い示唆に富み好ましい。  いつものJ.McLeanの演奏スタイルになるが、内省的な思惟のそよぎをあからさまにする。  ホーンは、これまた、渋くて味わい深い感銘をもたらす演奏を見せる。  打弦もたっぷりと大胆な演奏で、スリリングな展開で呼応する。  合奏で、テーマを力強くたっぷりと演奏しきり、充足の後姿で終える。  O. Coleman(Tp)、J. McLean(As)、Lamont Johnson(P)、Scott Holt(B)、B. Higgins(Ds)、Release Date: Mar 24, 1967。

♯♭♪ (*^.^*) : Sophie Koch 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sophie Koch 1 Duo Mozart/ Cosi Fan Tutte :  ossia La Scuola degli Amanti Va' pure ad altri in braccio Figaro : finale   R.Strauss/ Duet Zerbinetta & Komponist Der Rosenkavalier : 1 2 4 5 6 7 8 10 12 13 excerpt 1 -1 -2 Extracto de Tribute Dúo final acto I Act II duet 1 Hab' mir's gelobt 1 Sein wir wieder gut L'heure de l'opéra   Thomas/ Mignon : Grand Théâtre de Genève avec aussi Paolo Opéra de Genève Duo Act II Grand Théâtre de Genève Escena Final   Verdi/ OTELLO- MET 1991 ACT 3   Rossini/    Egon Wellesz/ Leben, Traum und Tod   Gounod/ Faites lui mes aveux Faust   Ravel/ L'heure espagnole L'Enfant et les sortilège   Massenet/ Werther  :    Pourquoi me réveiller ? Final Scene   J. S. Bach/ BWV 248 Teil1 "Jauchzet frohlocket "

♯♭♪ (*^.^*) : Charlie Haden 0 1 2 3 4/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charlie Haden ♫ Top Tracks for Charlie Haden * 0 1 Not in our name 1 2 This Is Not America 1  2 Love and Main Theme (Cinema Paradiso) 1 2  Où Es-Tu, Mon Amour? My Love And I 1 Our Spanish Love Song 1 2 The Left Hand of God Always Say Goodbye Bittersweet Everything Happens To Me Hello my lovely wayfaring stranger Throughout Going Home Take My Hand, Precious Lord lonely wowan  Here's Looking At You The Things We Did Last Summer Hermitage Liberation Music Orchestra (Berlin 1983) -1 -2 -3 -4 There In A Dream First Song 1 2 Wayfaring Stranger Tres Palabras El Ciego Nocturnal Easy on the Heart & Melody Gardot September Songs Transparence Bittersweet Sandino Young And Foolishk Blues In Motian Nobody Knows The Trouble I've Seen Spiritual Wade In The Water Sometimes I Feel Like A Motherless Lady In The Lake Farmer's trust La Pasionaria 1 All The Things You Are Rabo de Nube Sandino & ginger baker The Things We Did Last Summer The Long Goodbye En las orillas del mundo Waltz For Ruth 1 Two For The Road 1 Precious Jewel 1 Cinema Paradiso 1 Spiritual Two Folk Songs & RICHARD GALLIANO* Beyond The Missouri Sky C・ Haden & C・ Bley at Pomigliano.. Dream Keeper Quartet West with.. Nightmusic-1 -2 1 2 E・Gismonti.. Song for the boys Elbjazz 2011 M・Brecker Pictures Tribute Duo-f Let my children hear music-f

♯♭♪ (*^.^*) : B-52's  1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for B-52's * 1 Ain't It A Shame Eyes Wide Open Dancing Now Cake Is That You Mo-Dean Paperback Writer Ultraviolet 1 Private Idaho 1 Keep This Party Going Juliet Of The Spirits Housework Funplex Deadbeat Club Pump 1 Follow Your Bliss Dirty Back Road Bushfire Pump Mesopotamia Tell It Like It T-I-S Song For a Future Generation Give Me Back My man Channel Z Planet Claire Rock Lobster Debbie Legal Tender Queen of Las Vegas Dreamland Revolution Earth Good Stuff TRISM Girl From Ipanema Goes To Greenland Give me back my man 1 Ultraviolet Hot Corner Song For a Future Generation cosmic thing 1 6060-842 Rock lobster Downtown Roam 1 Dry County Devil in my car Planet claire June Bug 53 MILES WEST OF VENUS Love Shack 1 2 Roam Cosmic Thing -f Bouncing Off The Satellites -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

1998年5月21日木曜日

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -12(Google Maps ストリートビュー)波照間島 -3 (Google Maps ストリートビュー)

1998年5月21日木曜日 

チビちゃんは最近は、テレビ台を兼ねた手作りのビデオデッキが2台収まったラックの右か、キッチンの本箱のへこみ”[ ]”に置いたムートンの座布団の上がお気に入りである。  夜はこのムートンの上で寝るが、とても朝早く”ガサ!、ゴソ!”動き始める。  シンクに跳び上がり、 =(・。.・)=専用の”[]”から、薄暗い淡青色の朝霧の荒野へ探索に出かける。   やっと晴れた、5月の眩しい紫外線たっぷりの直射を浴びた。  スカッ!と抜ける天空でないが、まだ涼しく感じる風が気分がいい。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3It's Time  :     新しいJazzのムーヴメントであるモード奏法やフリーが台頭した時代、J.McLeanは、自己の内省変化によって新局面に立ち向かった。  この時期の作品は、過去の自己のスタイルと新しく模索する情熱との内的な葛藤が混沌として、実に興味をそそり、味わい深いのである。  Cancellation(7:45)、”解消”、これまでのJazzの因縁を立ち切り新境地を開く気概が隠ったタイトル。  J.McLeanの進取の気概溢れる溌溂とした演奏は、とても新鮮でありすばらしい!。  大股歩きを想わせる進行は、フリー・フォームブローイングの魅力がいっぱい。  H.ハンコッックの若々しいプレイは、開放感溢れ心地良い。  Das' Dat(6:26)、ミディアムテンポの安らぎのある曲。  H.ハンコックのプレイがはっとするほどコクがあり聴き応え充分。  It's Time(6:35)、挑み掛かるような自信と覇気に満ちたJ.McLeanの奔放とも見えるブローイングが嬉しい。  H.ハンコッックの内省的なプレイは端正であり、なによりも開かれた地平に心地良く何処までも駆け抜ける感じがいい。  Revillot(7:51)、C.トリバーの挑発的な印象のテーマ提示で開始。  J.McLeanは稀な低音域で力強い野生の閃きを覗かせ、たじろぐような気迫を受けてしまう。  'Snuff(7:47)、明快なパワーのあるリードのブローイングは、ストップを多用した稀な演奏スタイル、やはりとても内省的で難解な禅問答を想わせる。  C.トリバーは進軍ラッパ風の極めて外向的な印象が付きまとう、ある意味危ういプレイ。  H.ハンコッックは、大陸的な懐の深さ余裕を持ち、天上的とも言える開放感と極上のワインの様な淡麗な味わいを奏でる。  Truth(6:30)、C.トリバーの有名なオリジナル、バラード。  J.McLeanはオブリガートで呼応、ソロでは明快に力に満ちたプレイ。  Charles Tolliver(Tp)、J. McLean(As)、H. Hancock(P)、C. McBee(B)、R. Haynes(Ds)、Release Date: Aug 5, 1964。

♯♭♪ (*^.^*) : Sonya Yoncheva 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Sonya Yoncheva Berlioz/ Marche de Rákóczy, La Damnation de Faust~   Massent/ Arie des Manon C'est Thaïs Oh, messager de Dieu   Delibes/ Les filles de Cadix   Rameau/ Tristes apprêts   Monteverdi/ L'Incoronazione di Poppea -f -f  Pur ti Miro 1 Incoronazione di Poppea   Mozart/ L'Amero saro costante   Donizetti/ Lucia di Lammermoor   Offenbach/ Les Contes d'Hoffmann : Les Oiseaux dans la Charmille Elle a fuit, la tourterelle Sonya Yoncheva 2 Your Eyes Norina 1   Gounod/ Roméo et Juliette : Act I - "Je veux vivre" - "Ange adorable..." Acte IV - Love duet - "Va, je t'ai pardonné " -"Amour, ranime mon courage"   Sacchini/ Oedipe à Colonne : Fille du Stix Dardanus   Pergolesi/ LA SERVA PADRONA Serva Padrona Il Flaminio Non vo tal sposo Da rio funesto turbine Stizzoso,mio stizzoso 1 Lo conosco a quegli occhietti   Puccini/ Si, mi chiamano Mimi 1   Handel/ Rinaldo : Lascia ch'io pianga Operalia First prize-2010 Julius Caesar Se pieta di me non senti La mia sorte fortuna   Le Concert de Paris 2013 + Feu d'artifice

♯♭♪ (*^.^*) : Charles Gayle 0 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Charles Gayle ♫ Top Tracks for Charles Gayle * 0 1 Touchin' On Trane & Han Bennink @ the Vortex 17.11.11 Sealed Books Gifts Anthem To Eternity Yokes Beset Souls Redeemed Lord Lord Improv #2 Live at the Knitting Factory -1 -2 -3 -4 I Can't Get Started @ Cafe Oto 14.1.11 @ Cafe Oto, 1.6.11 In Memory Of Sirone Siv Øyunn Kjenstad Trio in Zaporozhye -1 -2 Live #1 Zagrebu na 9. N.O. Jazz Festivalu By Any Means -1 -2 Trio-1 -2 -1 -2 -3 -4 Trio 2006 Bill Commerford at the Red Rose-1 -2 P・Kowald Quartet P・Brotzmann Ensemble.

♯♭♪ (*^.^*) : Avril Lavigne 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Avril Lavigne * 0 Hello Kitty Give You What You Like Sk8er Boi Nobody's Home Don't Tell Me Hot Innocence Sippin' On Sunshine My Happy Ending Rock N Roll Smile I'm With You  Wish You Were Here Girlfriend When You're Gone Let Me Go ft. Chad Kroeger Complicated Once And For Real Too Much To Ask Touch The Sky I Dont Give A Damn When You're Gone 1  Things I'll Never Say Alone Get Over It I Dont Have To Try It Complete How does it feel The best damn thing Let go Punk Princess One of those girls I Can Do Better I Don't Give Day Dream Contagious Complete Girlfriend 1 2 3 He Wasn't Unwanted Fall To Pieces 1 2 Keep Holding On 1 I Can Do Better 1 Daydream 1 2 Much Music Adia Naked Hot 1 2 Don't Tell Me Forgotten Slipped Away When You're Gone 1 Anything but ordinary Complicated Sk8er Boi 1 2 My Happy Ending Everything back but you Kiss Me I'm With You 1 Punk Princess Freak Out 1 Nobody's Home Why Who Knows Innocence 1 Tommorw 1 Nobody's hom I Will Be 1 Movile Innocence 1 2  Runaway My World 1 2 Together 1 I Miss You/Slipped Away  Best Song Of Avril Lavigne -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ