goo

1998年5月26日火曜日 

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -19(Google Maps ストリートビュー)新島(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月26日火曜日 

魚は土に近いほどうまいらしいが、これは藻類を食ってるのでないかと思う、背に天草のような海藻を負っていた。  しっかりした深い滋味がある。  こんど、盛りになったら味噌汁にしてみよう。  TimecastradioTVにあるjwebradioでインターネットラジオが聴けることを最近発見した、RealAudioではないらしい。  未だよく仕組みが解らないのでいよいよ惹かれる。  今までもっぱら、♪♪BGM にハイパーリンクがある erearthbeat や smooth 、 "Love 94" 、 Kingfm などを聴いていたのだ。  BGMにも用いている。

♯♭♪ (*^.^*) : Johnny Griffin 0 1 2/ A Blowin' Session :     ジャケットは、黄金に輝く残照の夕陽を受けてたくさんの鳥が飛翔している下で、Johnny Griffinが眉間に皺を寄せ汗をかき演奏中。  この煤けた印象の絵は、充分な状況でない収録から来るくすんだダイナミックに乏しいサウンド、さり気なさと強い思惟の混沌としたもので忘れられぬ。  古いビルの狭い階段を登った、長きにわたって拭き込まれた木の艶と、コーヒー煙草の香りが付きまとう新宿DIGなど密室の空間と重なる。  3人の(Ts)奏者、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)がジャムセッションを繰り広げており、吹っ切れた感じの、洗練された乾いた熱気が、すばらしい!。  既に確立している3人3様のスタイル、音色の確認が楽しめる。  決して五月蠅く感じさせないジャムセッションのサウンドは特異であり、むしろ圧迫感が無く、これはこれとして好ましい。  The Way You Look Tonight(9:40)、J. Kernの曲、Art Blakey(Ds)のキックで颯爽としたテンポで駆け出す。  J. Griffin(Ts)のすばらしい!快速ブローイングは想わず、嬉しくなる歓喜を生み出し提供する。  L. Morgan(Tp)の見事な放射はもの凄いスピードで吹き散らす。  ついでJ. Coltrane(Ts)の渋くて良く浸透するトーンで、これも目まぐるしい全開スピードでブローイング、とても心地良い。  そしてJ. Griffin(Ts)の溌溂とした必至の追撃は、Art Blakey(Ds)の胸の透くチームプレイ、悲鳴のようなブローイングに項垂れてしまう。  Ball Bearings(8:10)、L. Morgan(Tp)のストレートな放射は、いきり立っておらず五月蠅くなくてよろしい。  J. Coltrane(Ts)の丸っこいトーンのリードは、さり気なく見事なブローイングをやってのける。  すっくと直立し、芯のあるトーンのリードはストレートでありとても好ましい。  L. Morgan(Tp)のソロ、跳躍するように踊るようご機嫌で放射。  J. Griffin(Ts)の朝露のような新鮮な黄緑のスイートコーンの音色はなんと妙なる安らぎに満ちておるのか!。  続くH. Mobley(Ts)と時々放つ低音”ブワッ!!”は大好きなんだ。  W. Kelly(P)の屈託のない明快なタッチは、絢爛で流麗なんだが、しかも何処か朴訥でセンスがいい、なかなか形容しがたい魅力がある。  Art Blakey(Ds)の巨木の切り出し光景に呆気にとられておると、完!。  All the Things You Are(10:14)、W. Kelly(P)のテーマの提示で開始、すぐにJohnny Griffin(Ts)のブローイング。  次ぎにJ. Coltrane(Ts)のソロ、ついでL. Morgan(Tp)のソロは巻き舌風なとこも。  W. Kelly(P)のよく歌う明快なプレイを経て、P. Chambers(B)のソロ、Johnny Griffin(Ts)のソロ、合奏となりスッキリしたコーダ。  Smoke Stack(10:13)、ブルース、W. Kelly(P)がテーマを提出、Johnny Griffin(Ts)のソロ、とても溌溂としたトーン。  ついでL. Morgan(Tp)のソロ!、やはりはいきり立っておる、がいったい何にだろか!?。  J. Coltrane(Ts)の空間を包み込むようなトーンでの、大乗仏教を想わせる、寛大にして滋味溢れるありがたいブローイング。  W. Kelly(P)の羽根のように軽やかによく歌うタッチはやはり華麗で洗練されておる。  P. Chambers(B)のソロを経て、J. Griffin(Ts)のソロ・合奏で締めくくる。  Smoke Stack [Alternate Take](11:00)、。  L. Morgan(Tp)、J. Griffin,H. Mobley,J. Coltrane(Ts)、W. Kelly(P)、P. Chambers(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Apr 6, 1957。

♯♭♪ (*^.^*) : Tatiana Troyanos 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Tatiana Troyanos  Saint-Saens/ Amour viens aider ma faiblesse At the river   Purcell/ When I am laid in earth   Masgcani/ Tu qui Santuzza? Oh! il Signore vi manda   Berlioz/ Mort de Didon   A Scarlatti/ Endymione e Cintia Del tuo ciglio vezzoso   Bellini/ Mira O Norma   Handel/ Giulio Cesare : Venere Bella V'adoro pupille Alma del gran Pompeo Dall'ondoso Tutto può donna vezzosa Se pietà di me non senti Piangerò la sorte mia Da tempeste il legno infranto Non disperar, chi sa? Ariodante : Scherza Infida Dopo notte atra e funesta Con l'ali di costanza infidi sguardi   Verdy/ Requiem O don fatale Nel giardin del bello   Bizet/ L'amour est un oiseau rebelle Près des remparts de Séville 1 Carmen Finale   Mozart/ Deh per questo istante solo Come ti piace imponi È amore un ladroncello Il core vi dono Dolce d'amor compagna speranza Va' pure ad altri in braccio Se L'augelling sen fugge Parto parto ma tu ben mio Non So Piu Cosa Son Via, resti servita Voi Che Sapete Il Capro e la Capretta   R. Strauss/ Ist ein Traum Der Rosenkavalier -1~ Ariadne auf Naxos -1~   Wagner/ Venus

♯♭♪ (*^.^*) : Chico Freeman 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Chico Freeman * Illas Kings Of Mali Look up Lonnie's Lament Sun Dance Like The Kind of Peace It Is merger Autumn in New York Avotja Undercurrent The Search 1 blues on the bottom Wise One There is no greater Love  Bonita Latina After dark -1 -2 Anti Waltz & Reto Weber peaceful heart, gentle spirit Roma 1978 Changes Roots Liberian Girl Same Shame Destiny's dance trane like Freedom Swing Song peaceful heart, gentle spirit to hear a teardrop in the rain home i mean you My One And Only Love Two Over One Black Land Of The Nile live in Hildesheim 2011 Athens Greece 2011 Arturo Sandoval, live Correggio 2011 Nicole Mitchel 2011 Plovdiv Jazz Nights 2010 Live im Count Davis 2009 Sorrento Jazz 2009 -1 -2a -2b -3a -3b -4 -5 -6a -6b -6c The Leaders Burghausen 2007 Greece 2007 Sibiu Jazz Festival 2007-1 -2.1 -2.2 -3.1 -3.2 BURGHAUSEN 2007 Burghausen 2002 Jazzwoche Burghausen 2002-f Salzau 2001 Den Haag 2001 Morning Prayer Cameltrot Jazz Jamboree 1991 -b Jazzfest Wiesen 1988 -1 -2 Leverkusen 1985 first song in the day  pepi's samba

♯♭♪ (*^.^*) : Buddha BarCafe Del Mar :     What A Wonderful World How Love Should Be Montecarlo Nights e Lucia Micarelli Wish You Were Here You how am i supposed to live without you  To Love Again Temptation Asi se baila il tango Promise Me Let It Flow Secrets Kiss me ! The Moment For You You're making me high Lady no ordinary love Dream Of You   Buddha Bar/ Desire 1 Solitude 1 Secret love Crystal heart 1  Wish you were here 1 2 The call Comme Toi Maya Yes Boss AMOR AMOR   Cafe Del Mar/ Una Mujer Como Yo... Love My Soul Take Me To This Place Talking One Language Love of my life  Another Day In My Heart the legend The Moment

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年5月24日... 1998年5月26日... »