花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆3月7日 米国リート GO ! ついに5連敗、It's really bad ! だよ

2017年03月07日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下はセクター別、国、地域別の指数。 青色ハイライトが欧州先進国リート指数

だよ。


花椿です。

昨日はブログの訪問者数がたった114人と平日としては過去最低数まで落ちた。

米国リート、Jリートと大半の人が興味を持たないマーケットのスキマ的な部分

しか書かないのが余計に悪くしたのだろうか。 いずれにせよ11年続けて金属

疲労を起こした感じがする。

で、今日はもう遅いし時系列的な部分のみ書いておきます。 悪しからず。

■DJ米国リート指数 -0.54%、

■S&P先進国リート指数(米国) -0.54%、

■S&P500指数(不動産) -0.40%

■(参考指数)欧州先進国リート -0.19%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.02%

■10年債利回り 2.50%

S&P500指数のセクター別騰落はこんな感じだ。(主要セクターのみ)

1.エネルギー

3.公益事業

4.通信

7.不動産(リート)

10.金融

これを見たら、不動産(リート)だけが特別に悪いわけではない。 といって5

連敗は最悪だ。 年4回、つまり四半期ごとに利上げするのであればリート指数

が多少戻ってもすぐに元の木阿弥になる。 前にも書いたようにリートが主要イ

ンデックスの金融セクターから独立した上に商業モール系リートがアマゾンとの

競争に敗れつつある現状では12年前の利上げ局面と同じにはならない。 


もう米国リートについてはあきらめた方が賢明だと思う。 個人的には分散投資

のタテマエから現有勢力は維持するつもりやけど新たな資本投下はないね。 

なお、俺の監視下にある25銘柄(その大半がS&P500採用銘柄)は9勝

16敗だった。


上の写真の FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のデータ見たらわかるけど、

主要セクターとしてはレジデンシャル系リート、ホテル/リゾート系リートがプラ

ス圏で着地してくれたのが、他の全面安をある程度カバーしたと思う。 最悪は

ヘルスケア系リートだな。 昨夜は特にドルが高くなったわけじゃないが、利上

げ後のドル高シナリオを織り込んでるのかも知れない。 不法移民収容施設のG

EOグループとコアシビックは大幅安に沈んだ。 


全体的に今までアウトパフォームしたセクターが利確対象となり、逆に悪かった

レジデンシャル系リート、ホテル/リゾート系リートが買い戻された雰囲気がある。

週末の雇用統計と15日のFOMC前のポジション調整もあるんじゃなかろうか。

(あくまで俺個人の想像では。 金融セクターの不調を見てもマーケット全体が

ポジション調整に支配された感じである)


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
20,954.34
-51.37 (-0.24%)

■原油
53.34
+0.14(0.26%)

■ナスダックバイオ株指数
3,135.12
-29.62 (-0.94%)

■アレリアンMLPインデックス
330.38
+0.32 (0.10%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,025.13 -0.24%

■米国ハイイールド債(S&P)
-0.17%
利回り5.59%

■欧州ハイイールド債
+0.04%
利回り2.92%

■CCC社債
-0.13%
利回り9.75%

■AA社債
+0.01%
利回り2.74%

■BBB社債
+0.05%
利回り3.67%

■ドル建てエマージング債
+0.12%
利回り5.72%

■フィラデルフィア公益株指数
649.02
-1.72 (-0.26%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
79.88
-2.26 (-2.75%)

■S&P金融株指数
410.83
-2.59(-0.63%)

ここへ来て米国ハイが3連敗だ。 これもマーケット全体を覆ったポジション

調整の一つかもわからん。 何にしても It's really bad !(めちゃひどい)に

は違いない。

欧州リート、オーストラリア・リートは次のとおりだね、、

英リート+0.31%

仏リート-0.21%

Aリート+0.12%

(7日のAリートは-0.10%。 豪中銀の金融政策は特にサプライズはなか

った模様)


■俺の5銘柄(7日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)10303円 -43円

ベンチマーク指数ほど悪くないが下げは下げ。 俺のポートフォリオでお荷物に

なりつつある。

(2)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(421万口)10069円 -16円

優先リートが6割近く占めているお陰で下げ局面の抵抗力が非常に大きい。 5

連敗ではあるが限定的な下げ幅で済んでいる。

(3)三菱国際・米国リートファンドA

*Hあり(21万口)10744円 -56円

クソ以下。 次の反発局面で処分を検討中だ。 20万円そこそこなので維持し

ても影響はないけど、精神衛生上悪い。

(4)東京海上・グローバル・ヘルスケアREIT(野村)

*Hあり(80万口)9790円 -94円

*Hなし(20万口)11091円 -87円

ベンチマークの-1.37%がモロだな。 今までアウトパフォームしたセクタ

ーだけに利確対象になったのが痛い。


じゃあね、

7日、20時20分記。

NHK『うたコン』見ながら。 若い頃に新沼謙治に似ていると言われた経験あ

るけど、番組に登場した新沼謙治を見たらほんと俺クリソツ。 新沼謙治が薄い

サングラスしたらまさに俺の分身だ。(苦笑)

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆3月7日 米国リートとスナ... | トップ | ☆3月8日 Jリートのばら(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。