花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆6月2日 MFLPの成長戦略(参考資料)

2017年06月02日 | Weblog

花椿です。

ポジショントークとは言いながら、ブログで毎回のようにMFLP(三井不動産

ロジスティックパーク)の大推奨をしているけど、これを見たら単なるハッタリ

ではないとわかって貰えると思う。 むしろ親切で教えてあげてるわけ。 現実

に年初来の値動きがそれを証明している。 恐らくJリートの全銘柄で年初来の

プラス圏を維持しているのはMFLPとプロロジスくらいのものじゃないの?


その理由は上の決算報告書に書いてある。 現時点の資産規模755億円を数年

後に2000億円規模に拡大する壮大な計画も凄いけど、俺が重視するのは写真

右下に出ている「借入余力(予想):439億円」と書いてあるところ。 


つまり増資しなくても439億円までの物件が買えるって事だよ。 今の口数(

22万4千口)でこれだけの新物件を買って運用したらどうなるか。 現時点の

755億円の資産規模でさえ年間10500円からの分配金が出ている。 これ

に439億円(最大)が近い将来ポートフォリオに投入される。 わずか0.5

%そこそこの金利負担や諸経費、固定資産税など考慮しても分配金が約1.5倍

程度は増やせるわけだ。


現在の投資口価格(34万円弱)はそれをすでに多少は織り込んであるとしても

近未来の価格水準が45~50万円までぶっ飛ぶ可能性は大いにある。 鋭い投

資家はみんなそれを知っているから売らない。

(売るのはETFとか毎月分配ファンドの解約分くらいだろう)


したがって価格が安定している。 俺がブログで株式市場を含めた東証全体で最

強の銘柄と断言するのも無理はないね。 しかも今月後半から上場200日(営

業日)に到達して日銀の買い取り対象銘柄となる可能性が極めて大きい。 売り

が極小の銘柄に日銀マネーが投入されたらどうなるか? 想像しただけでわくわ

くするぜ。 まあ、日銀が株主になる前の現時点が最後の買い場かと考えマス。


以上、ぜ~んぶポジショントークでした。

じゃあね、

2日、午前4時20分記。

NHKニュース7を見ながら眠ってしまって目が覚めたら午前3時過ぎていた。

(苦笑) というわけで暇ネタの投下でした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆6月1日 米国リート あれこ... | トップ | ☆6月2日 Jリートのばら(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。