花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆7月17日 米国リート あれこれ(その54)

2017年07月17日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 ブログの内容

はポジショントーク満載であります。


花椿です。 

連休明けのファンド基準価額に反映するのは17日のマーケットになる。 とい

うわけで週末の分はあまり関係ないと思う。 参考値として時系列のみ書いてお

きます。 

■DJ米国リート指数 +0.98%

■S&P先進国リート指数(米国)+1.02%

■S&P500指数(不動産)+1.06%

■(参考指数)FTSE EPRA/NAREIT 欧州先進国リート指数 不明

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.23%

■10年債利回り 2.33%

S&P500の業種別11大指数は10勝1敗だ。 不動産(リート)は珍しく

値上り率がトップだった。 同じく金利敏感系の公益事業株が6番目で+0.

54%、高配当の通信セクターが10番目で+0.25%となった。 


反面、金融セクターは金利の低下もあって最下位の-0.52%だった。 

決算はJPM、シティグループはともかくウェルズファーゴが事前予想未達にな

った。 しかも前日の上昇で決算を織り込んでいたため金融セクター全体がサプ

ライズなしで地盤地下した格好だ。 


その反動で金利がやや低下。 金融セクターの対極にある不動産(リート)が舞

い上がって引けたと思われる。 全てはこの前日の消費者物価指数が事前予想に

達しなかったのが流れを変え、そこへ金融セクターの決算サプライズなしが直撃

したと。


で、俺の監視下にある25銘柄は24勝1敗だ。 全面高になったが、特に一番

売られていたリテール系リートがショートカバーから+1.79%も反発した。

ヘルスケア系リートは+0.85%と上昇気流ながらアンダーパフォームである。

これはやはり物流・データセンター系リートにも言えるけど、リテール系と比較

して信用売り残が少ない分、ショートカバーも規模が小さかった。


もっとも上に書いたように、この数字が日本のファンドに反映するのは通貨選択

型のみだ。 フィデリティなどの普通の米国リートファンドは17日のマーケッ

トが基準価額に反映するから、あくまで参考値でございます。 投資判断の変更

はなかった。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
21,637.74
+84.65 (0.39%)

■原油
46.54
+1.00%

■ナスダックバイオ株指数
3,312.39
+1.62 (0.05%)

■アレリアンMLPインデックス
303.86
+5.82 (1.95%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,042.80
+1.00%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.16%
利回り5.38%

■欧州ハイイールド債
+0.04%
利回り2.65%

■CCC社債
+0.20%
利回り10.45%

■ドル建てエマージング債
+0.17%
利回り5.58%

■フィラデルフィア公益株指数
656.43
+3.42 (0.52%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
80.80
+1.37 (1.72%)

■S&P金融株指数
412.90
-2.15(-0.52%)

金利低下、原油高、NYダウ絶好調などの追い風で米国ハイが大幅高したけど、

これも日本のファンドに反映するのは通貨選択型のみ。 他は17日の結果が

反映する。(一部にピムコなどの例外もあるが)

欧州リート、オーストラリア・リートはこうなった。(14日) 

英リート +0.87%

仏リート +0.61%

Aリート +1.05%

それと17日のAリート指数。(S&P/ASX 200 A-REIT)

+0.04% 3連勝した。 大底は脱したようだ。


なお、休日のためいつも書いている「個人的にファンド3銘柄」は今回はあり

ません。 じゃあね、

17日、20時28分記。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆7月17日 Jリートのばら... | トップ | ☆7月18日 [Jリート大引... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。