花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆4月25日 米国リート GO ! 大失速!ついにゴミ捨て場?(追加記事あり)

2017年04月25日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 下段はスナッ

プチャットの株価。


花椿です。 

24日はブログの訪問者数(IPアドレス数)が137人まで激減した。 つい

1週間前まで300人前後で賑わっていたのがウソのような崩壊だ。 ダメ出し

されたような気分になった。 それでもまだ100人くらいの人にとっては読む

価値があるのであれば、もう少し頑張ってみようかなであります。


では最近はJリートの事ばかり考えて勉強不足じゃありますが、簡単に書かせて

貰います。

■DJ米国リート指数 -0.91%、

■S&P先進国リート指数(米国)-1.10%、

■S&P500指数(不動産)-0.91%

■(参考指数)欧州先進国リート -0.67%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.49%

■10年債利回り 2.28%

金利上昇は確かにアゲンストじゃあるけど想定以上に下落幅が大きい。 結局、

2月下旬の高値355Pあたりに到達したところで今回もトレンドが反転した。 

このままじゃWトップを形成する雰囲気だ。 投資判断の格下げを食らったのも

大きかった。


S&P500の11個のセクター別騰落はこんな感じになった。

(金融、エネルギーと高配当セクターのみ)

1.金融 +2.19%

8.エネルギー +0.54%

9.公益事業 +0.48%

10.通信 -0.04%

11.不動産(リート)-0.91%

トランプラリーの復活から金融セクターがめちゃめちゃな上げ。 今までの憂さ

を晴らした感じ。 逆に高配当セクターは鈍重であるが公益事業株がプラス圏で

着地したから、そんなにひどくはないと思う。


俺の監視下にある25銘柄(その大半がS&P500採用銘柄)は4勝21敗だ。 

セクター別ではリテール系リートの崩壊が特大級! あとヘルスケア系、倉庫系、

オフィス系の各リートも目立つ下げになった。


投資判断の変更は4銘柄。(主要銘柄として)

□カムデン・プロパティーズ

BTIGリサーチが ”ニュートラル”から ”バイ”へ格上げ。 PT90ドル。

終値82.36ドル。 このお陰でレジデンシャル系リートの下落幅が小さくて

済んだ。

□デュポン・ファブロス

ステファイル・ニコラスが ”バイ”から ”ホールド”へ格下げ。 PT57ド

ル→54ドル。 終値49.83ドル(-2.63%)。 業界盟主デジタル・

リアルティも巻き込んでデータセンター系リート全体が大崩壊した。

□ウェルタワー

エバーコアが ”インライン”から "アンダーパフォーム”へ格下げ。 終値は

72.50ドル(-1.60%)

□HCP

エバーコアが ”インライン”から "アンダーパフォーム”へ格下げ。 終値は

32.01ドル(-1.51%)

ウェルタワーとHCPのヘルスケア系リートの大御所が格下げを受けてヘルス

ケア系全体が急落した。


@リテール系リート

セクターパフォーマンスは FTSE NAREIT Equity Retail が-2.18%。 

■サイモン・プロパティ -1.77%

■GGP -3.26%

■キムコ・リアルティ -2.92%

■フェデラル・リアルティ -1.78%

■マセリッチ -1.95%

とにかく狙い撃ちしたようなひどい下げ。 いちいち個別の調査はしてないが決

算や投資判断の変更が原因じゃないのは確かだ。 大手小売り株も決算は5月に

集中するから悪材料が出る時期じゃない。 しかも最近のリテール系リートの悪

化は商業モール系だけじゃなくて食品スーパーやドラッグストアまで広範囲に及

ぶ。 セクター全体が壊滅しつつある。


@ヘルスケア系リート

東京海上のヘルスケアリート・ファンドの上位10銘柄。 なお、ベンチマーク

指数の FTSE NAREIT Equity Health Care は-1.57%だった。

1.ヴェンタス -1.75%

2.ケアトラスト・リート -0.90%

3.メディカル・プロパティズ・トラスト -0.64%

4.ケアキャピタル・プロパティズ -1.57%

5.ウェルタワー -1.60%

6.ユニバーサル・ヘルス・リアルティ -1.36%

7.オメガ・ヘルスケア -1.83%

8.ナショナル・ヘルス -1.13%

9.サブラ・ヘルスケア・リート -2.81%

10.シニアハウジング・プロパティーズ -1.18%

0勝10敗だ。 目を覆うような血祭りになった。 上で書いたように時価総額

262億ドルのウェルタワーと同じく150億ドルのHCPの大御所2つが同時

に格下げを受けたらシンゴジラに踏み潰された東京品川区のようになった。

おまけにヘルスケア系リートの弱みであるドル高も示現。 二重苦の様相じゃん。

東京海上ヘルスケアリート・ファンドの基準価額が大崩壊するのは確実だ。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
20,763.89
+216.13 (+1.05%

■原油
49.23 -0.81%

■ナスダックバイオ株指数
3,054.41
+45.06 (1.50%)

■アレリアンMLPインデックス
320.03
+2.03 (0.64%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,046.63 -0.55%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.19%
利回り5.53%

■欧州ハイイールド債
+0.28%
利回り2.88%

■CCC社債
+0.28%
利回り10.00%

■AA社債
-0.17%
利回り2.62%

■BBB社債
-0.16%
利回り3.56%

■ドル建てエマージング債
+0.11%
利回り5.55%

■フィラデルフィア公益株指数
658.90
+3.09 (0.47%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
85.44
-1.40 (-1.62%)

■S&P金融株指数
393.10
+8.43(2.19%)

米国ハイイールド債は株価に連動する傾向が強いからシナリオどおりの大幅高だ。

原油価格が絶不調な割にCCC債も大反発。 ハイイールド債が命の俺にとって

めちゃめちゃいい日だよ。

欧州リート、オーストラリア・リートはこんな感じ。

英リート +0.61%

仏リート +3.45%

Aリート -1.12%

(25日のAリートは休場です)

なお、いつも書いている「俺の5銘柄」は昨夜の指数がファンド基準価額に反映

する夜間に追加記事の形で書かせて貰います。

じゃあね、

25日、17時19分記。

谷村新司の最新アルバム「STANDARD〜呼吸(いき)」を聴きながら。

やっぱり「いい日旅立ち」「三都物語」「サライ」だな3曲選べと言われれば。

次点は「秋止符」かな。 今さらながらではありますけど。

◇▲◎▽◆◇■☆●◎◇◆□▼◇★○●□◎◆◇■△●◇◆▽◎■◇▼☆□★

ここから追加記事であります。

■俺の5銘柄(25日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)10301円 -102円

ベンチマーク指数が-0.91%前後。 ファンドは-0.98%。 主力のリ

テール系リートが崩壊したらアンダーパフォームもやむなし。 しかし3ケタも

下げたらやはり痛いな。

(2)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(421万口)10193円 -41円 

ポートフォリオの6割を占める優先リートのお陰でやっぱり下落局面で強いわ! 

(3)三菱国際・米国リートファンドA

*Hあり(21万口)10770円 -85円

下落率-0.78%。 リテール系の配分が小さい分、下落幅も助けられた。

(4)東京海上・グローバル・ヘルスケアREITファンド(野村)

*Hあり(80万口)10253円 -148円

値下がり率-1.42%。 ベンチマーク指数 FTSE NAREIT Equity Health Care

の-1.57%ほどには下げなかったが、しかし、ゲスの極みには違いない。

*Hなし(20万口)11251円 -167円

東京海上もついに地雷を踏んだか。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆4月25日 Jリート前場概... | トップ | ☆4月26日 Jリートのばら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。