花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆5月17日 米国リート あれこれ(その13)

2017年05月17日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 下段はスナッ

プチャットの株価。


花椿です。 

ちょっと私用で忙しくて簡単にざっと書かせて貰います。

■DJ米国リート指数 -0.60%、

■S&P先進国リート指数(米国)-0.73%、

■S&P500指数(不動産)-0.52%

■(参考指数)欧州先進国リート -0.27%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.04%

■10年債利回り 2.33%

10年債利回りは低落したまんまでヨコヨコだ。 本来であればこんなに下落す

る環境ではないと思われる。 しかし現実はかなりの値幅で水面下へ転落した。 

何かあると考えて、あちらの記事を参考にするとやっぱり小売りセクターの悪材

料だ。

Some of the hardest hit names have been in the Mall REIT sector.

「自爆したリートの多くが商業モール系リートであった」

Investors knew retailers were struggling, but it wasn't until this week's

financial reports that they were able to gauge how much sales had deterio

rated

「投資家は小売業者が苦戦しているのは知っていたが、それは小売り業の悪化を

確認出来た今週の経済指標までで終わったわけではない(苦戦はまだ続く)」

Sales misses from Macy's and Kohl's hit the names late last week, and today

there's weak numbers from TJX and a sales miss/disappointing outlook from

Dick's.

「先週はメーシーズとコールズの悪材料に見舞われたが、今日はTJXと売り上げ

/業績予想が失望になったディックスにやられた」

なんて書いてある。 特にディスカウントのTJXのネガティブ決算がショッピン

グセンター系リートを直撃した。


□キムコ・リアルティー -4.17%

□サイモン・プロパティ -1.30%

□GGP -0.72%

□フェデラル・リアルティ -3.25%

□マセリッチ -1.48%

ショッピングセンター系リート大手のキムコ・リアルティやフェデラル・リアル

ティが急落じゃん。 賃料が固定ならばともかく、業績連動賃料の所が多いから

テナントの売り上げが落ちるとリート企業の収益にモロ影響する。 米国リート

の本丸がこんなにボガボガにやられたらもうダメだね、最悪だ。 もはや10年

債利回りがどうこうよりもリテール系リートの存在自体が悪材料だ。 一口で言

えばアマゾンに全てやられた。


俺なんかは前からこのブログでポートフォリオからリテール系リート外せと言い

続けて来たけど、運用会社が俺の言う事を聞かないんだからしゃーないわ。

(苦笑)

まあ、大和のストラテジックリートFは6割が優先リート、東京海上のはヘルス

ケアリート専業なので最悪は免れた感じ。 フィデリティの1兆円ファンドをど

う始末するかだな。 


俺の監視下の25銘柄は8勝17敗だ。 通信基地局が気を吐いたくらいで、あ

とは全く元気がない。 ドル安がオカズのヘルスケア系リートもいまいち元気が

なかった。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
20,979.75
-2.19 (-0.01%)

■原油
48.66
-0.39%

■ナスダックバイオ株指数
3,090.73
+11.28 (0.37%)

■アレリアンMLPインデックス
309.68
-1.28 (-0.41%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,019.96
-0.33%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.10%
利回り5.44%

■欧州ハイイールド債
+0.03%
利回り2.66%

■CCC社債
+0.05%
利回り9.81%

■AA社債
+0.06%
利回り2.66%

■BBB社債
+0.10%
利回り3.54%

■ドル建てエマージング債
+0.03%
利回り5.50%

■フィラデルフィア公益株指数
651.09
-4.99 (-0.76%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
85.78
+0.62 (0.73%)

■S&P金融株指数
394.13
+0.66(0.17%)

米欧のハイイールド債、本日も晴天なりだよ。

欧州リート、オーストラリア・リートはこんな感じ。(16日)

英リート +0.17%

仏リート +0.37%

Aリート +0.47%

(17日のAリートは-1.20%)

■個人的に3銘柄(17日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)9922円 -61円

ベンチマーク指数の-0.60%と全く同じ値動きになった。 このままズルズ

ルと行きかねない。

(2)東京海上・グローバル・ヘルスケアREITファンド(野村)

*Hあり(80万口)9969円 -59円

ベンチマーク指数 FTSE NAREIT Equity Health Care のパフォーマンスが-0.

45%。 再度の10000円割れ。 あまりに地合いが悪くてドル安の効果は

限定的だった。(他のセクターよりはマシという程度)

*Hなし(20万口)11201円 -179円

朝10時の112.60円が超悪材料だ。 米国政局不安からリスク回避の流れ。

目先で112円割れもあり得る。

(3)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(421万口)10050円 -29円 

ポートフォリオの6割を占める優先リートに助けられた。 色々な意味でこのフ

ァンドはいい。


じゃあね、

17日、19時35分記。 NHKの『ガッテン!』見ながら。 ニュース7の

あともチャンネル変えないから、この時間帯はNHKばかり見ている。

(チャンネル変えるのが面倒というか)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆5月17日 Jリートのばら... | トップ | ☆5月17日 [三菱信用口座 ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。