花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆10月12日 セクター別利回りランキングであります

2016年10月12日 | Weblog

花椿です。

先週の10月6日時点の数字。 

Alerian MLP index (アレリアンMLPインデックス)  7.29%

REITs(米国リート) 3.81%

Utilities(公益株) 3.69%

S&P(S&P500指数) 2.15%

US10Y 10年債利回り 1.72%

■参考値(10月11日)

High Yield Constrained(米国ハイイールド債) 6.13%

Triple-C-rated (CCC) 12.42%

先週の米国リートと公益事業株の急落を全て織り込んだ数字になる。 だいたい

俺の想定どおり米国リートの配当利回りが3.8%を超えた。 仮にリートの許

容スプレッドが2%であるとすれば、米国10年債利回りが低下しなければ米国

リートの値上がりはない。 


それどころか10年債利回りが上昇すればするほど、米国リート指数は下落する

可能性が高い。(公益株も同じ) こう考えたら、ほんと危機的じゃないかと思

う。 これを打破するにはリート銘柄が配当を増額してリート側の利回りを上げ

る以外にないと思う。 


今月26日のサイモン・プロパティ、パブリック・ストレージ、デューク・リア

ルティあたりから28日のベンタス、ウェアハウザーまでの3日間に米国リート

銘柄の決算が集中する。(ウェルタワーは11月2日) これでどのくらい増配

銘柄が出るかだな。


しかし、最大の勝ち組は米国ハイイールド債だろうな。 他のインデックスはみ

んな利回りが上昇しているのに(つまり売られた)、ハイイールド債だけは利回

りが低下した。 今年2月下旬のチェサピーク・エナジーの決算翌日に証券会社

の残高を全て米国ハイF(円)に転換していたら、今頃は確実に資産が10%は

増えたはず。 ゴミ箱になった時の投資先は強いわ、ほんま。


じゃあね、

12日、11時50分記。

さて今から米国リートGO!を書こうっと。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆10月12日[途中経過] ... | トップ | ☆10月12日 米国リート GO... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。