花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆12月14日 さらばプロロジス(その31)

2016年12月13日 | Weblog

花椿です。

13日の感想を書いておきます。 全て個人的な推測、想像、ポジショントーク

になります。 参考にした価格、出来高などのデータは日経新聞web版であり

ます。 

■3283日本プロロジス(三菱で8口)

終値228200円(+1200円) 出来高15500口。 利回り3.64

%。 公募価格が222460円で決まった。 つまり現時点では公募増資に応

じた側の大勝利に見えなくもないが、安定操作がたったの2日間との情報を発見

した。 15日、つまり米国FOMC翌日から安定操作が消える。 


FOMCの結果がJリートに追い風になれば良いが、アゲンストになった場合は

目も当てられない急落だろう。 それにしても出来高が多かった。 値決めの翌

日、ショートカバーやら、実需の買いやら、つなぎ売りやらで派手な空中戦だよ。

俺個人は信用のリスクは負わない主義なので見ていただけね。

(祖父と叔父の2人が信用取引きで自己破産した経験から、俺は信用のリスクは

負わない主義だぜ)

■3471 三井不動産ロジスティクスパーク(大和で4口、野村で2口)

終値304500円(-6000円)

出来高1250口。 利回り3.29%。 いきなりパンチを食らって倒れたま

まだった。 12日の大反発は一日天下で終わりと言いたいが、板は結構、この

銘柄にしては厚かったと思う。 1月決算銘柄だし、そう悲観的に見る必要はな

い。 とにかく最初のナイアガラを最後まで引きずったのが致命的。

■8984大和ハウスリート(野村で4口)

終値283700円(-600円)

出来高4075口。 利回り3.31%。 高値287400円(+3100円)

まで逆行高する場面もあったが、終盤から急速に腰折れ、ダウンサイドへ転落し

た。 値動きのレンジは4700円。 デイトレが暴れただけって感じじゃまい

か。 やっぱり289000円台で処分すべき銘柄だった。

■3309積水ハウスリート(三菱で5口)

終値144500円(+1200円)

出来高3750口。 利回り3.52%。 昨日から突如として大口が参上だ。

今日もしつこく、しつこく、お買い上げしてくれる筋があった。 最初から最後

まで制空権を維持しながら高値圏のまま引けた。 どこ誰だか知らないが大口参

上!のお陰じゃわ。

■3476みらい(三菱で2口)

16日に東証へ上場予定だ。 詳細は9日の「さらばプロロジス(その28)」

で書いたとおり。 上場祭りを粛々と待つのみだけども、FOMC直後ってのが

ややリスク。 暴落あれば三菱と大和の余裕資金366万円を全部突っ込んでや

る! あとは利回り5.5%の配当生活すれば良いだけじゃん。

■総評

とにかく日本10年物利回りが0.08%へ達したのが雰囲気を悪くした。 こ

れが全て。 何もしない日銀に見殺しにされたようなものだな。 とにかく心証

は数字以上に悪い。 あれだけ大半の銘柄が下落したのに東証Jリート指数が-

0.07%など信じられんね。 それとも上のチャート見て、あれが-0.07

%のチャートだと思う?


じゃあね、

13日、20時10分記。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆12月13日 げっ!日本プ... | トップ | ☆12月14日 米国リート 、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。