gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

降格要件緩和で再調整=公務員法案、来週の決定目指す(時事通信)

2010-02-16 02:28:30 | 日記
 鳩山由紀夫首相は12日午後、首相官邸で仙谷由人国家戦略担当相、原口一博総務相らと会談し、同日の閣議決定を見送った国家公務員法改正案について、事務次官・局長級から部長級への降格を容易にする方向で見直すことで一致した。副大臣級で調整を急ぎ、来週の閣議決定を目指す。
 政府案は、次官・局長級から部長級への降格は「勤務実績が劣る」「他の職員の方がより優れた業績を上げると十分見込まれる」などの要件に当てはまる場合に可能と規定。しかし、総務相が「本当に(降格)できる条文になっているのか」と要件緩和を主張したため、閣議決定が先送りされた。 

【関連ニュース】
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
「作り話。弟信用できない」=政治資金無心の指摘に激高
公務員法、閣議決定見送り=降格規定に総務相が異論
石川議員離党「重い決断」=前原氏「小沢氏にも責任」
枝野氏は仙谷氏の隣=閣僚席次

鳩山首相が小沢幹事長の続投を容認(産経新聞)
レール横に水銀灯カバー落下 地下鉄御堂筋線・西中島南方-中津間(産経新聞)
ネット経由の買い物代行が人気 最新ファッション・北欧家具を気軽に(産経新聞)
波元会長に懲役18年求刑=「空前の大規模詐欺」と検察側-「円天」事件、来月判決(時事通信)
<外国人選挙権>8県議会が反対に転向(毎日新聞)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« <亀井金融相>夫婦別姓など... | トップ | 慢性疾患の2分野を「認定看護... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。