声なきに聴き 形なきに視る~孤掌は鳴りがたし

面白き こともなき世を 面白く~むばたまの 夜の寝覚めの朧月 花踏む鬼の 名を問えば 夢幻と答ふなり 夢幻と答ふなり

大阪ラプソディー(海原千里・万里)

2016年10月13日 | 好き嫌いより善し悪し

昔、「海原千里・万里」という♀漫才屋がおった。たぶん姉妹漫才だったと思う。
なかなか可愛くて人気もあり、「大阪ラプソディー」という歌も好きだった。
その、片割れが、上沼恵美子という軽笑芸人だ。

「上沼恵美子」の画像検索結果(web)で借用写真
歳を喰ってこんなになる♀も珍しい。
息子はすぐに離婚をしたらしい?

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 化粧👻の斜目憧権老婆様のほう... | トップ | 10月13日(木)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。