花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆8月14日 [暇ネタ]8月に購入したDVDであります

2017年08月14日 | 暇ネタ、インテリア、観葉植物など

花椿です。

今月にアマゾンで購入(発注)したDVDであります。 これ以外に楽天で1枚、

ヤフオクでも1枚、さらにアマゾン・プライム・ビデオでの有料オンライン契約

が1本ある。 映画コンテンツ全体では計8本だ。 

■薔薇いくたびか

何か日本のメロ映画でオモロそうな奴はないか?と探したら、出て来たのがこれ。

こんな映画があったのを初めて知った。 1955年制作でちょっと古いし、モ

ノクロ作品やけど市川雷蔵、若尾文子、山本富士子、長谷川一夫、勝新太郎、根

上淳、京マチ子ら当時の大映オールスター総出演じゃん。 しかも2時間15分

の長尺。


ストーリーを調べたら、主役の市川雷蔵と若尾文子が愛し合いながらも別れて好

きでもない相手と結婚させられるが、最後はこの二人が一緒になるという日本風

メロのワンパターン。 しかし俺に言わせれば偉大なるワンパターンでもある。 

こりゃオモロそうだわい!というので昨日発注してやった。 


だいたい市川雷蔵、若尾文子、山本富士子ってのは俺の好きな役者だし、なんか

ワクワクするぜ。 大映のメロ映画見るのは市川雷蔵、山本富士子の「歌行燈(

うたあんどん)」以来だな。 レビューの評判もいい。

■江戸川乱歩全集 恐怖奇形人間

1969年制作の成人指定の映画。 初のDVD化らしい。 江戸川乱歩の作品

「パノラマ島奇談」なんかを下敷きにしていると思われるが、俺は原作は読んで

ないけど天知茂が明智探偵を演じるテレビの「明智小五郎・美女シリーズ」の最

高傑作が「パノラマ島奇談」原作の「天国と地獄の美女」だったと思う。


この作品はスカパーの再放送でも見たけどヒロイン役の叶和貴子が全裸すっぽん

ぽんで熱演したのが伝説になっている。 まあ、これはYouTubeで「天国と地獄

の美女」を検索したら出て来るけど(最後の1分間)、テレビドラマでさえ、あ

れだけ裸の美女がぞろぞろと登場するのに、成人指定の映画ではどうなる?とい

う興味も当然ある。


とにかくレビューの前評判も上々であるし、江戸川乱歩ものはオモロい!という

俺の信念で1枚3615円は少し高いが一応、予約してやった。 10月4日発

売予定だね。

■十三の眼

■七つの顔

■多羅尾伴内二十一の指紋

片岡知恵蔵が主演した多羅尾伴内シリーズだ。 これも江戸川乱歩の明智探偵に

似ていて変装をしながら事件を解決する。 「ある時は片目の運転手、ある時は

怪人せむし男、又ある時は白バイの警官、又ある時はインド人の魔術師、しかし

てその実体は正義と真実の使徒、藤村大造だぁ!」というアレ。 


天知茂が明智探偵を演じるテレビの「明智小五郎・美女シリーズ」でも最後は例

えばヨボヨボの爺さんが顔に貼ったゴム状の面をはがすと天知茂の顔の戻って

「明智小五郎だぁ!」とやるのにそっくり。 突っ込みどころも多いがオモロ過

ぎる。


昔、テレビの深夜映画で見て面白かったのを思い出してDVDで改めて見る事に

した。 現時点で入手可能なのはこの3本だけのようである。 数日前に届いて

今から見る予定。


じゃあね、

14日、0時45分記。 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆8月13日 [暇ネタ]桑野... | トップ | ☆8月14日 米国リート あれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暇ネタ、インテリア、観葉植物など」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。