goo

1998年6月21日日曜日 -2

Google Maps ストリートビュー(☆ お気に入り) USA -The Nature Conservancy Preserves-7(Google Maps ストリートビュー)オーストラリア -Hamilton Island-3(Google Maps ストリートビュー)

1998年6月21日日曜日 -2

”1998年06月22日 01時30分 の前後10分間に放送された楽曲を3曲表示します。”にそれは見つけることができた。  ”1998-06-22  01:46:11 TIME AFTER TIME MILES DAVIS TRIBUTE BAND LIVEテープ使用”ということであった。  MILES DAVIS/ YOU'RE UNDER ARREST/ CK-40023  に収録されている曲(ヒップホップ)と思われる。  CDの形でリリースされるらしいので、愉しみにしよう。  マイルスのサウンドは、カッチリした揺るぎない濃密な構成の緊張から浮上する、寡黙で澄明な抒情的旋律に魅力がある。

♯♭♪ (*^.^*) : Kalaparusha Maurice McIntyre 1 2 3/ Forces and Feelings/  DS-425/ LP   :     情感たっぷりに、朝靄たなびく叙情はフリーフォームには珍しい。  ぶ太く丸っこいリードの嘆きのような、野獣の目覚めのような下降音階には、想わず聞き惚れる。  デレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾きと、諦め・嘆きのボーカル『あぁあぁ~、やぁ…*、……』が随所に現れる。  このボーカルは、随所に登場、このアルバムを最も印象付ける。  交響詩風の統一感のある情緒、フリー・フォーム美、多彩なリトゥルインストゥルメント、味わい深いベースが楽しめる。  Behold! God's Sunshine! [#](4:24)、別テイク、やや自由に溌溂とした行い、充実度はやや稀薄。  Fifteen or Sixteen(10:06)、魅力的な開始、神秘的な静かな詩情溢れる、海洋のうねり・たゆたいを連想させるゆったりした、期待を懐かせるもの。  リード(Ts)のフリー・フォームはなんと惹きつけられる魅力に満ちてることか!、硬質のサウンドは無上にしなやかで優しい。  とても好ましいベルが燦めき、ベースのボーイングが歌い、とても魅力的なヴォイス『ややぁ~~*、ああぁ~*、…~~ぁ。 おぉ~~*、』にたちどころに虜になる。  Sun Spots(7:48)、ギターの フリー・フォームの爪弾きは、デレク・ベイリー(Derek Bailey)風で聞き応え充分。  なにやら激越を叫び、ギターを激しく爪弾き、リードを奔放に激情を込め咆哮。  白い板に並んだ黒いボタン・白字をあちこち押さえていた手を止め、魂を委ねると、心地よい清冽・カタルシスに覆われたちまち別世界。  Ananda(3:50)、再び、『やややぁ~*、や~*』、ゆっくりしたテンポに、リードは詩を詠むように極めて穏やかに、静謐に慇懃にブローイング。   Twenty-One Lines(11:48)、ギターはデレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾き。  フリー・フォームのブローイングとベースのボーイング、リトゥルインストゥルメントの多彩なサウンドは、心地良い緊張感と自由な呼応・発表。  ベルの澄明・精緻な明晰・余韻は実に美しい。  『いい~やぉ、やややぁ~*、や~*』、さまざまなインストゥルメントやシンバル、パーカションの絢爛たるサウンドにより、寛いだ極上のカタルシスが溢れ出す。  Behold! God's Sunshine!(8:19)、またもやデレクベイリー風のなんとも開放感溢れる心地よい爪弾き・弾きとボーカル『あぁあぁ~、やぁ…*、……』で始まる。  次第に昂揚感が高まりグングン疾走する。  フリー・フォームのブローイング放射、パーカッションの圧倒的な昂揚しで終わる。  Ananda [#](9:26)、別テイク、完成度は高い。  圧倒的なフリー・フォーム・ブローイングは叙情性がとても豊か、電気弦の弾きは英気溢れ、パワフルで集団的美の構築はとても満足を覚える。  本人のボイスでの締めくくりは、うれしい驚きとヨロコビ!。  [#]:CDにのみ収録。  K. M. McIntyre(Ts,Cl,Fl,Bells)、Rita Omolokun(Vocal)、Sarnie Garrett(G)、F. Hopkins(Base)、Release Date: Nov 11, 1970。

♯♭♪ (*^.^*) : Sor,Fernando 1/ ☆□You Tube Search :      ♫ Play List -Sor,Fernando Sinfonía No. 1 No. 2 No. 3 Cendrillon - Ballet Suite: Obertura Violin Concerto in G major Obertura del ballet "Cendrillon" Obertura del ballet "Hercule et Omphale" Obertura del ballet "Alphonse et Léonore ou L'amant peintre" Obertura del melodrama "La Elvira portuguesa" 1 La Romanesca   Les Adieux op.21 La Despedida Op. 21 Serenade Op.37 Folies d'Espagne Introduction and variations on a Theme by Mozart Op 9 1 2 3 4 5 6 7 L'Encouragement-Cantabile, Theme and Variation -1 -2 Variations on "Que ne suis-je la fougere op.26 Variations on "Gentil housard" op.27 Variations on "Malbroug" op.28  Andante Largo, Op.5 no.5 1 Moderato  no.17 op.35 Opus 60 Exercises 20, 16, 22, 23, 12 "Le Calme"op.50 Sicilienne & b) March Op 33 No. 03 a) Tempo di Minuetto Op 36 No. 1a  Exercise in E Minor Op 35 No. 24  Theme Varie Op 03 No. 01  Morceau de Concert Op. 54  6 SHORT PIECES Op. 42 No. 01 No. 02 No. 03 No. 04 No. 05 No. 06   Moderato Cantabile & b) Op 33 -1 -2 -3     Studies -1 -2 Studies for Guitar -f Study Op 6 no.2 1 Study Op 6 no.6 Study in C op.6 no.8 Study op.6 no.9 Study op.6 no.11 1 Study op.6 no.12 1 Study Bb Major Op.29 no.13 Study Op 29 no.17 1 Study Op. 31 no.19 Study Op. 31 no.20 1 Study Op. 31 no.16 Study Op 35 no.22 1 2 3 Study Op. 60 no.5   Les Adieux op.6 Les Adieux, op 21 Les Deux Amis" Op.41   Grand Solo op.14 in D major 1 2 3 4 5

♯♭♪ (*^.^*) : Howard McGhee 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Play List -Howard McGhee Punkins O.D. (Overdose)  Up There  Flip Lip  My Little Suede Shoes Buzzy The Man I Love A Tribute BeBop Groovin' High Omithology  Jeronimo Dial-Ated Pupils Mop Mop  Home Run My Delight  Just You, Just Me Sweet Georgia Brown  Coolie Rini  Buzzy Be Bop Charlie Parker Dial 201 Oh,Lady Be Good El Sino I can't get started with you BEBOP CITY House Warmin´  TRIBUTE TO PARKER Lover Man House warmin' pt1 Don't Blame Me The Talk Of The Town Willow Weep For Me EXPERIMENT PERILOUS  Nobody Knows You When You're Down and Out & House Warmin'!  Up In Dodo´s Room Everything Happens to Me Stupendous Shades Of Blue  Bean Soup   Ornithology The Man I Love Up There Ornithology  Arbee Introducing the Kenny It's The Talk Of The Town  Tranquillity The Skunk Futurity Stella By Starlight  Brownie Speaks With Malice Towards None Connection Shades of Blue Moose The Mooche

♯♭♪ (*^.^*) : Robert Plant 0 1/ ☆□You Tube Search :     ♫ Top Tracks for Robert Plant * 0 Gone Gone Gone Pledge Pin Little By Little Slow Dancer Hurting Kind Burning Down One Side Ship Of Fools Heaven Knows  I Believe NOW AND ZEN Ship of Fools If I Were A Carpenter 29 Palms 1 Tall Cool One Little By Little Sea of Love Rock and Roll  Darkness Darkness 1 Big Log 1 2 | 'In the Mood If I Were A Carpenter Ramble On Please Read The Letter 1  Madison Square Garden 1988 29 palms Rainbow 1 Nine Lives Black Dog Turn It Up Morning Dew Polly Come Home Crazy Little Thing Called Love  Sister Rosetta Goes Before Us Trampled Rose PHIL LESH SET FOR 2008 B Stick With Me Baby Slow Dancer Wonderful One Innuendo Little by Little Jools' Later 3  full album* :  NOW AND ZEN -f Roundhouse, London pro -f Live From The Artists Den 2012 -f New Orleans Jazz Festival 26. April 2014 -f Universal City, CA 1990 -f Space Shifters Live Full Concert 9.28.14-f The Principle of Moments-f Lullaby ... And The Ceaseless Roar-f SEA OF LOVE LIVE 1985 USA TOUR -f Strange Sensation Exit festival -f

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 1998年6月21日... 1998年6月21日... »