花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆10月16日 米国リート GO ! 上空は暗雲だらけ?

2016年10月16日 | Weblog

↑↑チャートの太線が200日移動平均線だ。 右は俺が登録した銘柄の一部。

チャートは5日間であります。


花椿です。

遅まきながら簡単に書かせて貰います。

■米国リート指数

DJ米国リート指数はややアゲンストの-0.29%だった。 S&P先進国リ

ート指数(米国)は-0.42%、ブルームバーグのリート指数は-0.35%

だよ。 3者の値動きにかなり差が出たが、爆沈したリテール系リートのポート

フォリオ配分の差が出たんじゃなかろうか。


一番気になる10年債利回りはついに1.80%へ上伸。 マーケット終盤にハ

ト派で知られるNY連銀のダドリー総裁が「本年の利上げを予想」と発言したの

が報道されて一段高したらしい。

(つまり10年債が売られたわけだ)


まあ、その割には米国リート指数が-0.29%、あるいは-0.42%程度の

アゲンスト感ならば結構頑張った気がしないではない。 要するに利上げに対し

ての免疫、耐性が出来つつあるんじゃないか。 俺の想像が(もちろんポジシ

ョントーク的な想像ではあるけど)当たっていれば、米国リートもそろそろ最終

局面だと言えなくはない。


もう一つの悪材料は週末深夜の「米国リート、そして大失速へナイアガラ?」で

も書いたけど、小売り王者メーシーズの大失速だ。 週末の株価はなんと-3.

34%の急落じゃん。 2日間で-5.5%くらい下げた。 


あちらの分析記事を見たら、こんなのがあった。

According to an analyst note from JPMorgan’s Matthew Boss today, who said

of Macy’s “[We are] lowering 3Q SSS & EPS — Reducing Dec ’17 PT to $40."

M fell 3.3% today, while rivals Dillard’s, Inc. (DDS) and Kohl’s Corporation

(KSS) also fell in the wake of industry-wide concerns from JPMorgan.

「JPモルガンのアナリスト、マシュー・ボスによればメーシーズの第3四半期

の既存店売り上げと1株利益を下方修正して、さらに17年12月時点のプライ

ス・ターゲットを40ドルに引き下げた。 今日のメーシーズは-3.3%も値

下がりしたが、ライバル企業のディラード、コールズもJPモルガンの下方修正

に歩調を合わせるように急落した」


*SSS = same store sales「既存店売り上げ」の意味ざます。 常識とは思うけ

ど念のため。


まあ、要するにこれで小売り系銘柄が大爆沈したのが業界盟主のサイモン・プロ

パティを直撃して-0.91%も下げた。 米国リートの時価総額10%を占有

する銘柄がこんなに下げたら、不沈戦艦が大破したようなものじゃん。 しかも

JPMの下方修正は「アマゾンとの競争激化」が最大の理由。 アマゾンの勢い

がリートの中枢部分まで食ってしまいそうである。


セクター別では上の写真のとおりだ。 リテール(特に商業モール)、オフィス、

ホテル/リゾート、ヘルスケアのアゲンスト感が強い。 逆にインフラ、森林が

強い。 まあ、レジデンシャル、倉庫の下げが限定的なのが助かった。


なお、オフィス系リートは急落した盟主ボストン・プロパティにこんな記事があ

った。

Boston Properties Inc. (BXP) was downgraded by equities research analysts

at Bank of America Corp. from a “buy” rating to a “neutral” rating in

a research note issued on Friday.

「金曜日の調査資料によれば、ボストン・プロパティはBofAの株式アナリスト

から投資判断を格下げされた。 ”バイ”から”ニュートラル”である」

これじゃオフィス全体が弱いはずだよ。


あと、俺様がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
18,138.38
39.44 (0.22%)

■原油
50.35
-0.09(-0.17%)

■バイオ
2,782.76
-54.67 (-1.93%)

■アレリアンMLPインデックス
309.58
-1.24 (-0.40%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,010.02 -0.30%

■米国ハイイールド債
+0.12%
利回り5.87%

■欧州ハイイールド債
+0.07%
利回り3.47%

■ドル建てエマージング債
-0.22%
利回り5.40%

■AA社債
-0.25%
利回り2.28%

■BBB社債
-0.25%
利回り3.28%

■CCC社債
+0.27%
利回り12.28%

■フィラデルフィア公益株指数
607.85
-3.30 (-0.54%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
81.03
-1.56 (-1.89%)

■S&P金融株指数
322.37
+1.58(+0.49%)

■10年債利回り
1.80%

バイオの下げがきつい。 ヒラリーの呪いだろうな。 高格付け債は壊滅やけど、

ハイイールド債はプラス圏。 ハイイールド債は景気に反応するから利上げはあ

まり関係ないのが強味だな。 欧州リートは英リートが-0.02%、仏リート

が+0.78%だった。 ついでにAリートは-0.02%。


■俺の4銘柄

(1)フィデUSリートF

*Hあり(290万口)10557円 +79円

(2)ニッセイ/AEW米国リートOP

*Hあり(170万口)8215円 +55円

(3)明治安田・ストラテジックリートF

*Hあり(410万口)10235円 +37円

(4)三菱国際・米国リートファンドA(アメリカンストリート)

*Hあり(21万口)10981円 +83円

相変わらず三菱国際・米国リートファンドの反発率が一番だ。 週明けの基準

価額もインフラ、森林の強さから考えて三菱の勝利になる予感。


じゃあね、

16日、20時40分記。

NHK『真田丸』見ながら。 いよいよ大坂の陣が始まるぜぃ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆10月16日 スイスフラン... | トップ | ☆10月17日 残高、口座別... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。