花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆5月3日 米国リート あれこれ(その3)

2017年05月03日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 下段はスナッ

プチャットの株価。


花椿です。 

今日はちょっと忙しくて書くのを忘れていた。 時系列データのみ書きます。

■DJ米国リート指数 -0.11%、

■S&P先進国リート指数(米国)-0.20%、

■S&P500指数(不動産)+0.08%

■(参考指数)欧州先進国リート +1.11%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.13%

■10年債利回り 2.32%

とにかくFOMC前日の小動きだ。 動くに動けずといったところ。 セクター

別では前日の続きでリテール系、ホテル/リゾート系が強い。 逆にヘルスケア

系、倉庫系、物流・データセンター系リートが弱い。 ヘルスケア系の弱さは

ドル高が悪材料だ。 ヘルスケア系リートが為替の上下に揺さぶられるのは俺が

前からここで書いているとおりだね。


ところで通貨選択型とオプション型ファンドを除けば、基本的に日本のファンド

基準価額は5日の米国マーケットを反映する仕組み。 したがって2日のこの数

字は基準価額には出ない。 あくまで参考として見るべきだ。 


なお、FOMCは4日午前3時ころに結果が出ると思う。 利上げに積極姿勢が

なければ連休中の110円割れもある。 6月利上げに何らかの示唆があれば1

13~114円なんて事も。 ただし、その場合はリート指数が急降下する。

痛し痒しだよ、まったく。


不法移民収容施設のGEOグループは決算にサプライズなしで-3.03%も下

げた。 株価はちょうど32ドルやけど3:2の株式分割してるから前の48ド

ルと同水準だ。 結局、米国リートの最強銘柄はGEOグループだったわけ。

(苦笑)


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
20,949.89
+36.43 (0.17%)

■原油
47.66 -2.22%

■ナスダックバイオ株指数
3,122.94
-12.58(-0.40%)

■アレリアンMLPインデックス
315.76
-1.19 (-0.38%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,038.62 +0.09%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.11%
利回り5.49%

■欧州ハイイールド債
+0.13%
利回り2.75%

■CCC社債
+0.23%
利回り9.97%

■AA社債
+0.19%
利回り2.63%

■BBB社債
+0.23%
利回り3.57%

■ドル建てエマージング債
+0.14%
利回り5.50%

■フィラデルフィア公益株指数
652.18
+1.77(0.27%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
81.26
+0.49 (+0.61%)

■S&P金融株指数
392.64
-0.13(-0.03%)

原油価格の大幅安の割に米国ハイ、特にCCC債が強かった。 週明けのハイイ

ールド債ファンドは通貨選択型であれば、この日の上下が基準価額に出る。

欧州リート、オーストラリア・リートはこんな感じ。

英リート +0.95%

仏リート +0.96%

Aリート +1.27%

3日のAリートは-0.59%だった。


じゃあね、

3日、22時13分記。 報ステ見ながら。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆5月3日 Jリートのばら(... | トップ | ☆5月4日 米国リート あれこ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。