声なきに聴き 形なきに視る~孤掌は鳴りがたし

面白き こともなき世を 面白く~むばたまの 夜の寝覚めの朧月 花踏む鬼の 名を問えば 夢幻と答ふなり 夢幻と答ふなり

爆買いは終わっても訪日客は減らない 寿司屋も飯屋も宿屋も駕籠屋も大儲け

2016年10月18日 | 好き嫌いより善し悪し

中国人旅行客の爆買い遊びは終わったそうだ。
売れて売れて仕方がなかっ高売店屋や安売薬屋などの売り上げは激減したという。
在庫がだぶつき、売り上げの下方修正をしたところが多い。

それでも、旅行客は多く、旅籠や駕籠屋はぼろ儲けらしい。
紀伊國・中郡にある某駕籠屋の駐車場に観光バスが1台もない。もちろん店も閉まっている。
それでも、商いはしているらしく、たまに某田舎紙に「大型駕籠を買った」という宣伝らしき記事が載っている。

初代は別だが、先代も今代も某政治家につきっきりのようだ。さすがだなあ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地議の不祥事?は続く 嘘と... | トップ | 某公放でもやらかす放送事故? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。