声なきに聴き 形なきに視る~月に叢雲花に風~

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

ことばの乱れがきになる公放の厭哭糞♀・・・勝手解釈の「解散権」

2017年09月17日 | 陳腐 忖度 印象操作 そんなことございません

 NHKから、ことばのハンドブックという本が出ている。修正を加えて、第2判となっている。
ところが、NHKの厭哭糞♀は読まないのかことばの乱れが気になる。某民放に追いつこうかというありさまだ。
 それに、受けを狙ったとおもえるような「ダジャレ」を使うのが老いも若きも問わずに連発するんだなあ。平日朝の番組に出ている厭哭糞♂は、第2の池上はんを狙っているように見えるんだ。

 今日は、若い厭哭糞♀が長野県の「プルーン」を現地取材ビデオを流していた。
「木がたくさんなっています。プルーンを食べるのは初めてです」などといいながら、作業着を着てあるくんだなあ。やがて、百姓と出会い「プルーン」のなっているところに連れて行ってもらって食ったんだ。
 誰でもそうだが、味を確かめる前(口に放り込むなり)に、わけのわからない感想を口走る。
 実況ではないのだから、なんぼでも修正が効くと思うんだが・・・手抜きするのは公放も民放もおんなじなんだなあと感じた。
まあ、軽笑芸人を多く使うから厭哭糞♀♂も真似をするのは仕方がないのかも・・・・残念だね。

NHK ことばのハンドブック 第2版
クリエーター情報なし

NHK出版

 ところで、情けない憲法解釈が「解散権」だねえ。党利党略・我利我欲に凝り固まっている餌罠広迷寄盗蟻賊たちだねえ。
【独自】臨時国会冒頭も?早期解散が急浮上

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 9月16日(土)のつぶやき | トップ | 9月17日(日)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

陳腐 忖度 印象操作 そんなことございません」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。