goo

1998年5月16日土曜日

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -5(Google Maps ストリートビュー)黒島(Google Maps ストリートビュー)

1998年5月16日土曜日 

#2PC が時々いわゆるハングアップ(要再起動)をする。  1/24に、ディスプレイアダプター (Revolution 3D)  HawkEye Display Utilities のドライバー (Drivers) の 最新版 (HawkEye 95 BETA Performance driver and utilities ver.1.46Pe3 )と、(HawkEye 95 WHQL Certified driver and utilities ver. 1.42)(WHQL)を入手、前者をセットアップして様子を見ていたのだが、未だ直っていなかった。  ドライバーのアップデート情報を見てみると、HawkEye 95 BETA Performance driver and utilities ver.1.47P が出ていたが大した変更でないらしいし、WHQL版は”1.42”から変わっていなかった。

♯♭♪ (*^.^*) : Jackie McLean 1 2 3/ New Soil  :     脱ハードバップの意欲が溢れる、鋭気に満ちたアルバム。  苦悩と気概の混沌とした新たな深部が、実に味わい深い。  Hip Strut(11:19)、リフ・ブルース、曲の構成に切り込んだ意欲作、明快なブローイングでズンズン進行する。  胸の透くよう爽快感、スリリングな展開が見られる。  D.バードの腹の据わったパワフルな放射は豪快で、鬱屈感を払拭するようで気分上々。  ベースのボーイング、があり完。  Minor Apprehension(7:34)疾走するJ.McLeanのソロは覇気に満ちており、すばらしい!。  続いてD.バードももの凄いパワーでひた走り、ドラムの渾身のソロが展開される。   Greasy(7:25)ブギー・ウギー、テーマの提示の後、点描的なピアノの助奏に推進され、J.McLeanが慇懃にとても渋く展開してみせる。  D.バードの突き抜けたような明快な放射がすばらしい。  ここでは、引きずるような随喜の境地に浸りこともある。  Sweet Cakes(6:46)、ルンバ、J.McLeanの目眩く・火の出るような迫真のブローイングに圧倒させられる。  D.バードの明快にして何処か渋い魅力、突き抜けた明るさ、卓抜な演奏の巧さにとても満足。  Davis Cup(5:29)、速いテンポ、J.McLeanからP.チェンバースへそして、D.バード、W.D.ジュニアへと快速の心地良いメロディーが渡っていく。  Formidable(6:12)、。  D. Byrd(Tp)、J. McLean(As)、W. D. Jr.(P)、P. Chambers(B)、Pete LaRoca(Ds)、Release Date: May 2, 1959。

♯♭♪ (*^.^*) : Seattle Symphony 1/ ☆□You Tube Search :     Alan Hovhaness/ Symphony no.1  no.2  no.22 no.39  no.50 no.53 -1 -2 -3  no.63  no.66 Saint Vartan Symphony Celestial Fantasy Alleluia and Fugue op. 40b Meditation on Orpheus op. 155 The Rubaiyat   Howard Hanson/ Symphony no.2 -1 -2 -3  no.3 -1 -2 -3  no.4 -1 -2 -3 -4  no.6 -1 -2 -3 -4 -5 -6  no.7 -1 -2 -3 Mosaics   Jones/ Symphony no. 3   Stephen Albert/ Cello Concerto   Henri Lazarof/ Symphony no.2 -1 -2   William Schuman/ Symphony no.4 -1 -2 -3  no.9 -1 -2 -3 Undertow -1 -2 -3 Violin Concerto -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -3   David Diamond/ Symphony no.1  no.2  no.3フ -f no.4  no.5 -f Sinfonia n.8 -f Psalm Kaddish Rounds for Orchestra Psalm Adante Maestoso Violin Concerto no.2 Concerto for String Quartet Flute Concerto   George Perle/ Sinfonietta II Adagio Trascendental Modulations Wind Quintet no. 3 Piano Concerto no.1 6 Preludes   Benjamin Lees/ Visions of Poets -1 -2 -3   Hindemith/ Symphonic Metamorphoses   Poulenc / Sonata for Violin   Bartok/ Roumanian Folk Dances   Shostakovich/ October The Execution of Stepan Razin

♯♭♪ (*^.^*) : Brigitte Fontaine 1 2 / ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Brigitte Fontaine * 0 1 Une fois mais pas deux Le Brouillard L'été L'été(夏) 短歌2 J'ai 26 ans 1 Lettre à Monsieur le chef de gare 1 Leo Le Noir C'est Mieux Choisi le goudron Le Gougron 1 Le beau cancer Comme à la radio 1 2 c'est normal Cet enfant que je t'avais fait  L'Auberge Les Borgias Merry-go-round Le Bonheur eternelle Ragilia Marcelle Montparnasse La recherche de l'hiver Dis-moi La Morvien / Le silence Les beaux animaux Il pleut sur la gare Les petites madones Le 6 septembre La Caravane Chat Soufi 1 Prohibition Partir ou Rester Harem Patriarcat LA CÔTELETTE je suis décadente 1 Premier Juillet La Metro Le Nougat Le Brin d'Herbe Diabolo Benoît Mouchart demie clocharde Dancefloor la femme a barbe La Grippe

♯♭♪ (*^.^*) : AC/DC/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for AC/DC *  C.O.D. Evil Walks  Inject the Venom I Put the Finger on You   Show Business Love Song Cold Hearted Man  Who Made Who shake a leg Touch Too Much Overdose Rock N Roll Dreams Walk All Over You Fly On The Wall Stiff Upper Lip Heatseeker Hells Bells Moneytalks Rock the Blues Away For Those About To Rock 1 The Jack You Shook Me All Night Long 1 Big Gun Hells Bells Anything Goes Rock N Roll Train Dirty Deeds Done Dirt Cheap Thunderstruck 1 2 Riff Raff Back in Black 1 Rock or Bust T.N.T. Play Ball Let There Be Rock Bad Boy Boogie  full album* :

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年5月14日... 1998年5月16日... »