**アカシアの木蔭で**

庭の薔薇をUP。咲いていた日時にはこだわらず、気ままに…です!サンノゼのバラは手付かずです。枚数が多すぎて つらい…

庭の宿根草

2014年04月18日 | Weblog
今年は冬肥をピンポイント施行した他ばら蒔きオンリーだったので、こぼれ種や宿根草の株が生き延び易かったようです。

ニゲラ、千鳥草、コスモス、オダマキ、百合、カモミール、アスチルベ、デイジー、ゲラニウム、カリホルニアポピー、シダルセア、ホタルブクロ、秋明菊・・。いとおしいなあと思います。
風鈴オダマキは、白と紫の花でなく紫オンリーが残りました。けれど、去年白しか咲かなかったミヤマオダマキは 今年は青花で咲いてくれましたよ。玄関先に格上げです!

買い足した花苗は、ジギタリス、風鈴カンパニュラ、クリーム色のマーガレット、売り切り処分のベルフラワー、チューリップの開花苗、オルレア・・・。なるべく安く楽しめるよう 節制です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年一番気が早いバラは

2014年04月18日 | Weblog
ソフィーズパーペチュアルでした〓 花びらの数は薄め、あっさり咲いたけど 色の鮮やかさと香りは健在。一年ぶりにバラの香りを楽しんで、最盛期へのワクワクがグンと高まりました。
ラジオタイムスも桜鏡も 萼割れしています。週末の寒さを抜けたら、咲く季節を迎える喜びを溢れさせてくれるでしょう。ラジオタイムスの大好きな香りを、思う存分楽しめるのね~

今年は ブラインドが多いように感じます。花数、少ない年になるのかしらね・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

それから

2014年04月01日 | Weblog
ステラグレイの鉢のヘラみたいな葉っぱは
きっとハハコグサね、とほっといたら
イングリッシュデイジーでした。
抜かなくて良かった!
丈夫で自爆植物のはずのカモミールは、初めてこぼれ種で増えました。
自爆植物と言えば、今年は千鳥草が物凄い勢いであちこちに芽を出しています。
期待のオルレアは三つだけ。
種を取らないと消えてしまいそう。
去年邪険にし過ぎたかしらね。
薄紫の星のようなハナニラは、
庭が眩しく感じるほど花盛りです。
公園の桜もたった二、三日で3分咲きから満開になりました。
今年の春は、駆け足でやってきたようです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぐんぐん芽を出して

2014年04月01日 | Weblog
毎日庭を眺めるのが楽しいです。
ぎっくり腰をしてしまい腰椎すべり症にもなったので、
屈んだり伸び上がったり重いものを持ったり出来ません。
今年の庭は ほぼ放置状態で、配合肥料をばらまいただけ。
それでも、花かいどうが咲き始め、
カリフォルニアポピーやコスモスのこぼれ種が芽を出し、
枕木の割れ目からオダマキがにょきにょき伸びていました。
宿根リナリアは冬を越して、大きな株になり、
消えたと思われた秋明菊とゲラニウムが細い芽を出していたのは
嬉しい発見です。

気の早いブラバンには もう3つ蕾が見えています。
バロンジロードランの芽は10センチ以上あって、黄緑色が綺麗ね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加