花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆6月10日 Jリートのばら(その151)

2017年06月10日 | Weblog

花椿です。

9日の感想であります。 全て個人的な推測、妄想、ポジショントークになりま

す。 参考にした価格、出来高などのデータは日経新聞web版であります。

(出来高は四捨五入してある) 

■総評

(1)日銀:何もない

(2)10年物利回り:0.054~0.064%

(3)Jリート利回り:3.91%。 

(4)東証不動産株指数:+0.64%

Jリート主力の8900番台の25銘柄が5勝20敗、3200番台は16銘柄

が5勝11敗、時価総額の上位6銘柄に限っては0勝6敗で終わった。 前日比

-0.70%。 Jリート主力のNBF、JREなどの巨艦がまるで吹けば飛ぶ

駒のように売られまくった。 まさに理外の理、異常現象だ。 


某掲示板の知識人によると毎月分配ファンドからの資金流出が4月以来で数百億

円の規模に達しているという。 毎月分配が犯人というのは前に日経にも出てい

たが、ただ事ではない。

(このブログ5月27日の「Jリート乱気流、毎月分配型Fが犯人だった?」で

記事が読める)


当然ファンドが組み入れるのは格付けが高くて流動性の大きい、つまり時価総額

のでかい銘柄だ。 だからAAの巨艦銘柄ほどバガバガと売られたし、逆にAA

でも時価総額870億円しかない小型銘柄のグロワンが逆行高したり、750億

円のMFLPが圧倒的な強さを見せるのも、もともと流動性の少なさから毎月分

配ファンドの組み入れ率が小さくて、それだけ売り対象ではないという見方もで

きる。(星野Rも小型らしい値動きじゃん)


しかし毎月分配型ファンドが資金流出に転じた本当の理由はよくわからん。 可

能性としては金融庁が高分配型ファンドにいちゃもん付けたために一部ファンド

が分配金を減額した、新規の設定がない、などの理由が考えられるが謎。 


いずれにせよファンドが解約されたらどんな銘柄だろうが自動的、機械的に売ら

れるのは間違いない。 値頃感だけで飛びつくとどえらい目に遭わされる可能性

が高いと思う。 しかもJリートの4分の1は毎月分配ファンドが保有している

というからやっかいだ。 下値メドはないも同然じゃん、解約されただけ確実に

売却されるのだから。 それと、このような状況では利回りも参考値に過ぎなく

なる。 機械的に処分される環境ではJリートの利回りよりも、毎月分配の分配

金利回りとか基準価額の割安感の方が優先事項になるんじゃないの?


ついでに書くと、日銀が今月は1回も出て来ないのが謎だ。 出口論の議論が始

まったとしても今すぐに支援射撃を止めるわけではなかろう。 たまには出て来

てショート筋を踏み上げるのも一つのやり方だ。 そうしなければ、ますますセ

ンチメントが悪化して毎月分配ファンドの解約を激増させるのとちゃうか? 悪

循環になる。


なお個人的にまったく動いてないので「デイトレ&オーバーナイトの旅」は今回

も休筆にさせて貰います。

(売買してないから書く事がないもんね)

■3471 MFLP三井不動産ロジスティクスパーク

(大和で4口、三菱で2口)

終値337500円(-2000円)

出来高500口 

利回り3.07%

Jリート旗艦のNBF(日本ビルファンド)が大きく売られて個別利回りが3.

09%まで上がった。 MFLPは3.07%。 つまり利回りで見る限りMF

LPがJリート最強ファンドになった。 売り物が少ないのは439億円の融資

枠の存在もあるが、上に書いたように流動性の少なさから、あまり毎月分配ファ

ンドに組み入れられてないのもありそうだ。 IR特にない。

■8956プレミア(三菱で6口)

終値120900円(-1000円) 

出来高3480口  

利回り4.05%

逆行高する場面も見られたが、終盤にドスンとやられた。 AAの中では値下が

り率は小さい方であるが、価格が長期低迷しただけに毎月分配の組み入れ率が悪

かったのがかえって良かったと言えなくはない。 IRなし。

■8958グローバル・ワン(野村で7口)

終値388500円(+1500円) 

出来高1100口

利回り3.95%

+7500円の394500円までぶっ飛んだ。 周囲がじゅうたん爆撃で焦土

になった中で白バラのような存在だった。 しかし、さすがに終盤は売り圧に押

されまくった。 どこかの大口が数百口をまとめ買いしたのは事実だろう。

IRなし。

■3279APIアクティビア・プロパティーズ(三菱で1口)

終値502000円(-2000円)

出来高2200口

利回り3.63%

50万円台は死守した。 他の主要銘柄がドカドカ急落するからAPIの方がマ

トモに見えて来た。 金利に関するIRのみ。 金利負担は6年間が0.46%、

10年間の方が0.71%だ。 銀行団から見た東急不動産の信用度は財閥・三

井不動産と同じくらい、というか、よく考えたら東急も財閥だったわい。

■8972ケネディクス・オフィス(三菱で1口)

終値609000円(-4000円)

出来高1190口

利回り3.77%

週明け12日の決算発表が全て。 公募増資の有無に注目であるが、毎月分配フ

ァンドはそんなの無視して機械的に処分するから、あまり関係ないかも知れない。 

IRなし。

■3309積水ハウス・リート(三菱で6口)

終値139200円(-1000円)

出来高2000口

利回り3.79%

終値でも公募割れ。 IRない。 時価総額が1000億円そこそこで、毎月分

配型ファンドの売りの圏外だったかも。

■8952JRE(ジャパン・リアルエステイト、三菱で1口)

終値567000円(-11000円)

出来高5050口

利回り3.10%

ここ2日間で-20000円も下げた。 毎月分配型ファンド解約の集中砲火を

浴びた格好だ。 個人的には56万円台前半でナンピンすれば平均コストを57

6000円前後に下げられる。 親会社の三菱も財閥だからこのまま野垂れ死に

はないだろうと、何も心配していない。 値動きに関係しそうなIRはなかった。


じゃね、

10日、朝11時25分記。

早朝のTBS「サタデージャーナル」を見ていたら安倍政権の支持率が下がった

と大喜びしていたが、自分たちが朝から晩まで安倍政権が悪い、悪いとあらゆる

報道番組、ワイドショーで言い続けたら、本当にそう思うアホも出て来るだろう。

別に驚くような世論調査ではないと思う。


韓国で朝から晩まであらゆる報道機関が「日本が悪い」「日本ほど憎い国はない」

と劣等感の裏返しのような報道を連発したら国民全員が反日、日本に対して劣等

感の塊になるのと全く同じ理屈じゃん。


ほんで例によってメールが本物かどうかそればっかり言っていたが、何の違法性

もない内容のメールが本物かどうか知ってどうすんの? アホちゃうか?


しかも8時から読売テレビの「ウェークアップぷらす」を見たら読売新聞の論説

委員が「メールの真贋は問題の本質とは何の関係もない!」とメールの本物性に

こだわる左翼報道機関の姿勢をバッサリと切って捨てた。 もちろん当たり前の

話なんだが、左翼に偏向せずにきちっと本当のことを言ってくれる番組があるの

はありがたい。 俺は「ウェークアップぷらす」と「そこまで言って委員会」を

高く評価するぜ。


数日前の報ステでは獣医師は十分に足りているとして獣医師学科そのものの新設

を批判する報道をしていたが、逆に「ウェークアップぷらす」では地方自治体を

取材して獣医師が大幅に不足していると結論を出していた。 獣医師不足で鳥イ

ンフル対策など全く出来ない自治体があるとの事。


「そこまで言って委員会」でも獣医師は不足していると結論を出していたが、何

で報ステが全く逆の報道をしたのか大いに疑問だね。 明らかに既得権者の獣医

師学会の説明だけを鵜呑みにして地方自治体なんか全く取材していない、報ステ

は。


しかも「ウェークアップぷらす」では数年前に民主党議員が戦略特区の今治に獣

医師学科を新設せよと岡山理大の名前まで出して国会で政府に迫るビデオが登場。 

もう俺なんか大笑いした。 民進党はこれをどう説明する気なのだろうかね?

実は安倍サンよりも先に民主党(当時)議員がK学園に今治に獣医師学科新設を

させるように推進していたわけだ。 これは映像に残っているから紛れもない事

実であって、完全に左翼メディアの安倍批判は瓦解したも同然じゃん。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆6月9日 米国リート あれこ... | トップ | ☆6月11日 [究極の暇ネタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。