声なきに聴き 形なきに視る

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~孤掌は鳴りがたし~

上達の者、下達の者~心のできた人は何ごとも自分の責任にするが、心のできていない人は何事も他人のせいにする。

2017年05月11日 | 歴史・人から学ぶ

~上達の者、下達の者~超訳 論語
 君子は道理に従って行動しているから、日増しに徳が進んで、ついには仁義の徳に達する。
だが、小人(しょうじん)はいつまでも私利私欲にとらわれているから、いつの日にか身を滅ぼしていく。

安倍賊の 質疑は孫の 参考に!~ 狂歌(俳句、川柳、・)など (教育勅語、銃剣道、『わが闘争』 閣議決定がなんだか変
大笑いだが、本当にそう教えるのが「生きた教育」だと思うね。
そういう奴らが大手を振って「日本」を「民の幸」を語るんだだから・・・・
もし、奴らが、本当そういう思っているとすれば、「嘘も方便」「嘘も100回言えば真実になる」?????
やっていない、やっていない・・いううちに、本当にやっていないと信じ込んでしまう。これは「自己洗脳」だ。

自民党に亀裂 「籠池逮捕」でも安倍一強は自壊?
 安倍昭恵氏は、「私人だ」などと嘯いているのはどうせ餌罠広迷寄盗蟻の議員らだろう。
だったら、海外旅行の嫁の分は自己負担にせよとなる。地議などは、政務活動費で、嫁の分など出せないんだよ。
「私人」と「公人」を己の都合で使い分けるのは小人(しょうじん)のすることだ。我利我欲はいかんよ。

「私人」だか、「公人」だか知らないが、民のために、「真実」「真相解明」に必要ならば「参考人招致」すべきだ。夫婦で駄々をこねるのなら、「喚問」すればいいんだ。頼りない委員長ではどうしようもないんだね。まあ、頼りないから委員長にして貰っているのかもしれないがねえ。

~責任~超訳 論語
 心のできた人は何ごとも自分の責任にするが、心のできていない人は何事も他人のせいにする。

 平成の妖怪 アベる安倍マリオさんの国会答弁を聞いていると、「質問には一切答えず」、「相手の批判だけをする」そうして、関係のないことをとうとうと述べて時間稼ぎをするんだなあ。こんな質(たち)の悪い政治屋はそういるもんではない。
 でも、安倍族といわれる一味にとっては、「批判は野盗虫」だけに集中するんだ。
好朝盆暗TVでの公厳私優孤免吐の弁護士の石屋さん、田崎史郎さん、傲慢テレビの寢坊施設外厭哭などは、人の発言を待ち切れずにアベる安倍擁護をやるんだ。化粧お化けの音楽屋も一緒になってやっているんだなあ。内容よりも「受け」だけ?それとも「長い物には巻かれよ」かい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月10日(水)のつぶやき | トップ | 人の過ち~過ちを知っても適... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。