goo

1998年6月13日土曜日

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -ヨセミテ -Mystic Falls(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Lady Musgrave Island -2(Google Maps ストリートビュー)

1998年6月13日土曜日

”ねこ”の棚からレコードを想いつくまま取り出す。  そのときの心持ちや目指す気分転換、最近聴いた音楽が大いに関与する。  気分が乗らないと、あっさり変更するのがいい。  音楽に引っ張られるのはよくない、と想うのさ。  肩の盛り上がった青いリンゴを食す。  熟すと黄色みを帯びてくるこれは、最近よく見かける。  香りがとても強い、なにかの交配種だろうか?。  フランスパンを斜に切り、発酵バターを乗っけて口に運ぶ。  果汁がパンを崩壊させ浸出するものがあり、思わす放心させられる。

♯♭♪ (*^.^*) : Joseph Jarman 1 2 3/ Song For / PA-7023/ LP   :     時代が生んだ、希有な傑作である、極上な仕上がりである。  アートアンブル・オブ・シカゴ(Art Ensemble Of Chicago 1 2)のシカゴ前衛派リード奏者(As、Ss、ホイッスル、ベル、打楽器)、鮮やかなペインティングを顔に施す、セプテット構成。  Little Fox Run(7:05)、フレーッド・アンダーソン(Ds)の曲、叩きつけるような・突き上げるような、圧倒的なフリーフォームの集団的美の構築、情念の奔走に先ずやられてしまう。  心地良い緊張感からもたらされる、澄明な気持ちに包まれて、ひれ伏しひたすら一切をも逃すまいと、ひたすら聴き入るばかりである。   速い躍動感に満ちている、ジャーマンのブローは、2ドラマーの激情の連打のそよぎの中を、ヨロコビに満ちそれを隠しきれないで疾走している、マリンバ(クリストファー・ギャディ)の連打は曲の色彩を濃厚に・華麗にそしてユーモラスにしている。  静かな曲、コロコロした打弦(クリストファー・ギャディ)は、小川のせせらぎ、燦たる燦めきは気持が隠っていてズンズン心に届く・響く。  Non-Cognitive Aspects of the City(14:06)、ベース(チャールズ・クラーク)の渋い発表は寡黙、自作の詩を詠むジャーマンのヴォイスは穏やかで心地よい響き、何か世界に対するメッセージの表明に、情熱を傾けているらしい気がする。  Adam's Rib(5:57)、ウィリアム・プリムフィールド(Tp)の曲、アルニコ・ベースは心地よい土壌・地平を供している、詩情の迸る部厚いアンサンブルの響きは心にしみ入る。  リトル・インストゥルメントが多く登場、興味尽きないリードのゆったりしたブローイングは、情緒を排斥しきった穏やかな語りかけであり、説得である。  めいめいのソリストの創意発明・発想の自在さ・新鮮さ、それらのグループの統一性、コントロールの卓抜さに目を瞠る。  Song For(13:39)、目眩くサウンド・テクスチャーは変化とスピリッツが際だち押し寄せる絢爛に圧倒される、そして2ドラムスのゴツゴツした、絶えず歩みを進める熱き大地の衝撃・弾劾は、なんと心を満たし活力をくれることだろう。  この祝祭の中にジャーマンが投入した主題・思惟はなんと明快で流麗、フレキシブル強固であるだろう。  何度聴いても飽きることがない、新しい詩情とヨロコビが発見できる。  Little Fox Run*(10:50)、。  *:CDにのみ収録。  J. Jarman(As,Vo,Voices, Main Performer, Recitation)、Charles Clark(B)、Billy Brimfield(Tp)、Christopher Gaddy(Pf, Marimba)、Fred Anderson(Ts)、リリース:Oct 20, 1966。

♯♭♪ (*^.^*) : Poulenc, Francis 1/ ☆□You Tube Search :     Harn Gloria Domine Deus Gloria Agnus Dei II Gloria -1 -2 -3 -4 -5 -6 Sinfonietta -1 -2 -3 -4 Suite française d'après Claude Gervaise -1 -2 -3 -4 -5 -6 -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Concert champêtre-Andante Les Biches -1 -2 La voix humaine -1 -2 -3 Le Bal Masqué -1 -2 Novelette N.1 Mouvements Perpétuels Improvisation N°15   Two Piano Concerto -1 -2 -3 -1 -2 -3 -1 -2 -3 Piano Concerto -1 -2 -1 Concerto pour orgue Sol mineur -1 -2 -3 -4 -5 -6 -7 Élégie for Horn & Piano Sonata for Flute & Piano 1 2 Sonata for Oboe and Piano -1 -2 -3 Trio for Piano, Oboe & Bassoon Sonata per clarinetto e pianoforte 1 Sonata for two pianos -1 -2 -3 Villageoises for piano Les Chemins de l'amour La Dame de Monte-Carlo Eloge de la danse sur une sonate Sextet for Wind Quintet & Piano -1 -2 -3 -1 -2

♯♭♪ (*^.^*) : Han Bennink 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Han Bennink ♫ Top Tracks for Han Bennink * 0 1 Sting JazzKlubb -1 -2 -3 Brushes-Airdrumming Melancholy Babes(1986) -1 -2 op het EX Festival in het Paard van Troje #1 Improvisation Found Elswhere 1 Titan Moon ICP 004 (Sometimes called Lijm) Dogmeat spelen Traps no. 1 Anke hat Zeit 2014 Tineke Postma Solo Radiation @ Nevers Djazz festival Zeng! Bumble Rumble IKu "One Bar" Uri Caine (Sonic Boom) -1 -2  Charles Gayle and Han Bennink #1 The Buzzard Song Misha Mengelberg, Han Bennink & Dave Douglas (1999) Jazz Wide 2012 03 - Music For Han Bennink (Machine Gun, 1968) Clusone 3   65th b'day at the Bim. Solo + duo with tap dancer Marije Nie  Solo Improvisation at Bishopsgate Institute, London in store live at Disk UNION Tokyo 30th Aug 2014 HEREZIE on Cheese Kit Diptych -Part-1 -2 Midwoud 77 FULL ALBUM Solo Part1 in Bollate 2012 - Giorno 1 The Ex & Han Bennink in Ziway, Ethiopia Documentary on Han Bennink (1968) Part 1/4 Han Bennink solo @ SuperDeluxe Revival Drum Shop Portland - 2014 DWDD 29-9-2009 Hannover, Funkhaus des NDR 1974 February 4 the Havana Dance Band snare magician in Jimma, Ethiopia @ Corbett vs. Dempsey solo '95 @SuperDeluxe1 3gp at EuroGel 2006

♯♭♪ (*^.^*) : Pink Floyd 0 1 2/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Pink Floyd ♫ Top Tracks for Pink Floyd * 0 1 full album* Shine On You Crazy Diamond 1 Echoes 1 Wish you were here Comfortably numb new york session High Hopes Sorrow The Fender 50th Birthday Celebration Coming Back To Life - ♪ Letra Comfortably Numb Marooned Proper Education Vegetable man Corporal Clegg Acoustic.2001 Live Meltdown -1 -2 -3 -4 -5 Arnold Layne The Great Gig in the Sky 6 7 Comfortably Numb Island Jam Barn Jam 166 The Barn Jams 121-166 -192    Dark Side Of The Moon* Atom Heart Mother* Wish You Were Here* Animals* The Wall* Meddle* The Division Bell* Echoes* Final Cut* Best Album*

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年6月12日... 1998年6月20日... »