goo

雨の日の釣り師-2197

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -Angel Island(ストリートビュー)メキシコ-Carritos Beach(ストリートビュー)

雨の日の釣り師-2197

偉大なものに闘いを挑みつつ、己の感性・資質をタメさんとしている。  感性の鍛錬・浄化めいたことを実感する。  この対峙するような、何かのトレーニングを想わせるあり方は、よくない・間違っている、もっと素直に聴けばいい、ガンバッテそうしたい。  Charles Mingus /Cumbia & Jazz Fusion/ AMCY-1039  C・ミンガスの作品・曲を、活字で表現しようと立ち向かうと振りかぶった剣はたちまち刃こぼれ、退散を強いられてしまう。  ミンガスの後期の大編成が愉しめる作品はこれしかなく、繰り返し聴きなんとか固定イメージを作り、記憶を強固に・永続化・願わくば普遍化しようとしたが失敗した。

♯♭♪ (*^.^*) : Sun Ra  1 2 3 / Fate in a Pleasant Mood/When Sun Comes Out     :    2つのCD(アルバム)を収録。  サン・ラーの極めて個性的・洒脱なオーケストレーションを全編にわたり、変化に富んだスタイルで堪能できる。  San Ra(P)のソロ、J.Gilmore(Ts)が充実のフリー・フォームなど、充実している。  The Others in Their World(2:14)、ゆったりとしたテンポ、ヨロコビに溢れた曲、ホーンで演奏され、心地良い合奏によるオブリガート。  Space Mates(7:09)、San Ra(P)はとても新鮮、活き活きとした躍動感があり、心地良いリラックスしたもの。  構築される空間は、広い土間があり、木造建築の塔を想わせる。  静謐な木管がとてもすばらしい!、あたりに緑の風が吹き抜けるようだ。  ドロ…*ドロ…*,ドカン!ドカン!とドラム・パーカッションがなんともユーモラス。  Lights on a Satellite(3:38)、のっそりした諧謔感が漂うのが不思議で面白い。  木管とピアノとの対位法的な演奏、すこぶる感動を呼ぶ摩訶不思議な調和。  Distant Stars(2:53)、スイングしている、ピアノの助奏はラグタイム風であり味わい深い。  Kingdom of Thunder(3:49)、木管がとても明るい・ユーモラスな土俗的!?なテーマを演奏。  太鼓がドカン!ドカン!、ベルがチリン…*・チリン…*、行進を思い浮かべてしまう。  Fate in a Pleasant Mood(2:42)、素朴とも言えそうなサウンド、シンプルなメロディーだが不思議と壮大な空間を構築するのでうれしくなる。  Ankhnaton(3:24)、躍動感のあるシンプルなテーマ、直ぐに転調し再復帰する、ホーンが颯爽と滑り出し明るい状況を生む、心地良い明快な曲。  アルトに引き継がれ、対位法的にテナーが第二テーマをブローイング。  ここから、別のアルバムの曲、Circe(3:50)、ゴングが打ち鳴らされる。  T.Barbara(Vo)の歌詞無しボイス。  Nile(4:50)、木管が妙なる音色で憂いを朗々と・力強く歌う。  複数のパーカッションが複雑なリズムで会話する、心地良い余韻を引き連れたサウンド。  Brazilian Sun(3:50)、歓喜に溢れたラテン風のポリリズム、ピアノがザク!ザク!切り刻むなんとも痛快な・あっけらかんとした高笑いが聞こえてきそう。  We Travel the Spaceways(3:20)、コーラスで天空に呼びかける光景でもある。  San Ra(P)とリードに続きコーラス。  Calling Planet Earth(5:30)、叫び風にメッセージが発表される。  San Ra(P)の火の出るようなフリー・フォーム演奏、J.Gilmore(Ts)、M.Allenn(As)らの迫真のフリー・フォームブローイングに思惟がシャキ!とさせられ、心身が打ち震える、強力なキックでメリメリと大地の胎動が始まるようだ。  納得のソロでコーダ。  Dancing Shadows(5:55)、じつに軽やかに駆け出す、San Ra(P)とJ.Gilmore(Ts)が充実のフリー・フォームを披露。  W.Miller(Tp)の長いソロを経てSan Ra(P)の華麗な演奏、遂に目まぐるしくこれらのソロが入れ替わる。  Rainmaker(4:32)、躍動する律の生成に勤しむリズム部門、J.Gilmore(Ts)のキリリ!と引き締まったブローイング、San Ra(P)の実に流麗な・珠玉のような甘露。  何処からか心地良い緑の風が送り込まれる。  When Sun Comes Out(4:53)、リズム部門はゆっくりと・忙しなく単調な律動を倦まず生成・提供、リードが圧倒的なフリー・フォームの絶頂にあり、ホーンも加勢し存分に集団的美の構築・生産活動を全う、San Ra(P)はポロン…*ポロン…*と涼しい顔で我が発想を紡ぐ。  Dimensions in Time(3:51)、J.Gilmore(Bcl)の圧倒的な演奏に心底満足、あぁ~*脳みそがとろける、背後にポリリズの土俗風のパーカッション。  Sun Ra(P)、T.Barbara(Vo)、M.Allenn,D.Davis(As)、J.Gilmore(Ts,Bcl)、P.Patrick(Bs)、W.Miller(Tp)、N.Pryor(Tb)、R.Boykias(Prc,)、J.Hardy(Ds)、Release Date: Jan 1, 1961、'61~'62。

♯♭♪ (*^.^*) : Fiorenza Cossotto 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Fiorenza Cossotto  Saint-Saens/ Sanson et Dalila : Mon coeur s'ouvre a ta voix- S'apre per te il mio cuor 1   Belllini/ Norma  : -f Sgombra è la sacra selva Ari adi Adalgisa Mira o Norma... - Ljiljana Molnar Talajic act I final - part 1 - part 2 E tu pure, ah! tu non sai I Capuleti e i Montecchi : Se Romeo t'uccise un figlio   Mozart/ Le Nozze di Figaro : Non So Piu Cosa Son Lucio Silla : Il tenero momento   Donizetti/ La Favorita : O mio Fernando 1 2 Ah mio bene, un Dio t`invia Duet Scritto e in cielo il mio dolor   Mascagni/ Cavalleria Rusticana  :Tu qui, Santuzza No, no, Turiddu, rimani ancora 1 Ah! lo vedi Voi lo sapete, o mamma 1 Inneggiamo   Verdi/ Nabucco : Ben io t'invenni... Anch'io dischiuso un giorno 1 Il Trovatore  :Giorni poveri vivea Mal reggendo... Second Act Duet Stride la vampa 2 3 Condotta ell'era in ceppi 1 Ai nostri monti Prima che d' altri vivere Don Carlo : O Don Fatale 1 Canzone del velo Nel Giardin del Bello 1 Aida : Judgement Scene O terra, addio; addio valle di pianti L'aborrita rivale a me sfuggia ... 1  Judgement Scene Duet Act 4 Duet Un giorno di regno : Grave a core innamorato....Se dee cader la vedova Un ballo in maschera : Re dell'abisso affrettati   Cilea/ Adriana Lecouvreur  :Acerba Volutta 1 L'Arlesiana : Esser madre è un inferno   Rossini/ Il barbiere di Siviglia : Una voce poco fa...Io sono docile 1 Tancredi : Di Tanti Palpiti   Puccini/ Madama Butterfly : Flower Duet Suor Angelica :    Cherubini/ Medea : Solo un pianto 1 Granada Durante : Vergin tutt'amor   Massenet/ Werther : "Dividerci dobbiam..."   "Dividerci dobbiam..."   Frank/ Panis angelicus   Ponchielli/ La Gioconda : Stella del marinar Voce di donna

♯♭♪ (*^.^*) : Tete Montoliu 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tete Montoliu ♫ Top Tracks for Tete Montoliu * 0 1 La Chica de Ipanema Tiempo de amar Contigo aprendí Mia Somos La hiedra Tú, mi delirio La gloria eres tú Usted Nostalgias Adoro El reloj Contigo en la distancia El día que me quieras You've changed Speak Low Skandia sky UN POCO DE CAFÉ GIANT STEPS LOVER MAN BODY & SOUL / HOT HOUSE Lement TETE-1 -2 If I should Lose You Willow Weep/ All Blues Medley -1 -2 PARAULES D'AMOR-CONCERT D'UN TEMPS TOT ES GRIS-CONCERT D'UN TEMPS D'UN Star Eyes Solar Original Jazz Orquestra Taller de Músics I should care Manha de Carnaval

♯♭♪ (*^.^*) : Boban Markovic Orkestar 1 2 3/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Boban Markovic Orkestar * 1 2 3 Sanja Samba Od Srca Obecanje 1 Čovek i Truba ZURKA Balkan Fest Mere Yaara Dildara Djekove gajde Momina Igra Boban i Marko Markovič Ederlezi  Brass Noir Set Disko dzumbus Cinnamon Girl Hava Naguila Ederlezi Voz Go Marko Go Leskovacki zvizduk  2003 - Balkan Brass Fest -f @ Ethno Port Poznan Festival 2013 Ederlez Guca 2013  @ HUNGARY SZIGET FESTIVAL 2015 1 LIVE in Greek Alpha Channel -1 -2 Guca 2011 - Koncert_2.deo Caravan

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 雨の日の釣り... 雨の日の釣り... »