花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆7月17日 Jリートのばら(その176)

2017年07月17日 | Weblog

花椿です。

14日の感想であります。 全て個人的な推測、妄想、ポジショントークになり

ます。 参考にした価格、出来高などのデータは日経新聞web版であります。

(出来高は四捨五入してある) 

■総評

(1)日銀:12億円

(2)10年物利回り:0.077~0.091%

(3)Jリート利回り:4.20% 

(4)東証不動産株指数:+0.43%

(5)8900番台の25銘柄:0勝25敗

(6)3200番台の16銘柄:0勝16敗

(7)時価総額の上位6銘柄:0勝6敗

Jリート指数は-1.47%。 思うに3連休前、米国金融大手決算前、米国

消費者物価指数発表前と懸念材料が多すぎた。 もともとショートカバーで戻し

ただけでリアルマネーは限定的、なるべくしてなった結果だろう。 


といって週末の経済指標悪化、金利低下、米国リート反発の流れが週明けのJリ

ートを舞い上がらせるとは限らない。 何でかいうと17日は東証は休場だけど

も海外マーケットは取引きがある。 つまり18日のJリートのセンチメントに

影響するのは17日の海外マーケットであって、週末の出来事は関係ない。


したがって、今これを書いている17日朝の時点で予想するのは不可能だ。 

いい加減に大下げをしたから安値拾いや再度のショートカバーが暴れるかもわか

らん。 逆にJリート指数ではなくて、ファンドの基準価額しか見てない連中の

売り攻勢、第2波、第3波の無差別じゅうたん爆撃が続く可能性もある。 


個人的にはマイナス金利前の安い時にファンドを買った筋が利確していると思う。 

これを前提に考えたら、マイナス金利前の安値と同水準になれば売り圧力はかな

り減少するんじゃなかろうか。 とすれば15年9月の1510Pあたり。 

AAでも利回り5%がぞろぞろ出現する頃だろう。


いずれにせよ金融庁が業界に対して投信の販売にリート(海外を含めて)の比重

が大き過ぎる、毎月分配が多すぎると批判してからJリートの苦境が始まった。

客に損をさせないための批判、業界指導が結果的に客に大損をさせた。 何をか

言わんやだよ、まったく。 姑の嫁いびりと同じじゃん。 業界のことは業界に

任せればいいんだ。 


あと個人的な注目銘柄はアコモだね。 どこかのファンドがバカスカと売り急い

でいると思うが、そろそろ大底が近いはず。 分配金8月期予想が8200円な

ので、あと1万円下落して41万円になれば利回り4%。 この価格では公募増

資の心配はないし、おまけに三井不動産系で8月決算銘柄だ。 オフィス過剰懸

念もレジデンス系には関係ない。 41万円割れしたら打診買いしてみたいぜ。

■3471 MFLP三井不動産ロジスティクスパーク

(大和で4口、三菱で2口)

終値307500円(-3000円)

出来高730口 

利回り3.37%

もうJリートマーケット全体が今年最大規模の無差別じゅうたん爆撃を食らえば

安全圏はないも同然だ。 従来、じゅうたん爆撃の圏外にあって比較的被害の少

なかったロジ系(物流系)までが木曽川の急流の如く転落中である。 とにかく

権利落ち日の重大IRで逆転勝利を祈るしかないが、この大きな流れを前にして

はどんな強力な材料も金メダリスト吉田沙保里に素手で立ち向かうようなもの。

IRない。

■8956プレミア(三菱で6口)

終値104300円(-1600円) 

出来高3600口  

利回り4.69%

年初来というよりも2014年12月以来の安値。 今期つまり10月期の予想

利回りで計算すれば4.70%になる。(4.69%は日経の数字) 11万円

前後で買った筋が早くも投げている感じだな。 10万円割れ、利回り5%乗せ

は既定路線だろう、もはや。 新物件の稼働率が問題だ。 IRない。

■8958グローバル・ワン(野村で7口)

終値363500円(-3500円) 

出来高610口

利回り4.23%

昨年来、この価格を見たら必ず反発するチャート上の底値へ到達した。 先般の

公募価格を第1防波堤とすれば第2防波堤がここ。 3回目である。 しかし今

までとは状況が異なる。 第3防波堤の32万円台まで落ちる可能性が出たと思

う。 流動性が低いだけに大口が売りに回れば一気だろう、もちろん悪い意味で。 

IRない。

■3309積水ハウス・リート(三菱で6口)

終値129300円(-1600円)

出来高2990口

利回り4.17%

昨年6月以来の13万円割れ。 ファンドが大量に持つ銘柄じゃないから、下落

速度は他よりも遅いけど、それだけにロスカット決断の時機を失った。 しかし

、もともと想定利回り3.82%の分配金目当てで買っているわけで所定の分配

金が出さえすれば俺は何にも困らない。 三菱の口座残高が減るだけである。

(そこが塩漬け株と違うところ) 14日に格付けAA-維持のIRが出ていた。

■8952JRE(ジャパン・リアルエステイト、三菱で1口)

終値545000円(-5000円)

出来高3330口

利回り3.23%

はいはい、また負けました。 涙が出ました。 悔しいです。 

IRない。


じゃね、

17日、朝7時45分記。 

昨日録画した『そこまで言って委員会NP』見ながら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆7月16日 [暇ネタ]桑野... | トップ | ☆7月17日 米国リート あれ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。