花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆7月12日 Jリートのばら(その173)

2017年07月12日 | Weblog

花椿です。

11日の感想であります。 全て個人的な推測、妄想、ポジショントークになり

ます。 参考にした価格、出来高などのデータは日経新聞web版であります。

(出来高は四捨五入してある) 

■総評

(1)日銀:12億円

(2)10年物利回り:0.093~0.100%

(3)Jリート利回り:4.13% 

(4)東証不動産株指数:+0.13%

(5)8900番台の25銘柄:5勝17敗3分け

(6)3200番台の16銘柄:2勝12敗2分け

(7)時価総額の上位6銘柄:3勝3敗

Jリート指数は-0.31%。 もう何連敗したのか覚えていない。 俺の印象

としては6月20日以来で1勝15敗くらい。 どうにも止まらない感じである。

昨日も投資信託売買動向の速報データで国内リート型ファンドからの資金流出が

6月1ヶ月間で-450億円だ。(ファンド全体なので毎月分配とは限らないが) 


これ過去3ヶ月間では-963億円だから凄い。 日銀が3ヶ月間で+252億

円突っ込んでいるが、それをあざ笑うかのような資金流出じゃん。 残高は2兆

9千9百億円もあるから流出割合は-3%程度。 仮に最終的に-10%減ると

して、あと優に2千億円分が処分される可能性がある。 


もちろん-10%ってのは俺が勝手に想定した数字であって何の根拠もないが、

残高の多さから考えて資金流出がこれで止まる事はない。 まだまだ資金流出が

続くと考えマス。 したがってJリート指数の底はまだまだ先。 みんながこの

利回りは凄いと考えて先を争って買う水準、つまりAAでも利回り5%が続出す

ると考えられる1500Pあたりが一つのメドじゃありませんか。

■3471 MFLP三井不動産ロジスティクスパーク

(大和で4口、三菱で2口)

終値316500円(+500円)

出来高380口 

利回り3.27%

終了と同時に投げが出たが、昼から+3000円まで反発する局面もあった。

7月決算の権利取りというよりも、権利落ち日の重大IR狙いの買い物かもね。 

IRない。

■8956プレミア(三菱で6口)

終値105800円(-1700円) 

出来高6240口  

利回り4.63%

再び猛爆開始! 10万円割れたら野村の欧州ハイイールド債Fを処分してプレ

ミアに乗り換えだ。 テーパリング(金融緩和縮小)でボガボガ売られるであろ

う欧州ハイよりも利回り5%のプレミアの方が断然いい。 IRない。

(大江戸も悪くないが長期保有ならば、やはりAAだろう)

■8958グローバル・ワン(野村で7口)

終値369000円(-4500円) 

出来高770口

利回り4.16%

昨日のここで「APIとかアコモのような展開にならなければ良いが」とついつ

い書いたけど、現実はAPIやアコモのようになりつつある。(苦笑) 岩盤の

公募価格割れたら危ないと考えていた俺のやな予感が的中した感じ。 想定利回

り5%付近まで下げたら野村で遊ばしている資金で追加買いだろうな。 10口

で年間分配金8万円は大きい。 IRない。

■3309積水ハウス・リート(三菱で6口)

終値130500円(0円)

出来高2800口

利回り4.13%

11日も低空飛行が続いたけれども終了と同時に0円に戻した。 もっとも一時

的な下げ止まりだと確信する。 いずれ俺が激甚災害に指定するくらいまで下げ

たら(苦笑)、三菱NISAのダメファンド処分して乗り換えだ。 IRない。

■8952JRE(ジャパン・リアルエステイト、三菱で1口)

終値549000円(-4000円)

出来高3850口

利回り3.20%

第2防波堤の49万円台目指してまっしぐら。(かも知れない) 562000

円で処分の決断が出来なかった俺の失敗だ。 IRない。

じゃね、

12日、朝6時50分記。 モーサテ見ながら。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆7月11日 米国リート あれ... | トップ | ☆7月12日 [Jリート大引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。