花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆6月14日 米国リート あれこれ(その32)

2017年06月14日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 ブログの内容

はポジショントーク満載であります。


花椿です。 

Jリートの事ばかり考えてあまり勉強してない。 今日も簡単に書かせて貰いま

す。

■DJ米国リート指数 +0.18%、

■S&P先進国リート指数(米国)+0.20%

■S&P500指数(不動産)+0.17%

■(参考指数)欧州先進国リート +0.80%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.14%

■10年債利回り 2.21%

S&P500の業種別11大指数は10勝1敗だった。 不動産(リート)は7

番目、同じく金利敏感系の公益事業株は8番目で+0.16%、高配当の通信セ

クターが前の日とは真反対の最下位に落ちて-1.03%と高配当セクター全体

がアゲンスト気味の展開になった。


思うには、金利はヨコヨコながら経済指標は必ずしも良くないし10年債利回り

は上昇しないという説がある。 これを前提にするならばFOMCが悪材料出尽

くしとなって高配当セクターへ流れが戻る公算はかなりある。 


一方、最重要セクターの金融セクターが5番目で+0.44%。  ただこれも

目の前の金利の動きに押されたわけではなくて、金融規制見直しの流れに乗った

だけじゃある舞花。

(というか、上昇気流が吹けば良いわけで理由はどうでもいい) 


で、俺の監視下にある25銘柄は15勝10敗だ。 いくつかの銘柄で投資判断

の変更があったけれども全体的にはFOMC前の様子見、小動きの範囲だな。

ただし、データセンター系リートだけはM&Aが高く評価されたのか結構賑わっ

た。 あとはとにかくFOMCだ。 話はそれからだよ。


投資判断の変更はこんなのが飛び出した。

*カムデン・プロパティー

キーコープがセクターウェイト→オーバーウェイトへ格上げした。

*SLグリーン・リアルティ

モルガンスタンレーがオーバーウェイト→イコールウェイトへ格下げ。 PTも

120ドル→106ドルへ下げた。


この結果、レジデンシャル系リートが浮上、セクター変動率は+0.27%でア

ウトパフォームである。 

□アヴァロンベイ・コミュニティーズ(265億ドル)+0.07%

□エクイティ・レジデンシャル(244億ドル)+0.24%

□エセックス・プロパティ(170億ドル)-0.13%

□カムデン・プロパティー・トラスト(77億ドル)+0.82%


オフィス系リートは-0.05%。 セクター全体では格下げの影響は軽微だっ

た。

□SLグリーン・リアルティ(111億ドル)-1.07%

□ボストン・プロパティ(198億ドル)-0.23%


データセンター系リートはデジタル・リアルティによるデュポン・ファブロス

買収の大材料からお祭り騒ぎが止まらない。

□エクイニクス(331億ドル)+1.30%

□デジタル・リアルティ(187億ドル)+1.40%

□デュポン・ファブロス(49億ドル)+1.41%

□コアサイト・リアルティ(36億ドル)+1.07%

次はコアサイト・リアルティがM&Aの対象になる可能性が大。 今のうちに買

っておくと良いかも知れない。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
21,328.47
+92.80 (+0.44%)

■原油
46.46
+0.82%

■ナスダックバイオ株指数
3,082.19
+14.42 (0.47%)

■アレリアンMLPインデックス
294.58
-0.03 (-0.01%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,057.60
+0.40%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.10%
利回り5.32%

■欧州ハイイールド債
+0.10%
利回り2.61%

■CCC社債
+0.08%
利回り9.99%

■AA社債
+0.05%
利回り2.62%

■BBB社債
+0.06%
利回り3.47%

■ドル建てエマージング債
-0.01%
利回り5.42%

■フィラデルフィア公益株指数
675.40
+0.99 (0.15%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
84.29
+0.88 (1.05%)

■S&P金融株指数
404.77
+1.78(0.44%)

NYダウと原油価格のW高。 米国ハイが堅調なはずだよ。

欧州リート、オーストラリア・リートはこんな感じ。

英リート +0.98%

仏リート +0.45%

Aリート +2.25%

(14日のAリート指数は+0.99%) 

なお、ファンド3銘柄は夜間の基準価額更新を確認してから追加記事として書く

予定ざあます。

じゃあね、

14日、16時52分記。

◇▲◎▽◆◇■☆●◎◇◆□▼◇★○●□◎◆◇■△●◇◆▽◎■◇▼☆□★

ここから追加記事であります。 Jリートの事ばかり考えて更新を忘れていたの

で最新の基準価額だけ書いておく。

■個人的にファンド3銘柄(14日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)10327円 +21円

(2)東京海上・グローバル・ヘルスケアREITファンド(野村)

*Hあり(80万口)10190円 +10円

*Hなし(20万口)11213円 +16円

(3)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(423万口)10201円 +17円


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆6月14日 Jリートのばら... | トップ | ☆6月15日 Jリートのばら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。