花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆12月20日 米国リート GO ! It looks like things are turning for the better

2016年12月20日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左端はアップル、バイオジェンなど俺が普段から見ている銘柄群。 下

はセクター別、地域別、国別の指数、青色ハイライトが欧州先進国リート指数だ。


花椿です。

野村でグローバルCBファンド260万口(288万円)を全て処分。 約50

万円の利確分は損益通算で非課税にしてやった。 それを米国好利回り社債F2

50万口(226万円)、東京海上グローバル・ヘルスケア・リートF(Hあり)

50万口(48万円)にぶち込んだ。


三菱では新規に三菱国際・米国バンクローンF(米ドルプレミアム)へ60万円

を突っ込んだ。 バンクローンは変動金利で利上げ、金利上昇に影響されないの

が魅力だ。 通貨選択型の円コースを見ても過去1ヶ月、3ヶ月共にプラス圏に

あって、金利上昇の影響を受けていないのが確認できる。 


一気に全部突っ込むのはリスクがあるので野村でも三菱でも年末までに追加する

つもりだね。 大和では英国株ツイン、スイス株ツインの追加を考えていたがJ

リート見ているうちにTELを忘れた。

(口数発注はTELだけなので)


で、19日の米国リート指数はこんな感じだった。

■DJ米国リート指数 +1.03%、

■S&P先進国リート指数(米国) +1.04%、

■S&P500指数(不動産) +0.97%

■(参考指数)欧州先進国リート +0.92%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.44%

■10年債利回り 2.54%

FOMCから2日間の損失の90%近くを取り返した。 直接的には地政学リス

クの高まりから安全資産へマネーが流入した結果、10年債利回りが2.54%

へ低落したのが材料だと思うが、そもそもあの2日間の暴落で大底を見たと考え

ている。


俺の監視下にある25銘柄は23勝2敗だった。 森林のウェアハウザーがこの

日も弱いが住宅ローンの金利が上昇しているのが悪材料だ。 材木屋としては住

宅の着工件数が減ればやはりアゲンストだし、ウェアハウザー自身の住宅ビジネ

スにとっても悪材料。 


□ウェルタワー +1.84%

□ヴェンタス +1.08%

□HCP +3.98%

ここ2日間の主役はヘルスケア系リートだよ。 ヘルスケアのビッグ3はいずれ

も指数をアウトパフォームした。 海外事業の比重はせいぜい7~8%程度だけ

ども、ドル高の一服も材料だと言えなくもない。 この3銘柄だけで時価総額は

615億ドル(7兆3千億円)だ。


□サイモン・プロパティ +0.74%

□ゼネラル・グロース・プロパティ +0.23%

□フェデラル・リアルティ +1.30%

□マセリッチ +0.16%

□キムコ・リアルティ +0.71%

最近はリテール系リートの復活が見えて来た。 株価的にメーシーズに支配され

た感のある業界2位のゼネラル・グロースだけはいまいち感であるが、他は全体

的に上昇気流が出た感じ。 マセリッチの数字が小さいが、これは2日前にキー

コープが "オーバーウェイト”へ投資判断の格上げをした時に突発高した反動じ

ゃまいか。 流れは良くなっている。


おなじみデータセンターと通信基地局。

■エクイニクス +1.28%

■デジタル・リアルティ +2.12%

■デュポン・ファブロス +2.48% 

□アメリカン・タワー +1.09%

□クラウン・キャッスル +1.82%

主要5銘柄が全て指数をアウトパフォームだ。 この5銘柄だけで時価総額は12

00億ドル(14兆円)を誇る。 指数形成への影響力は大きいぞぉおおお!


なお、あちらの情報をざっと見た限りでは投資判断の変更があった主要銘柄はなか

った模様である。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
19,883.06
39.65 (0.20%)

■原油
52.12
+0.22(0.42%)

■ナスダックバイオ株指数
2,810.94
-33.81 (-1.19%)

■アレリアンMLPインデックス
305.63
+0.40 (0.13%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
993.23 +0.91%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.14%
利回り6.02%

■欧州ハイイールド債
+0.08%
利回り3.35%

■ドル建てエマージング債
+0.24%
利回り6.17%

■AA社債
+0.36%
利回り2.83%

■BBB社債
+0.41%
利回り3.83%

■CCC社債
+0.05%
利回り11.61%

■フィラデルフィア公益株指数
618.49
+1.78 (0.29%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
73.53
+0.11 (0.16%)

■S&P金融株指数
389.11
+0.38(0.10%)

地政学リスクの高まりから原油価格が続伸。 これは結果的にシェール企業の生

存性、信用度を強くするのでハイイールド債にとってもプラスだな。 金融株は

さすがに一服中だ。

なお、欧州リート、オーストラリア・リートは次のとおり、、

英リート+0.35%、

仏リート+1.06%、

Aリート+0.84%

(20日のAリート指数は+0.77%だった)


■俺の4銘柄(20日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)10298円 +92円

(2)ニッセイ/AEW米国リートOP(三菱)

*Hあり(170万口)8059円 +70円

(3)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(410万口)9928円 +70円

(4)三菱国際・米国リートファンドA

*Hあり(21万口)10686円 +101円

ベンチマークの+1.03%を考慮したら、こんなもん。 三菱のパフォーマン

スが圧倒したのはデータセンター、通信基地局のお陰。 優先リートの反発力が

ストラテジックリートFを生き返らせた。(本来ならば+50円程度だろう)

なお、19日更新の「俺の4銘柄」は昨日の「米国リート GO ! 猛攻始まる!」

に追加記事を出してある。


じゃあね、

20日、18時10分記。 『Nスタ』見ながら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆12月20日 みらい2口買... | トップ | ☆12月21日 さらばプロロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。