goo

1998年5月4日月曜日 -2

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) カナダ -Canadian Parks -2(Google Maps ストリートビュー)来間島 -1(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月4日月曜日 -2

感心するほど高い処にホバリングし声がしても姿が見えず、頭を思いっきり後ろにのけ反らせて真上に豆粒程の黒い点を見つけた。  コンロで焼くと”ジュウ!、ジュウ!、……!”と脂が焼けた。  芳醇で淡泊な味であった、何時からかその釣りをしなくなった。  チビちゃん=(゜。.゜)=に”刺身用”とパックに書かれた小鰺をぶつ切りにしてあげた、しばらくこれが続く。  ドロリッとした血がビタミンたっぷりを否応なく想像させる。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ New Soil  :     脱ハードバップの意欲が溢れる、鋭気に満ちたアルバム。  苦悩と気概の混沌とした新たな深部が、実に味わい深い。  Hip Strut(11:19)、リフ・ブルース、曲の構成に切り込んだ意欲作、明快なブローイングでズンズン進行する。  胸の透くよう爽快感、スリリングな展開が見られる。  D.バードの腹の据わったパワフルな放射は豪快で、鬱屈感を払拭するようで気分上々。  ベースのボーイング、があり完。  Minor Apprehension(7:34)疾走するJ.McLeanのソロは覇気に満ちており、すばらしい!。  続いてD.バードももの凄いパワーでひた走り、ドラムの渾身のソロが展開される。   Greasy(7:25)ブギー・ウギー、テーマの提示の後、点描的なピアノの助奏に推進され、J.McLeanが慇懃にとても渋く展開してみせる。  D.バードの突き抜けたような明快な放射がすばらしい。  ここでは、引きずるような随喜の境地に浸りこともある。  Sweet Cakes(6:46)、ルンバ、J.McLeanの目眩く・火の出るような迫真のブローイングに圧倒させられる。  D.バードの明快にして何処か渋い魅力、突き抜けた明るさ、卓抜な演奏の巧さにとても満足。  Davis Cup(5:29)、速いテンポ、J.McLeanからP.チェンバースへそして、D.バード、W.D.ジュニアへと快速の心地良いメロディーが渡っていく。  Formidable(6:12)、。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、P. Chambers(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: May 2, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Radio Filharmonisch Orkest 1/ ☆□You Tube Search :     Radio Filharmonisch Orkest Tristan Murail Les Sept Paroles Stravinsky Vuurvogel   Berg/ Violin Concerto -1 -2 -3 -4   Mahler/ Zesde Symfonie   Mussorgsky/ Songs and Dances of Death Sibelius/ Karelia-suite   Nielsen/ Klarinetconcert Grieg/ Twee elegische melodieën   Stenhammar/ Serenade op. 31   Rachmaninov/ Paganini Variations -1 -2 -3   Prokofjev/ Eerste vioolconcert   Schubert/ Zesde symfonie   Poulenc/ Gloria   Stravinsky/ Ave Maria Pater Noster Symphonie de psaumes The Rite of Spring   Mahler/ Adagio uit de Tiende symfonie   Braunfels/ Te Deum   Rachmaninoff/ Symphony no.2   Beethoven/ Piano Sonate op.10,13 Symphony no.7 Symphony no.2   Goebaidoelina/ Glorious Percussion   Tsjaikovski/ Symphony no.6   Milhaud/ La création du monde   Stravinsky/ Les noces   Adams/ City Noir   Liszt/ Vallée d'Obermann   Rachmaninov/ Paganini-variaties   Skrjabin/ Symfonie nr.3 -1 -2   R.Strauss/ Salomé Final Scene -1 -2   Prokofiev/ Violin Concerto -1 -2 -3   Liszt/ Faust-Symphonie   Wagner/ Parsifal -tweede -derde   Shostakovich/ Symphony no.13

♯♭♪ (*^.^*) : Andrew Hill 0 1 2/ ☆□You Tube Search :      Play List -Andrew Hill ♫ Top Tracks for Andrew Hill * 0 Solos: the jazz sessions andrew hill trio -1 -2 Poinsettia Nefertiti Blue Spark Such It Is Dusk 15/8 Passing Ships Plantation Bag Wailing Wall Noon Tide Yesterday's Tomorrow Sideways The Brown Queen Cascade trio-1 -2 Le Serpent Qui Danse Black Monday Compulsion -1 -2  Premonition -1 -2 Limbo -1 -2 Black Fire Cantarnos Tired Trade Land of Nod Pumpkin Reconciliation Alfred Judgment Symmetry Smoke Stack Two Lullabies Illusion 1 Lust Hope Desire Calliope Dedication Refuge

♯♭♪ (*^.^*) : ia Estefan 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Gloria Estefan * ♫ Gloria Estefan & Miami Sound Machine   Vueltas de la Vida Abandonados Mi Tierra Conga Can't Stay away From you Hoy Hay Amores CORAZON PROHIBIDO Anything For You Tu Fotografía Gloria Estefan Surrender Con Los Años Que.. Volvere Me Odio Oye mi canto 2 No Llores 1 Time Waits Besame 1 Destiny heaven's what i feel Puedas llegar No pretendo Reach 2 Here We Are Silent Night Music of my heart Hoy 1 Oye Everlasting Love Wrapped Coming Out Of The Dark Selena vive Don't stop It's too late Gloria! I'm Not Giving You Up Hold Me, Thrill Me, Kiss Me 1 90 Millas Photo 1

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年5月4日... 1998年5月4日... »