声なきに聴き 形なきに視る~孤掌は鳴りがたし

目をとじれば 耳をすませば・・・・面白き こともなき世を 面白く~

安全(科学的・客観的には)大丈夫だが私個人は安心(主観的・思い込み)ではない???こんなことを堂々と言う酷い指導者って過去にあった?

2017年05月14日 | ポリティシャンとステーツマン

化粧👻の斜目憧権首巻蜥蜴塾婆さんは、豊洲市場について「安全だが安心ではない」と言ったんだよね。
小池都知事、「安全だが安心ではない」の欺瞞

 愚生のような老爺には、理解できないんだよ。そこで、安全と安心の違いを調べたんだ。
 安全と安心の違い
安全 → 科学的根拠の存在、客観性
安心 → 主観的心理的過程、「思い込み」

 ???これって、客観的には大丈夫だが、化粧👻の斜目憧権首巻蜥蜴熟婆さん個人(主観)の「思い込み」では、あかんってことだよね。
客観性を無視して主観性で政治をやる人ってはっきりいって問題だよね。

 日本では、北条政子(源頼朝の正室)、日野富子(8代将軍足利義政の正室)、淀殿(豊臣秀吉の側室)が日本三大悪女といわれています。いずれも、「主観的、思い込み」で、政治に口を突っ込んだという点では同じですねえ。
 首巻蜥蜴熟婆さんも同じなんですねえ。
でも、東京都民は今もそんな女指導者が好きなんですね。

日本三大悪女とは北条政子・日野富子・淀殿の3人

「北条政子」の画像検索結果「日野富子」の画像検索結果「淀殿」の画像検索結果「小池百合子」の画像検索結果「住田裕子」の画像検索結果

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 富と人倫の道~井伊直虎は、... | トップ | のどごし生<旨い生サーバー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。