声なきに聴き 形なきに視る

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

奇跡は、それを信じるものに起こる

2017年05月04日 | 面白き こともなき世を 面白く

奇跡は、それを信じるものに起こる
バーナード・ベレンソン

信じるものこそ救われる
宝くじはなかなか当たらない。でも買わないものは絶対当たらないんだよ。
当たると信じて買う、信じて待つ。それの繰り返すと、順番は来る。いつか奇跡は起こるんだ。・・信じるものこそ救われる。

「アマゾン1円詐欺」の巧妙で抜け目ない実態 購入者の個人情報と嗜好が盗まれている

「セラー」では、確かに1円で本を売っている。送料は257円。つまり258円で買える店がある。「あ、これは送料の差額で儲けているんだ」とすぐにわかる。でも、同じ送料(257円)で、100円も200円の本もある。もちろん程度によるんだろうし、定価の何十倍もするのもある。

それが、「詐欺」と言われてはねえ・・・・

ビスコ

 江崎グリコの「ビスコ」のトリプルハッピーキャンペーンというのがある。
たまたま、「ビスコ」を2箱買っていたので、3箱あるとそのキャンペーン応募できる。

嫁は、その景品を孫にやりたいと、ビスコを買ったんだね。

早速私が応募した。
まず、仮会員登録をする。返信メールをいただく。そこに書いているアドレスで本登録をするんだ。
それから、箱の裏側に書いてある14ケタの数字を順に入力する。

大笑いだねえ、あっという間に「はずれ」となるんだ。スマホの画面を見せると嫁はがっかりしていたんだ。
信じるも信じないも何もない。奇跡も何もない。

応募と言えば、4月6日?締め切りのキリンビールの「誰でもあたるキャンペーン」にシールを貼り応募したんだね。前の時は、所定料金などと書いていたんだが、こんどは82円(封書並み)を貼れと書いていた。

もう、1か月以上も経つんだが「サーバー」は届かない。
嫁→一度電話してみたら
愚生→応募用紙が途中で消えたんだろう

1~2か月で発送・・とあるからこれからだろう・・

たぶん、応募が多くて「景品」の製造と発送が遅れているんだろう・・・・・
信じて待つ、ひょっとすると、奇跡が起こるかもしれない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月3日(水)のつぶやき | トップ | 小4の口に給食押し込み、嘔... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。