goo

1998年5月14日木曜日 -1

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -2(Google Maps ストリートビュー)コンドイ岬 -2(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月14日木曜日 -1

”一太郎8”のセットアップでインストールされてしまう”JS**フォント”をことごとく削除した、今まで使ったことがないしこれからも使う気がしない。  ずっとエディターやワープロで文書を作る度毎にフォントは、MSPゴシックかMSP明朝ばかり使っているので設定の狭いダイヤログを開く度に、いらいらしてしまって気分が殺がれてしまう。  それで、使わないことがはっきりしたフォントをバッサリ削除した。  特に”JS明朝”や”JSゴシック”は似て非なるやっかいなものなので紛らわしく、外観と名称が”MS***”と似ていてうっかり誤って使ってしまったことがあるので、忌々しいのだ。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean・Miles Davis 1 2 3/ Dig   :     カラリ!と乾いたサウンド、つむじ風のような尾ひれの付いた独得の響き、シュワシュワ・変調の掛かったような高音。  軽やかに、ワク!~*、ワク!~*、と弾むリズム、心地良く疾走するテンポで始まる。  奇を衒わない真摯な、朴訥ささえも伺われる演奏スタイルは希有なものと言えるだろう。  めいめいの晩年までの演奏姿勢・スタイルの変遷に想いを巡らさずにはいられない。  改めて、天才ぶりをかいま見る想いがする。  目眩く素早いリードのブローイング、とホーンの放射。  J.McLeanの瑞々しいトーン、例の臆したような・言い淀んだような・お強請りをするような、さらによろこびのたなびく様な演奏スタイルは既に確立している。  M.ディヴィスの饒舌にして端正な、明快なよく浸透するトーンは、叙情性を基調としており、たっぷりでとてもよく歌う。  しなやかなストレートな放射は、実に表情が穏やかで陰影に富みくっきりとしており、なんと颯爽とし飄々としているだろう。  なんともスムーズで変幻自在、抑制を利かせた印象の残る放射スタイルは既に完成しているようだ。  S.ロリンズの唾の迸るような圧倒的な豪放な大股歩き・闊歩が見られる。  時々軋んだようなお茶目を覗かせる、よく響く深みのあるストレートなトーンはしみじみ心地良い。  W. B.ishop Jr.(P)のポロポロした、簡潔な雄弁さのないタッチは、とても渋くて好ましい。  Dig(7:36)、。  It's Only A Paper Moon(5:26)、。  Denial(5:42)、。  Bluing(9:58)、。  Out Of The Blue(6:17)、。  Conception*(4:02)、。  My Old Flame*(6:32)、。  *:CD Only  Miles Davis(Tp)、J. McLean(As)、S. Rollins(Ts)、W. B.ishop Jr.(P)、Tommy Potter(B)、Art Blakey(Ds)、Release Date: Oct 5, 1951。

♯♭♪ (*^.^*) : San Francisco Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Opening Benefit Concert 2009 American Mavericks American Orchestra Series San Francisco Symphony Jonathan Vinocour Alexander Barantschik Trouble in Tahiti Copland and the American Sound Keeping Score on The Thomashefskys in Philadelphia Youth Orchestra Percussion   Manuel de Falla/ Noches en los jardines de España   John Adams/ Short Ride in a Fast Machine Harmonielehre Tromba lontana   Aaron Copland/ Symphony for Organ and Orchestra Orchestral Variations   Ives/ Holidays Symphony -1 -2 -3 -4 A Concord Symphony -1 -2 -ks   Stravinsky/ Firebird -1 -2 -ks Rite of Spring -1 -2 -3 -4 -5 -ks -2 -3 -4 -5 -6   Nielsen/ Symphony no.1 no.4 no.5   R. Vaughan Williams/ The Lark Ascending   Schumann/ Symphony no.4   Brahms/ Schicksalslied, op. 54 -1 -2   Beethoven/ Eroica   Berlioz/ Symphonie fantastique Inside the Orchestra   Tchaikovsky/ Symphony no.4 -1 -2 -3 -4 -5   Rachmaninoff/ Piano Concerto nº2 - Andante Sostenuto   Mahler/ Symphony no.1 "Titan" -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 no.2 "Resurrection" -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 -8 -9 -10 -11 -12 -13 no.7 -First horn solo no.8 Michael Tilson Thomas Filming "On Location"   Shostakovich/ Symphony no.5 -1~ Musicians@Google: Michael Tilson Thomas(1:10:55)

♯♭♪ (*^.^*) : Billy Higgins 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Billy Higgins * When Will The Blues Leave? Billy Higgins Senior Sowet Back To Bologna Together With Love my funny valentine Round Midnight Do It & Charles Lloyd Lonely Woman Ramblin Una Muy Bonita Civilization Day Ornette coleman 4 tet -1 -2 -3 -4 Ornette Coleman Quartet Five Spot After Dark 1 John Coltrane If I should Lose You Waltzing Westward Keep On Movin Cedar Walton Trio Lament Cool Struttin Body & Soul Naima-1 -2 Soul Eyes & Simone Conservation -1 -2  93" Pat Metheny  Q -1 -2 'James' - 1986 Live in Spain Lonely Woman Canteloup Island  umbria83 '86 Desert Moonlight -1 -2 Heineken Concerts - 1993 I Fall in Love Too Easily Sandu The Summer Knows Rene Strange As It Seems  I'm a Fool to Want You Somethin' Special  Conservation -1 -2 Make Sure You're Sure Bolivia Lament Star Eyes Yesterday

♯♭♪ (*^.^*) : Victor Heredia 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Victor Heredia * Padre El Adios Sobreviviendo 1 2 Razón de Vivir 1 2 3 4 Novicia Marcas Dos almas 1 Desde Arriba Coraje 1 2 Cartas Pateia Muselina Nena Ayer te ví El viejo Matias 1 Irene REVOLUCIÓN DE MAYO muerte de tupac amaru Ojos de cielo 1 2 3 TIERNAMENTE AMIGOS 1 EL BAR DE LOS FRACASOS. Aya Marcay Quilla Canciòn de navidad Mandarinas 1 Sube, sube, sube LA GUITARRA BAILANDO CON TU SOMBRA (Aleli) 1 2 3 4 Ahora Aurora Mara 1 Medellín entonces Esos amores fugaces Pido Castigo - Pablo Neruda Destino de Caminar Reflejo NADA SE DE LA MUERTE Todavía Cantamos  Algún Día Mientras Tanto Patria 1 El Verdugo UN AMOR DIFERENTE 1  taki onkoy Manifiesto Carta de un naufrago Alta en el cielo Razones MIRALO DE ESTE MODO el misterioso dragon El Sueño De amor y de Sangre Rita De donde soy INFORME DE LA SITUACION 1 2 Aquellos Soldaditos de Plomo 1 DULCE DANIELA 1 Tiernamente Amigos 1 2 Sobreviviendo 1 en el Luna Park (I) SOBREVIVIENDO  Festival Cosquín 2013 - 5º Luna -1 -2 -3 Gritando Esperanzas -f Carta de un náufrago -f Paso del rey -f en Cosquín 2015 -f Mercedes Sosa "Canta Victor Heredia" (2002) -f ORO GRANDES EXITOS -f CM Vivo 2009 -f Tiernamente Amigos 2.005 -f Encuentro en el Estudio -f Taki Ongoy -f -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年5月14日... 1998年5月14日... »