花椿夕月の『雪*星*さざれ石』

投資関連、和歌解釈、観劇録などなど

☆4月24日 米国リート GO ! この日も材料なし(追加記事あり)

2017年04月24日 | Weblog

↑↑ チャートは5日間であります。 右側は俺が登録した米国リート主要25

銘柄。 左側は普段監視しているアマゾン、バイオジェン、アップルなど。 

下は FTSE NAREIT U.S. Real Estate Index のセクター別指数。 下段はスナッ

プチャットの株価。


花椿です。 

勉強不足のため簡単に書きます。

■DJ米国リート指数 -0.40%、

■S&P先進国リート指数(米国)-0.41%、

■S&P500指数(不動産)-0.48%

■(参考指数)欧州先進国リート -0.67%

■FTSE NAREIT 米国優先リート指数 +0.08%

■10年債利回り 2.25%

意外に下げ幅が大きかった。 マーケット全体がアゲンスト感に包まれている上

に年初来の高値へ到達してやや達成感が出た可能性がある。 先月中旬のFOM

Cからこっち一貫して上げ波動を演じた疲労感というか、投資家サイドで見れば

収穫期。 地政学リスクもあるし調整局面がやや長引くかもわからんね。


S&P500の11個のセクター別騰落はこんな感じになった。

(金融、エネルギーと高配当セクターのみ)

1.公益事業 +0.54%

7.エネルギー -0.43%

8.不動産(リート)-0.48%

10.金融 -0.91%

11.通信 -1.58%

公益事業株はディフェンシブ系の一角として買われたと思う。 通信株はヴェラ

イゾンの決算不調から下落基調だな。 トランプ系の主役、金融セクターも金利

がバカスカ上がる局面でもなく、決算もモルガンスタンレーのサプライズ以外は

絶不調じゃ下値模索しかあるまい。 要するに全部ダメだった。


俺の監視下にある25銘柄(その大半がS&P500採用銘柄)は6勝19敗だ。 

セクター別では大手小売り株が壊滅したのもあってリテール系リートが崩壊した。

盟主サイモンプロパティが-1.57%も下げた。 だいたい時価総額の大きい

セクターだけに指数を余計に下げた感がある。 ホテル/リゾート系も大幅安。 

アップサイドへ出たのはオフィス系くらいだな。


一応、今週の決算予定を書いておく。

(主要リートのみ)

24日:クラウン・キャッスル、UDR、

25日:ボストン・プロパティ、エクイティ・レジデンシャル、

26日:アヴァロンベイ・コミュニティーズ、デューク・リアルティ、エクイニ

クス、キムコ・リアルティ、ミッドアメリカ・アパートメント、パブリックスト

レージ、

27日:アメリカン・タワー、デジタル・リアルティ、デュポン・ファブロス、

エセックス・プロパティ、GEOグループ、マセリッチ、サイモン・プロパティ、

28日:ウェアハウザー、ヴェンタス、

各セクターの中核的銘柄の決算発表が続く。 増配が出るかどうかだろうな。

米国リートにまだ上が残っているのか否か今週の結果で決まる予感。


@ヘルスケア系リート

東京海上のヘルスケアリート・ファンドの上位10銘柄。 なお、ベンチマーク

指数の FTSE NAREIT Equity Health Care は-0.26%だった。

1.ヴェンタス -0.26%

2.ケアトラスト・リート +0.34%

3.メディカル・プロパティズ・トラスト -0.64%

4.ケアキャピタル・プロパティズ -0.53%

5.ウェルタワー -0.53%

6.ユニバーサル・ヘルス・リアルティ -0.64%

7.オメガ・ヘルスケア +0.09%

8.ナショナル・ヘルス -0.44%

9.サブラ・ヘルスケア・リート +0.35%

10.シニアハウジング・プロパティーズ -0.14%

3勝7敗だった。 下げ幅大きいし東京海上ヘルスケアリート・ファンドの基準

価額はベンチマーク指数をアンダーパフォームする可能性が大きい。 ややドル

高傾向へ変化したのは今夜のヘルスケア系リートにとって逆風だな。


それと、俺がいつも気にしている数字を参考程度に。

■NYダウ 
20,547.76
-30.95 (-0.15%)

■原油
49.62 -1.27%

■ナスダックバイオ株指数
3,009.35
-28.82 (-0.95%)

■アレリアンMLPインデックス
318.00
-0.69 (-0.22%)

■S&P先進国REIT(日本含む)
1,052.44 -0.47%

■米国ハイイールド債(S&P)
+0.06%
利回り5.59%

■欧州ハイイールド債
not available

■CCC社債
not available

■AA社債
+0.08%
利回り2.59%

■BBB社債
+0.08%
利回り3.53%

■ドル建てエマージング債
+0.14%
利回り5.56%

■フィラデルフィア公益株指数
655.82
+3.72 (0.57%)

■フィラデルフィア・ゴールド&シルバー株指数
86.84
+0.07 (0.08%)

■S&P金融株指数
384.67
-3.53(-0.91%)

米国ハイイールド債は多少プラス圏で引けた。 CCC債は配信が確認出来なか

ったが原油価格の大幅安はどう見てもアゲンスト。

欧州リート、オーストラリア・リートはこんな感じ。

英リート -0.48%

仏リート -0.63%

Aリート -0.01%

なお、いつも書いている「俺の5銘柄」は週末の指数がファンド基準価額に反映

する夜間に追加記事として書かせて貰います。


じゃあね、

24日、8時23分記。

羽鳥モーニングショー見ながら。

◇▲◎▽◆◇■☆●◎◇◆□▼◇★○●□◎◆◇■△●◇◆▽◎■◇▼☆□★

ここから追加記事であります。

■俺の5銘柄(24日夜間更新)

(1)フィデUSリートF(野村)

*Hあり(290万口)10403円 -31円

ベンチマーク指数が-0.40%前後。 ファンドは-0.30%。 主力のリ

テール系リートがあれだけ急落してもこの程度なら御の字だ。 レジデンシャル

系リートの下げが小さかったのが良かったのかも知れない。

(2)明治安田・ストラテジックリートF(大和)

*Hあり(421万口)10234円 -20円 

ポートフォリオの6割を占める優先リートが+0.08%したのが大きい。 普

通リートの下げをかなり消してくれた。

(3)三菱国際・米国リートファンドA

*Hあり(21万口)10855円 -69円

ちょっとパフォーマンス悪い。

(4)東京海上・グローバル・ヘルスケアREITファンド(野村)

*Hあり(80万口)10401円 -20円

値下がり率-0.19%。 ベンチマーク指数 FTSE NAREIT Equity Health Care

の-0.26%ほどには下げなかった。 個人的に想定したほど悪くなかった。

*Hなし(20万口)11418円 +46円

朝10時の110円回復が大きい。 設定来の高値を更新した。 「Hなし」の

良い面が出た。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ☆4月24日 Jリートのばら... | トップ | ☆4月24日 インベスコ、利... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。