花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆10月14日 米国リート GO ! It was a pleasant surprise !

2016年10月14日 | Weblog

↑↑チャートの太線が200日移動平均線だ。 右は俺が登録した銘柄の一部。

チャートは5日間であります。


花椿です。

中国の貿易指標の悪化からリスク回避の流れが生じたのが、まあ、サプライズだ

といえばサプライズかも知れない。 欧州株が壊滅して、その衝撃波がNYダウ

を直撃した。 結果的に安全資産へマネーの民族大移動が起きて10年債利回り

が1.73~1.74%まで落ちたのが金利に敏感なセクターを生き返らせたと

思う。

■米国リート指数

DJ米国リート指数は順調に回復、+0.70%だった。 S&P先進国リート

指数(米国)は+0.75%だよ。 金利低下→リート急反発の現象は欧州でも

顕著であって、英リート+1.71%、仏リート+1.42%も値上がりした。


もっとも、どちらかと言えば敵失で貰ったような得点だ。 One day wonder(一

日天下)にならないのを祈るのみ。 今夜の材料としては9月小売り統計が注目

だ。 


これはNYダウのセンチメントにも影響するが、俺が一番警戒するのは昨夜の「

途中経過」でも書いたと思うけど、メーシーズなど大手小売り株が爆沈した場合、

サイモン・プロパティ、ゼネラル・グロース・プロパティなどの小売り系リート

も少なからず爆風を浴びる。 米国リートの中枢部分だけにちょっと心配だ。


ただし、昨夜のメーシーズは-1.97%も急落して小売り統計の悪材料は織り

込み済みになった可能性もあるし、そもそも小売り統計が悪いと決まったわけじ

ゃない。 俺が心配するのは過度な敗北主義かもわからん。


セクター別では上の写真にある一覧のとおりだ。 産業施設やインフラが相変わ

らず強い。 オフィスもこのところ順調に飛行中だな。 個人的に喜んだのはヘ

ルスケアの復活だ。 俺が注目するウェルタワーが+1.11%と久しぶりに火

を噴いた。 リテール・リートはスーパーや個人商店を含めた全体はまずまずや

けど、メーシーズ急落の爆風から主力の商業モールがギャフンとなった。


個別では物流のプロロジスが+2.05%もロケットしたのが目立つ。 これは

アマゾンが年末商戦に備えて人員を大幅に増やすというニュースが大材料だ。 

当然、物流拠点はフル稼働だよ。 これなんか日本でも俺が持ってる三井不動産

ロジパークなどの物流リートにも追い風になりそうだな。


あと、今夜はイエレンの講演が予定されているが、まあ、この人に限って下手な

事は言わないと思うが、話の内容によってはNYダウ、10年債利回り、リート

指数に影響する。 週末特有のポジション調整もアゲンスト。


■三井不動産LP(6口保有)

終値320500円(前日比同じ)だった。 316500円まで下げる場面も

あったが強烈な強さ。 なにしろJリート指数は-0.82%だよ。 なお、1

000株保有の三井不動産は2085円(+7円)。 早朝のモーサテで三菱の

藤戸サンがマンションの契約戸数の落ち込みが不動産株を直撃しているとネガテ

ィブな発言をしていたのがちょっと心配だ。 野村不動産、東急不動産ほどマン

ション依存度が高いわけじゃないにしても、不動産はセクターひとまとめに売ら

れやすいのが問題。


あと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
18,098.94
-45.26 (-0.25%)

■原油
50.44
+0.26(0.51%)

■バイオ
2,837.44
+10.56 (0.37%)

■アレリアンMLPインデックス
310.82
-0.28 (-0.09%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,013.03 +0.80%

■米国ハイイールド債
-0.05%
利回り5.92%

■欧州ハイイールド債
-0.02%
利回り3.51%

■ドル建てエマージング債
+0.10%
利回り5.37%

■AA社債
+0.27%
利回り2.27%

■BBB社債
+0.31%
利回り3.26%

■CCC社債
+0.04%
利回り12.41%

■フィラデルフィア公益株指数
611.15
+7.69 (1.27%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
82.58
+0.66 (0.80%)

■S&P金融株指数
320.79
-3.55(-1.10%)

■10年債利回り
1.74%

とにかく景気敏感系が全滅、逆に金利敏感系が大幅高じゃん。 このところバイ

オが絶不調なのは薬価引き下げ論者のヒラリーが優勢になったからじゃまいか。


■俺の4銘柄

(1)フィデUSリートF

*Hあり(290万口)10478円 +116円

(2)ニッセイ/AEW米国リートOP

*Hあり(170万口)8160円 +88円

(3)明治安田・ストラテジックリートF

*Hあり(410万口)10198円 +55円

(4)三菱国際・米国リートファンドA(アメリカンストリート)

*Hあり(21万口)10898円 +137円

前日の急落分は完全にリベンジだ。 アメリカンストリートの上昇率が高いのは

インフラ、産業施設、森林などの周辺分野の配分が多いから。 たいした慧眼だ

よ。


*慧眼=「けいがん」と読んでちょんまげ。 誰でも知っていると思うけど、念

のため。 「優れた眼力」の意味。 


で、今日更新の基準価額もリート指数どおりであれば、例えばフィデUSリート

Fが+70円前後の値上がりが期待し得る。 


じゃあね、

14日、16時50分記。 

ブルーレイで花組の『あさきゆめみしⅡ』を見ながら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆10月14日[途中経過] ... | トップ | ☆10月15日[途中経過] ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。